1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. チェコ
  4. プラハ
  5. ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港行きの格安航空券

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港の画像

画像の出典元 ja.wikipedia.org

正式名称ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港(Václav Havel Airport Prague)
空港コードPRG
ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港発の航空券情報はこちら

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港行きの最安値を比較

旧ソ連国を感じさせない、明るく開放的なチェコの玄関口

2012年に、チェコ共和国初代大統領にちなみヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港へと改名。空港自体は施設が充実しつつもコンパクトにまとまっているため利用しやすく、またガラス張りのターミナルは明るく開放感にあふれています。チェックイン・カウンター前の巨大なチェス盤に、思わず足を止める旅行者も。 誰でも参加できる無料の空港見学ツアーもあり、ホームページから申し込むと英語のガイドに連れられ空港の裏側をのぞくことができます。外国の空港では珍しく展望デッキもあるので、日本には就航していない飛行機を見ることのできるチャンスです。出国時は空港の滞在時間をちょっと多めに見積もって、施設をいろいろと見て歩くのもオススメですよ。

オススメのルート

日本からの直行便はありません。
シェンゲン協定国で乗り継げば国審査なしで入国できるためオススメです。

日本から就航している航空会社

-ルフトハンザ・ドイツ航空(フランクフルト)
-LOTポーランド航空(ワルシャワ)
-フィンランド航空(ヘルシンキ)
-ブリティッシュ・エアウェイズ(ロンドン)
-アエロフロート・ロシア航空(モスクワ)

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港空港の規模、設備情報

国際線の発着する第1ターミナル、シェンゲン協定内の路線が発着する第2ターミナルがあります。

インフォメーション 到着ロビーでは、英語やドイツ語で空港からの交通アクセスや空港内の案内が可能です。市内観光に関しては観光インフォメーションデスクもあります。
落し物 プラハ空港インフォメーションセンター(電話番号:+420220111888)への問い合わせが可能です。週7日、24時間利用できます。
Wi-Fi 無料Wi-Fiが利用できます。
両替/銀行 両替、ATMともにあります。
手荷物保管所 1時間から1か月間まで、24時間利用可能な手荷物預りサービスがあります。
ラウンジ 第1ターミナルには「VIP Service Club CONTINENTAL(VIPサービスクラブコンチネンタル)」や、「MasterCard Lounge(マスターカードラウンジ)」(出入国審査後)などがあります。その他、第2ターミナルにもさまざまなラウンジが用意されています。

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港から市街地へ

エアポート・エクスプレス

プラハ本駅まで運行するシャトルバスです。
料金は約60チェココルナ。

市バス

到着ホールを出た正面に乗り場があります。
デヴィツカー、ズリチーン、ノヴェー・ブトヴィツェ行きがあります。

タクシー

市内までは約30分、料金は600~700チェココルナです。
トラブルを防ぐためにも、正規タクシーである「AAA RADIOTAXI」や「FIX TAXI」を利用しましょう。

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港の搭乗手続き

ヨーロッパ主要国の空港に比べ規模が小さく、それほど混雑していません。 通常、チェックイン・カウンターでの手続きは、搭乗時刻の2時間前~30分前まで受け付けています。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

オススメは、空港正面という抜群の立地のコートヤード バイ マリオット プラハ エアポート。広々として居心地の良いお部屋は、旅の疲れを癒すのに最適です。サービスも充実しており、利用者からの人気も高いです。 その他、ヒルトン プラハ オールド タウン、ショパン ホテル プラハ シティ 、 ベスト ウェスタン シティ ホテル モラン 、アール ヌーボー パレス ホテルなど、プラハの中心部に位置しているホテルも数多くあります。

空港内のグルメ情報

大きな空港ではありませんが、一通りレストランやカフェがそろっています。 日替わりメニューの充実しているレストラン「Praha(プラハ)」では、チェコ料理はもちろん世界の料理を楽しむことができます。空港内のレストランというと高いイメージですが、ここのランチは非常にお手頃価格。夏は飛行場を見渡せるオープンテラスを開放するので、天気のいい日はぜひ外で食事してみては。

空港内のショップ情報

免税店は第1ターミナルのトランジットエリアにありますが、規模は小さいです。第2ターミナルにもありますが、第2ターミナルはシェンゲンゾーン圏内の便のみを扱っているため、実際にはすべての商品に税金がかけられています。 チェコで有名な化粧品メーカー、「ボタニクス(Botanicus)」は、パッケージもかわいいく、女性へのおみやげ選びにぴったりのお店です。 また、第2ターミナルには「BILLA(ヴィラ)」という市内でもよく見かけるスーパーマーケットが入っており、ばらまき土産のお菓子などはこちらで購入できます。チェココルナが微妙に余っている…という方に最適かもしれません。