1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イタリア
  4. パレルモ

パレルモの概要

パレルモ

画像の出典元: 

人口-
都市コードPMO
人気の航空会社
  • 中国国際航空
  • アリタリア - イタリア航空
  • カタール航空
飛行時間14~17時間
パレルモ発の航空券情報はこちら

パレルモまでは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。パレルモの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてパレルモ旅行を有意義に楽しみましょう。

パレルモ行きの最安値を比較

イタリア国内からのパレルモ行き 最安値を比較

独特の国際色を放つシチリア島最大の都市「パレルモ」

パレルモは、イタリアのシチリア島北西部にあるシチリア州の州都であり、最大都市。昔ギリシア人より「パレノモス(すべてが港)」と呼ばれたことをきっかけに、その名が付けられたといわれています。ティレニア海沿いに位置する街で、心地良い爽やかな風を感じることができるパレルモ。 地中海の中心という地理から国際色豊かな文化を生み出しており、イタリアでありながら異なる独特の雰囲気を醸し出しています。また、主要観光スポットは歩いて回れる範囲に集中しているため、昼は観光、夕方以降からはショッピングという楽しみ方もできる都市となっています。

パレルモの歴史

965年頃にパレルモの人口は30万人に達し、キリスト教徒やユダヤ教徒が共存する、中世ヨーロッパでは珍しい繁栄を遂げました。有名なノルマン王宮は、それ以前にパレルモを統治していたアラブ人太守のもとで建築が始まった建造物。その後、12世紀に拡張、増築されて行きました。しかし、1943年に連合国軍がシチリア上陸作戦を行ない、パレルモは爆撃を受け破壊されてしまいます。そうして街は潰滅しましたが、ノルマン王宮跡や大聖堂、教会などの歴史地区を主体とした保存・再生計画が成されました。

パレルモの経済

シチリアの政治、経済、文化の中心でもあるパレルモ。経済的に著しい発展を遂げたのは、1897年頃のことです。その時代を象徴するのが映画の撮影にも使用された、「マッシモ劇場」。老朽化が進んだことで一時は閉鎖されましたが、24年間の改装工事を経て1998年4月に復活しました。現在ではオペラ公演をはじめ、さまざまなプログラムが組まれており、パレルモの芸術文化を支えています。

パレルモ行きの格安航空券について

日本からイタリア・パレルモへ行く直行便はありません。エティハド航空を利用し、アブダビとフィウミチーノ(ローマ)での乗り換えで渡航することができます。この方法であれば、航空券の値段を抑えることができるでしょう。また、乗り換えを少なく済ませたい方はブリティッシュエアウェイズを利用することで、ヒースロー(ロンドン)での乗り換えのみとなります。

パレルモの気候

パレルモは地中海性気候に属しており、乾燥する暑い夏と湿気のある温暖な冬が特徴。地中海のシチリア島に位置するため、年間の温度差は東京とほぼ変わりません。また、夜はあまり冷え込むことがなく、雪が降ることもほとんどありません。

パレルモの主な交通手段

パレルモの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

パレルモにある空港は、ファルコーネ・ボルセリーノ空港です。空港からパレルモ市内へは、シャトルバスを利用して向かうことができます。また、パルレモは港町なため海からのアクセスも可能となっており、ナポリ、ジェノバなどの海沿いの街からフェリーで訪れることも可能。ほかにも主要スポットを回る観光バスの利用が便利です。

