1. トップ
  2. オセアニア
  3. バヌアツ
  4. ポートビラ

ポートビラの概要

ポートビラ

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードVLI
人気の航空会社
  • エア・カレドニア
  • フィジーエアウェイズ
  • シンガポール航空
飛行時間11~14時間
ポートビラ発の航空券情報はこちら

ポートビラまでは飛行機でおよそ11~14時間で行くことができます。ポートビラの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてポートビラ旅行を有意義に楽しみましょう。

ポートビラ行きの最安値を比較

天国に2番目に近い島「ポートビラ」

ニューカレドニアとフィジーに挟まれた南半球の島国バヌアツ。その首都であるポートビラは、国内で3番目に大きいエファテ島の南西部に位置しています。多くの小島や入り江を従えたエファテ島は、眼前に広がる景色のどこを切り取っても絵になる美しさ。ポートビラの前海にも、アイリリキ島とイフィラ島という2つの可愛らしい小島が浮かんでいます。近年リゾート化が急速に進んでいるものの、ポートビラ市街にはいまだフランス植民地時代の面影もちらほら。町を一歩出れば、白砂に青い海のビーチはもちろんのこと、南国の植物があふれる自然公園やちょっと意外な滝のある渓谷があるなど、見どころも満載です。

ポートビラの歴史

バヌアツ諸島自体は1600年代初めにポルトガル人によって発見されています。ただし、入植が始まったのは1774年にキャプテン・クックがこの地をニューヘブリディーズと名付けてからのこと。その後、フランスとイギリスの間で領有権争いが続きましたが、1980年にバヌアツ共和国として独立を果たし、ポートビラが首都と定められました。

ポートビラの経済

ポートビラでは、古くから農業や漁業がさかん。とくに農産物としては、住民の常食であるヤムイモやタロイモのほか、ココアやコプラの輸出国としても知られています。一方、近年では豊富な自然観光資源を利用したリゾート開発が急激に進んでいます。スキューバダイビングなどのマリンスポーツや火山観光、および保養地としての需要が高まってきています。

ポートビラ行きの格安航空券について

現在、日本からバヌアツのポートビラ・バウアフィールド空港への直行便はありません。首都圏からの便で乗り換え回数がもっとも少ないのは、カンタス航空を利用してブリスベンを経由するルートになります。格安航空券としては、成田ないし羽田からシンガポール航空で2回乗り継ぐものが最もおすすめです。関西国際空港からは、よりお得なエア・カレドニアによる乗り継ぎ1回の格安航空券があります。

ポートビラの気候

熱帯の島国であり、年間を通じて温暖湿潤なのが特徴。ポートビラは12月から6月ごろが雨季となります。とくに3月前後には竜巻が発生する危険性があるので、注意が必要です。観光のベストシーズンとしては、もっとも降水量や降水日数が少なくなる7~9月ごろといえるでしょう。ただし、スキューバなどのマリンスポーツを目的とする方には、12月前後の日本の冬場もおすすめです。

ポートビラの主な交通手段

ポートビラの主な交通手段

画像の出典元: eGuide Travel

バヌアツには公共交通機関はほとんどなく、そもそも道路の大部分が未舗装です。ポートビラ市内の移動はタクシーが中心。約3km離れた空港へ向かうにもタクシーを利用するのが一般的です。他にもやや遠距離の移動には、港に停泊している小舟をヒッチハイクする方法もあります。

