1. トップ
  2. アジア
  3. カンボジア
  4. プノンペン

プノンペンの概要

プノンペン

画像の出典元: Mark Pegrum

人口約150.2万人
都市コードPNH
人気の航空会社
  • ベトナム航空
  • 全日空
  • エアアジアX
飛行時間6~9時間
プノンペン発の航空券情報はこちら

プノンペンまでは飛行機でおよそ6~9時間で行くことができます。プノンペンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてプノンペン旅行を有意義に楽しみましょう。

プノンペン行きの最安値を比較

カンボジア国内からのプノンペン行き 最安値を比較

美しい王宮と寺院、カンボジアの顔「プノンペン」

カンボジアの首都・プノンペンは街全体で仏教を深く信仰しています。日本ではめったに見ない、色鮮やかな装飾の寺院がたくさんあります。プノンペンの中でも最も有名な寺院はシルバーパゴダ。床に5000枚以上の銀のタイルが敷き詰められているため、この名が付きました。エメラルドの仏像や600mもの長さの壁画など、見どころ満載の寺院です。また王族の祖先を祀るために建てられたものなので、隣接しているカンボジア王宮も一緒に観光できます。王宮はフランス人建築家によって作られたもので、白と金のコントラストが何とも煌びやか。フランス統治時代の面影を残す街並みも、プノンペン観光の魅力のひとつです。

プノンペンの歴史

プノンペンは、メコン川の上流と下流とトンレサップ川とバサック川の「4つの川」の合流地点にあります。そのため16世紀にはスペインやオランダ、さらには日本との交易の拠点になりました。その後、フランス統治下で都市が整備され、「東洋のパリ」と謳われるほどの美しい街並みができました。しかし、ポル・ポト政権の時代にプノンペンの街は荒廃してしまいました。現在もかつての悲劇を語り継ぐために、虐殺の行われた刑場キリング・フィールドが残されています。現在では治安も安定し、観光客を呼び込むためのホテルやレストランといった観光施設が増えています。

プノンペンの経済

カンボジアは「チャイナプラスワン」「タイプラスワン」と呼ばれ、これから著しい経済成長をする国と見込まれています。そのため、日本からも多くの企業がプノンペンの経済特区に進出しています。経済特区はインフラの整備が充実しているだけでなく、銀行やコンビニなどの商業施設も多いので、観光するには便利な地区になっています。

プノンペン行きの格安航空券について

日本からプノンペン国際空港へは、成田からの直行便のほかバンコク、シンガポール、上海などを経由して到着します。プノンペン国際空港は2001年に完成した比較的新しい空港で、その分きれいなので、観光客からも好評です。

プノンペンの気候

プノンペンは、年間を通して最高気温が30℃近くに達する暑い街です。季節はモンスーンの影響で雨期と乾期に分かれます。5月から10月は雨期で、特に9月から10月はたくさんの雨が降るので、観光の際は雨具のご用意を。反対に11月から3月までは乾期なので、あまり雨が降らないので、観光をするにはおすすめの時期です。服装は基本的に半袖で大丈夫ですが、雨が降ると体感温度は下がるかもしれないので、何か薄手の羽織るものがあると便利でしょう。

プノンペンの主な交通手段

プノンペンの主な交通手段

画像の出典元: Maman Voyage

路線バスや乗り合いタクシーも運行していますが、観光客の足としてプノンペンの街を走り回るのはトゥクトゥク。バイクの後ろにカーゴをつなぎ、そのカーゴに客が乗ります。料金は交渉制で相場は5分で約1~2ドル。タクシーが少ないので、トゥクトゥクを使って効率よく観光しましょう。

プノンペン行き航空券利用者の声

成田↔プノンペン 31歳男性

中国東方航空を利用してプノンペンまで行きました。行きも帰りも、上海浦東空港での乗り継ぎでした。利用したのは11万円の航空券です。航空券を予約したのが旅行の1週間ほど前だったので、安い航空券は中国東方航空しか残っておらず、仕方がなくこの航空券を購入しました。
プノンペンは、乾季である3月に行ったのですが、ものすごく熱かったです。外を歩いているだけで汗をかいてしまい、水分をしっかりとっていないと脱水症状を起こしてしまいそうでした。プノンペンでは金色のお寺など、豪勢な宗教感あふれる建築物を多く見ることができ、とても楽しめました。ただ、日本人をみると客引きがすごいので、毅然とした態度で断ることが肝心です。

成田↔プノンペン 55歳男性

プノンペンへの航空券はほとんどが乗り継ぎ便でしたが、唯一あった直行便であるANAの航空券を購入しました。航空券は往復で18万円もしてしまいましたが、時間の節約になることや日系航空会社を利用できることを考えれば、多少高くでもこの方がいいと思い、購入しました。行きも帰りも6時間ほどのフライトなので、体への負担も少なくアッという間に現地に到着しました。
今回は妻との結婚記念日を祝うための旅行だったのですが、そのことを搭乗手続きカウンターにてANAの係員の人に話をしたら、搭乗口にておめでとうという内容のメッセージカードを頂きました。このようなサービスをしてもらうのは初めてだったので、妻も私も感動してしまいました。機内でも乗務員の人が祝福の言葉をかけてくれたり、ワインを出してくれたりなど、非常にすばらしいフライトとなりました。
現地では少し高めのホテルを予約し、贅沢な時間を過ごすことができました。そして、現地のツアーに参加をして、プノンペン内の寺院や大学を見て回ったりなど、満喫することができました。年甲斐もなく、現地の民族衣装を着てみたりなど、カンボジアの文化にも触れることができいい思い出となりました。

成田↔プノンペン 19歳女性

先日プノンペンまで一人旅をしてきました。
インターネットで航空券を検索していたら、乗り継ぎがありますが、往復で5万円の格安航空券を見つけました。成田から香港まではキャセイパシフィック、香港からプノンペンまでは香港ドラゴン航空を利用しました。どちらの航空会社も特に問題なく利用させてもらいました。特にキャセイパシフィックには日本人の乗務員さんもいて、安心して利用できました。乗り継ぎは行きも帰りも2時間ほどでちょうどいいものでした。香港航空はとても大きく、お土産を購入することもできました。また、フードコートも充実していたので、もう少しゆっくりと過ごしたいなと思いました。
8月のプノンペンはとにかくじとじととしていて、過ごしにくいです。そして、蚊もたくさんいるので、虫除けスプレーは必須です。現地であさりを口にしてしまったのですが、その数時間後にお腹を壊しました。やはり現地の魚介類は、日本人は食べられないのでもう少し気を付けるべきだったと思います。それ以外では、プノンペンの寺院などをゆっくり見て回ることができ、いい写真をたくさん撮ることができました。

プノンペン旅行 よくあるFAQ

サーフボードを預けることは可能ですか?

規定のサイズ内であれば預けることができます。その際も追加料金の支払いが必要となります。

LCCでは機内食は提供されますか?

有料で提供されます。航空券の購入時に予約をするか、当日機内でも購入することができます。ただし、機内で注文をする場合には、事前オーダーよりも高い金額が設定されています。

機内では現金での支払いは可能ですか?

可能ですが、出発地や到着地によって利用できる通貨が異なります。また、硬貨は利用できない場合が多いので、クレジットカードの利用がおすすめです。

LCCのキャンペーン情報を教えてください。

各航空会社のメールマガジンへの登録をお勧めします。キャンペーン情報をいち早く確認することができるので、安く航空券を購入できるようになるでしょう。