1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イタリア
  4. ピサ

ピサの概要

ピサ

画像の出典元: 

人口-
都市コードPSA
人気の航空会社
  • カタール航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • 中国南方航空
飛行時間13~17時間
ピサ発の航空券情報はこちら

ピサまでは飛行機でおよそ13~17時間で行くことができます。ピサの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてピサ旅行を有意義に楽しみましょう。

ピサ行きの最安値を比較

斜塔が際立つイタリアの港湾都市「ピサ」

南ヨーロッパに位置するイタリアの、トスカーナ州に属する港湾都市・ピサ。ティレニア海に面しており、市内を流れるアルノ川の左右両方の岸に栄えている街です。ピサといえばやはり、斜塔が有名。世界遺産にも登録されていることから、多くの観光客が訪れます。また、6月にはアルノ川沿いの建物を多くのキャンドルでライトアップする「ルミナーラ」や伝統的なお祭り「ジョーコ・デル・ポンテ」が開催。年間を通してもっともピサがにぎわう時期となっています。ほかにも「ピサ大聖堂」など、歴史ある観光スポットが数多く存在するイタリア・ピサ。バスツアーや遊覧船を利用して観光するのがオススメです。

ピサの歴史

古くから港湾として利用されていたピサは、11世紀に入ると海運国家としての力を強固なものへと成長させて行きました。その結果ベネチアやジェノバ、アマルフィと並ぶ海洋国家のひとつに数えられるという栄誉を授かりました。のちにローマ帝国と同盟を結んだことで商人という地位をゆるぎないものにしましたが、1284年の「メローリアの海戦」にて大敗。それにより衰退の一途をたどってしまったピサは、トスカーナ第2の港という地位に甘んじることとなりました。

ピサの経済

家具や手工業品、トリュフなど、幅広い産業を手掛けていますが、メインはやはり観光業。斜塔以外にも世界文化遺産に登録されているピサ大聖堂やサン・シスト教会など、数多の芸術や建造物が見どころとなっています。ほかにもピサで生まれた科学者、ガリレオ・ガリレイの所有物が展示されている施設などもあります。また、物理学やコンピューター科学などの分野で高名なピサ大学が設けられていることから、ナノテクノロジー産業も盛んです。

ピサ行きの格安航空券について

日本からイタリア・ピサ行きの直行便はないため、ローマやイスタンブールなど、ヨーロッパの主要都市で乗り継ぎをしなければなりません。アリタリア航空やトルコ航空が有名ですが、格安で航空券を購入したい方はアエロフロート・ロシア航空を選択するという手もあります。また、主要都市からの便はライアンエアーやイージージェットなどが格安となっています。

ピサの気候

イタリアのピサは地中海性気候に属しており、年間の平均気温は14度となっています。かなり暑くなるという夏場の最高気温はおよそ28度。もっとも乾燥が気になる時期でもあるので、肌の保湿や水分補給を忘れずにしましょう。また、9月から11月の時期は月間降水量が100mmを越えるなど、雨の日が多くみられます。観光に訪れる際には雨具を用意した方が安心です。

ピサの主な交通手段

ピサの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

最寄りとなるガリレオ・ガリレイ国際空港からピサまでは、路線バスが運行しています。市内においてはサンタントーニオ広場にバス・ステーションが設けられているので、観光名所を回る際に利用すると良いでしょう。また、ピサ中央駅から出ている鉄道路線を使うことで、ローマやジェノバ、フィレンツェなどへ足を伸ばすことができます。

ピサ行き航空券利用者の声

成田⇔ピサ 27歳女性

イタリアが大好きな私の旅のスタイルは、一都市もしくは周辺の街を含めて二都市をゆっくりと周る滞在型です。時間があればアパートメントを借りてまるで暮らしているように過ごすのが大好き。今回訪れたのはピサ。去年滞在したフィレンツェからも近く知り合った友達とも会えるし、ピサのビーチにも行ってみたかったので、格安航空券を探してみました。初夏だったのでなかなか安い航空券が見つからず焦りましたが、結局選んだのは最近人気のエティハド航空の航空券で、アブダビとローマで乗り継ぐ便。行きはいいとしても帰りにアブダビで16時間も時間がありました。市内に出る事も考えましたが、帰りなの疲れているしアブダビの日中は灼熱と聞いたので、結局空港のラウンジであれこれ食べたり飲んだり、シャワーを浴びて仮眠をして過ごしました。エコノミークラスでも利用できるカードを別途持っていて良かったです。ピサでは海沿いのキッチン付きのアパートを一週間借りて過ごしました。海辺を散歩したり、市場に買い物に行ってブランチを作ったり、一日は列車でフィレンツェに出かけて友達に会ったりと充実した日々を過ごす事ができて大満足です。あまりピサに滞在する日本人はいないようなので、ピサの良さを色んな人に教えてあげたいと思っています。

成田⇔ピサ 35歳女性

イタリアにフリーで旅行をしようと決めた時に行ってみたい場所を考えて見ると、真っ先に浮かんだのがフィレンツェのウフィッツィ美術館とピサの斜塔でした。フィレンツェとピサの両方で航空券を探してみると、見つかったのがアエロフロート航空のモスクワ、ローマ経由のピサ行きでした。成田からモスクワまでの機内はほぼ満席でしたが、前日に寝ないで搭乗する作戦が役立って爆睡しているうちに到着して驚きました。モスクワから到着したローマで夜に12時間もの待ち時間があったので、空港近くのホテルに泊まりました。こちらも格安のホテルを見つけたので、ゆっくり眠れて助かりました。機内食を一食食べ損ねたのが残念。ローマからピサまでは窓側の席だったので、窓にへばりついて景色を見ているうちに到着。機上から見るトスカーナ地方は本当に美しかったです。ピサから予約していたホテルまではバスを利用しました。海外でバスに乗るのは初めてだったのでちゃんと降りられるか心配でしたが、運転手さんが親切に教えてくれたので感激でした。ピサの斜塔では上まで登ったり、洗礼堂や教会に入り、市内もくまなく見て回り、残りの日はフィレンツェに移動してたっぷりウフィッツィ美術館も見学できました。また格安航空券を使って行きたいと思います。

ピサ旅行 よくあるFAQ

機内の乾燥予防に化粧水を持ち込みたいのですが、制限について教えて下さい。

100ml以上の容器に入った液体は機内への持ち込みは禁止です。100ml以下の容器に入っている液体物、なおかつ容量1リットル以下の透明なジッパー付きのプラスチックの袋に入れた場合は持ち込み可能です。

受託手荷物のチェックインはオンラインでできますか?

いいえ、手荷物タグの印刷に特殊なプリンターが必要ですので、お客様はご自分で手荷物タグを印刷することができません。

アエロフロート航空の搭乗予定で、オンラインチェックインをしましたが、選べる座席はありませんが、どうすればいいですか?

全席が満席となったというわけではないのでご安心下さい。システム上で、インターネットとチェックインキオスクの画面で表示されるのは座席の一部のみです。チェックインカウンターへお申し付けください。