ポートビラ行き航空券利用者の声

成田空港↔ポートビラ(ポートヴィラ) 45歳男性

家族旅行でバヌアツへ行きました。パッケージではないので何かあった場合のため航空券、ホテル共に旅行代理店へ相談、お願いしました。まだ手つかずの自然が残るバヌアツへ、都会育ちの子供たちを連れていき、自然に触れてほしいと思っていました。格安とはいかないですがある程度安く予約することができました。成田空港発ニュージーランド航空でオークランドを経由し、オークランドからはバヌアツ航空でポートビラへ。オークランドまでは10時間半もかかりましたので、子供たちは疲れていないかと心配しましたが、ニュージーランド航空の座席がよかったのか、子供たちが元気なだけなのか、全く疲れた様子はありませんでした。食事も事前にリクエストをしてもらったキッズミールが気に入ったようでした。大人用は少し量が少ないように感じました。オークランドでは乗り継ぎに4時間ほどありましたが、子供たちもいるのでこれぐらい余裕があった方がよかったです。バヌアツ航空の客室乗務員さんは、皆さん気さくでとてもよかったです。3時間くらいのフライトですから、こんなもんですね。あっという間にポートビラ(到着。荷物もちゃんと受け取れ、ホテルへ直行。バヌアツの透き通る海や自然を満喫できました。

成田空港↔ポートビラ(ポートヴィラ) 53歳女性

主人と久しぶりの夫婦二人旅で、バヌアツへ行きました。航空券も宿泊先もすべて主人任せでしたので、私は何もしませんでしたが、ネットですべて自分で手配したようで逐一の報告があり、すべて把握させられました。成田からエアカランでニューカレドニアを経由し、バヌアツ航空でバヌアツのポートヴィラへ行くというので、じゃあ、ニューカレドニアへも行きましょうということで、急きょ2か所での滞在としました。ニューカレドニアへは成田から8時間半、エアカランは特に可もなく不可もなくという感じでした。普通に機内食を食べて、映画を見たり、寝たりしていました。ただ、座席は少し狭いかなという気がしました。ヌメアでは3泊ほどして観光、島巡りをして楽しみ、バヌアツのポートヴィラへ。1時間半ほどのフライトでしたので、とても早かったです。ですので、バヌアツ航空の良しあしもあまりよくわかりませんでした。バヌアツではとにかく、のんびりしていました。特にこれと言って観光した場所もなかったので、市場へ行ったり、海を見ながらの散歩など、いつも忙しくしていたのでちょうどよかったです。これだけのんびりさせてもらって、リフレッシュができました。また、いつになるかわかりませんが、どこかの南の島へ行きたいと思います。

シドニー↔ポートビラ(ポートヴィラ) 36歳女性

今、オーストラリアのシドニーに在住しています。毎年日本には帰国していますが、それ以外にもオーストラリアの近くで旅行をすることが趣味になっています。今回はこれまで行ったことのないバヌアツへ行ってきました。シドニーからはバヌアツ航空が就航しているので、直行便で3時間ほどでバヌアツのポートビラへ行くことができます。航空券やホテルはネットで手配しました。特に格安というわけではないですが、そんなに高くもなかったですよ。私が住んでいるシドニーはオーストラリアの中でも都会なので、やはり自然が恋しくなります。バヌアツでは手つかずの自然、ブルーラグーン、のどかな風景と、のんびりするにはうってつけの場所でした。また、ローカルな市場やレストランなども散策して、ゆっくりとした時間が過ごせました。また、シドニーを夜出発しますので週末の仕事終わりに空港へ行き、土日をバヌアツで過ごすということができるというのもよかったです。月曜日からリフレッシュして仕事が始められました。 今度はニューカレドニアあたりに行こうかな。

ポートビラ旅行 よくあるFAQ

チェックインは何時からですか?

通常はフライト出発の3時間前から、チェックインカウンターがオープンします。

子供一人での渡航はできますか?

12歳未満の子供のみでの渡航の場合、各航空会社でキッズサポートなどを行っていますので、料金や詳細をご利用航空会社へ問い合わせされるといいでしょう。

2歳未満の座席なしの幼児の荷物は無料で預けられますか?

座席なしのお子様は荷物のお預けができません。ベビーカーやチャイルドシートは無料にてお預けができます。

薬の持ち込みする場合、事前に申請が必要ですか?

事前の申請は特に必要ないのですが、オーストラリアやニュージーランドなどの特定の国の入国時には申告が必要です。薬の処方箋の提示、購入時のパッケージか袋に入った状態であることなどが条件としてあります。