1. トップ
  2. アジア
  3. カンボジア
  4. プノンペン
  5. プノンペン国際空港

プノンペン国際空港行きの格安航空券

プノンペン国際空港の画像

画像の出典元 commons.wikimedia.org

正式名称プノンペン国際空港(Phnom Penh International Airport)
空港コードPNH
プノンペン国際空港発の航空券情報はこちら

プノンペン国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からプノンペン国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。プノンペン国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

プノンペン国際空港行きの最安値を比較

フレッシュな風を感じる カンボジア最大の空港

カンボジアの首都プノンペン市街地から西に約7Kmに位置しています。民間以外にも軍、国王一族など多くの人に利用されています。 かつては小さな空港でしたが、観光業の発展を期した政府が尽力し、2015年10月に出発ターミナルが新装されました。新ターミナルは大変スタイリッシュなデザインとなっています。なかでも、丁寧な接客が売りのラウンジは、まるでホテルにいるような気分に浸れます。 さらなる増改築工事も進んでいて、まだまだ発展しそうな勢い!カンボジアの未来を担った、まさに今が”旬”な空港です。

就航している航空会社

日本からの直行便は現在まだ運航されていないので(2016年9月より全日本空輸が運航開始予定)、アジア諸国からの乗り継ぎとなります。

- カンボジア・アンコール航空
- ベトナム航空
- タイ国際航空
- バンコク・エアウェイズ
- 中国東方航空
- 大韓航空
- アシアナ航空
- マレーシア航空 など

プノンペン国際空港の規模、設備情報

カンボジア最大の空港です。1つのターミナルに国際線と国内線の乗り場が入っています。

インフォメーション 1階入口付近にあります。
落とし物 遺失物案内所は手荷物受取所の隣にあります。
Wi-Fi 無料で利用することができます。
両替/銀行 ターミナルの1階と2階に両替所やATMがあります。
ラウンジ イミグレーションと保管検査場を抜けると正面に「Le Salon」 があります。新出発ターミナルには「PLAZA  PREMIUM LOUNGE」があります。

市街地中心部までのアクセス

主な移動方法は、バス、タクシー、トゥクトゥクです。

バス

プノンペン空港の真正面にあるバス停から乗れます。
営業時間は午前5時30分~20時30分まで、10~15分間隔で運行され、運賃は一律1,500リエルです。

タクシー

一般タクシーも利用できますが料金交渉制の場合が多いので、心配な方にはエアポートタクシーをおススメします。市内まで料金US$9の定額制です。到着ロビーにチケット売り場があり、購入したチケットをドライバーに渡すシステムになっています。いずれのタクシーでも所要時間は市内まで約10~15分。

トゥクトゥク

バイクタクシーのトゥクトゥクは、値段交渉制で他手段よりも安く済む可能性が高いです。ただし、大きな荷物を持って乗ることはできません。

プノンペン国際空港の搭乗手続き

まず1階ロビー入口でX線による荷物検査を受けターミナルへ入場します。まず、チェックインカウンターでパスポート・航空券を提出してください。手続きが終了したら、2階へ上がって出国審査を受けてください。 その後に再び、手荷物検査があり、終了次第搭乗ゲートに向かうことができます。

空港周辺のホテル

空港に隣接するホテルはなく、多くのホテルは市内に立地しています。 高級感あふれるホテルからお手頃なゲストハウスまで、ご予算に応じて選ぶことができますよ。「Raffles Hotel (ラッフルズ ホテル)」や「The Plantation (ザ プランテーション)」などの人気ホテルから、日本のタマホームが手がける「Tama Hotel (タマ ホテル)」、ホテルチェーンの「東横INNプノンペン」、元バックパッカーの日本人ご夫妻が経営する「iRoha Garden Hotel & Resort (イロハ ガーデンホテル&リゾート)」など日系で安心感のあるホテルもあります。

空港内のグルメ情報

レストランやカフェが各階にあり、アジアンフードから手軽なファーストフードまで楽しめます。 到着エリアにある「PHO 24(フォー24)」は天然食材を利用したフォーやハラール食品を提供しています。到着後、まず腹ごしらえをしてから行動するのもいいですね。 また、日本ではおなじみの牛丼の「吉野家」もあります。メニューはカンボジアならではの品も多くて、新鮮な印象を受けます。日本とは一味違う、吉野家を試してみてはいかがでしょう。

空港内のショップ情報

豊富な品揃えの免税店「Dufry Cambpdia(デューティーフリー カンボジア)」や熟練の職人製ジュエリーを扱う「Khmer Angkor Wat Jewelry Shop(クメールアンコールワットジュエリーショップ)」、マッサージオイルやアロマセラピー製品の販売もする「Amata Massag(アマタマッサージ)」などがあります。日本人の口に合うと人気のアンコールクッキーも販売されています。 新装に伴って、今後もさらに充実していくことが期待されます。