パレルモ行き航空券利用者の声

成田↔パレルモ 30歳女性

アブダビとローマを経由して、パレルモまで旅行をしました。航空会社は行きのローマからパレルモ間のみアリタリア航空の航空券、そのほかはすべてエディハド航空の航空券を利用しました。エディハド航空、アリタリア航空共に利用するのは初めてだったのですが、2社を比べるとエディハド航空が断然よかったです。航空機がとても大きく、2階もありました。2階はビジネスクラスだったようで様子を見ることはできませんでしたが、相当豪華だったのではと思います。もちろんエコノミークラスでも十分満足できました。歯ブラシなどのアメニティは無料でもらえましたし、清掃もとても行き届いていました。また外資航空会社だったので機内エンターテインメントはほぼ諦めていたのですが、日本語で楽しめるものも多くあり、長いフライトもあっという間でした。食事も美味しく、イタリアへの道中でちょっぴり中東気分を楽しむことができ大満足。
帰る際にはアブダビ空港での乗り継ぎ時間が5時間ほどあったので、中東のお土産を多く購入することができました。最初は格安航空券で乗り継ぎがあることをネガティブにとらえていましたが、イタリアと中東の両方を観光したようでお得に感じました。

成田↔パレルモ 52歳男性

行きも帰りもローマ乗り継ぎのアリタリア航空の航空券を利用してパレルモに行きました。航空券は15万円ほどしてしまいましたが、乗り継ぎも1回で所要時間も15時間ほどだったので、いい航空券を購入したと思います。イタリアの航空会社ということで英語が通じるか不安でしたが、行きも帰りも問題なく英語でコミュニケーションを取ることができました。また、帰りのフライトでは日本人の乗務員もいたので、安心しました。ローマでの乗り継ぎでは、アリタリア航空のフライトがあまりに多くあったので少し迷ってしまいました。乗り継ぎ時間も長めにとっていなかったので、始めていく空港ではもう少しゆとりをもったスケジュールにしたほうがいいと感じました。
パレルモは20年ほど前にも一度行ったことがあるのですが、昔とはずいぶん変わっていました。お店の数も増え、幾分観光地化されたように感じました。ですが、歴史的建築物や人の温かさは昔と変わっておらずとても懐かしい気持ちになりました。決して大きな町ではないですが、夫婦でゆっくりとするには最適な街だと思います。

成田↔パレルモ 33歳女性

KLMオランダとアリタリア航空を含んだ航空券を購入しました。アムステルダムとローマでの乗り継ぎを含んだ旅程です。機内サービスはどのフライトもとてもよかったのですが、帰りの空港でのサービスがいまいちでした。お土産を多く購入したので、超過料金を支払って荷物を預けたかったのですが、その超過料金の支払いのとても時間がかかりました。複数の航空会社を利用する航空券のせいか、金額の計算が複雑だったようで、いろいろなところに電話をして料金を確認していました。帰りの空港でもお土産を購入したいと考えていたので、もう少し手続きをスムーズにしてくれたらいいのになと思ってしまいました。しかも、待たせているのに係員は急ぐ様子もなく、とてものんびりとしていました。ある意味イタリアらしいなと思った瞬間でした。パレルモはとても小さい町で徒歩で回ることができたので、とても観光しやすかったです。大聖堂や博物館など歴史を感じさせる建築物もあり、とても素敵な街でした。乗り継ぎ2回というのは体力的にも精神的にも負担が大きいので、今度は直行便の航空券が利用できる場所を旅行をしたいと思います。

パレルモ旅行 よくあるFAQ

ベビーカーは機内に持ち込めますか?

ベビーカーは機内に持ち込むことができません。チェックインカウンターもしくは、搭乗口にて預ける必要があります。しかし、折り畳み式のベビーカーであれば持ち込みを許可している航空会社もあります。

赤ちゃん用のミルクは機内に持ち込むことができますか?

ミルクや離乳食など赤ちゃん用のものであれば、100ミリリットルを超える液体であっても機内に持ち込むことがあります。その際は、セキュリティーチェックの際に申告するようにしましょう。

フライトをキャンセルしたいのですが、どうしたらいいですか?

利用する航空会社の予約センターに問い合わせましょう。航空券の種類によっては、航空券代を返金してくれることもあります。しかしその際も手数料が発生します。格安航空券の場合は、ほぼ返金はありません。

パスポートの有効期限が近いですが出発できますか?

各国の入国条件にもよりますが、最低でも6カ月の残存期間があると安心です。有効期限が近い場合は早めに更新をするようにしましょう。パスポートの残存期間が十分でないと、出国することができない場合あるので注意が必要です。