1. トップ
  2. オセアニア
  3. ニューカレドニア
  4. ヌメア

ヌメアの概要

ヌメア

画像の出典元: Thomas@RUN

人口約10万人
都市コードNOU
人気の航空会社
  • エア・カレドニア
  • 日本航空
  • フィジーエアウェイズ
飛行時間9~11時間
ヌメア発の航空券情報はこちら

ヌメアまでは飛行機でおよそ9~11時間で行くことができます。ヌメアの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてヌメア旅行を有意義に楽しみましょう。

ヌメア行きの最安値を比較

南太平洋に浮かぶ小さなフランス「ヌメア」

オーストラリア東に位置するフランスの海外領土、ニューカレドニアの最大都市として栄えるヌメア。その豊かな自然とフランス調の街並が人気なことから、時期を問わずたくさんの外国人観光客で賑わいます。中でもヌメア南部のアンスバタは、その景観から「地球の裏側のもうひとつのパリ」と称されるほど。ル・ルーフという水上レストランでは、すぐそばの海で採れた新鮮な魚介類を使ったシーフードフレンチが楽しめます。他にもビーチやリゾートホテル、ショッピングセンターはもちろん、ウワントロの丘と呼ばれるヌメアの街並を一望できる絶景スポットもあり、ニューカレドニアの魅力を凝縮したような場所となっています。アンスバタから5km程離れた市街地には地元の人たちで賑わうカフェやスーパーなどがあり、のどかで時間のゆっくり流れている素敵な光景を見ることができます。

ヌメアの歴史

現在フランスの海外領土となっているニューカレドニアは、1854年より入植が開始されました。その際ヌメアの街は駐屯地として建設され、金やニッケルの産地として、また移民の受け入れ先として栄えました。現在でもヌメアの街には遺跡や昔ながらのコロニアル(植民地)様式の建物が数多く残っており、美しい自然と共に情緒溢れる景観を形作っています。

ヌメアの経済

観光業の他、ニッケル産業や建設業も発達しており、加えて海上貿易の中心地として発展を遂げるヌメア。一人当たり名目GDPでは他の南大洋州の国や地域を大きく引き離し、ニューカレドニアの経済の中心となっています。人口は10万人弱と多いとは言えない数字ですが、その中の3分の1は19歳未満。若者を原動力に、これからさらなる発展が期待できる都市と言えるでしょう。

ヌメア行きの格安航空券について

成田空港、関西国際空港からエア・カレドニア・インターナショナル(エアカラン)の直行便が就航しています。値段は日程にも左右されますが、他の航空会社と比べると比較的安価です。所要時間はおおよそ8時間半~10時間。近年日本人観光客に人気の行先となっていますので、格安航空券のご予約はお早めにどうぞ。

ヌメアの気候

ニューカレドニアには四季があります。しかし、日本ほど夏冬の寒暖差はなく、最高気温は夏で20度台後半、冬で20度台前半と過ごしやすい気候になっています。中でも観光のベストシーズンは9~12月。降水量も少なく、春の穏やかな日差しの下で美しいヌメアの街並とビーチを満喫することができます。ただし紫外線は日本より強いので、サングラスや日焼け止めを忘れずに。

ヌメアの主な交通手段

ヌメアの主な交通手段

画像の出典元: Michael Coghlan

ヌメア市内の移動には路線バスが便利。路線は5つあり、およそ190~210CFP(約200円前後)で市内の隅から隅まで行くことができます。ただし最終バスが19時と早いので、夜遅くの移動はタクシーを利用しなければなりません。他にもタクシーボートというものがあり、周辺の島へ気軽にアクセスが可能となっています。

ヌメア行き航空券利用者の声

関西国際空港⇔ヌメア 32歳女性

前からずっと行きたいと思っていた天国に一番近い島、ニューカレドニアへ行ってきました。フランスの海外領土ということで、プチフランスとも呼ばれているリゾートアイランド。ずっとあこがれていました。関西空港からは週に何便かエアカランの直行便があるので、乗り換えの必要もなく楽に行くことができます。エアカランの航空券と、アンスバタビーチのホテルをネットで格安予約できました。出発は11時半なのでほとんどお昼ですが、少し早起きして、準備は完璧。エアカランはまずまずのサービスと機内食かな。ヌメア到着は夜10時を過ぎていましたので、ホテルへ直行。その日はホテルのバーで少し寛いで寝てしまいました。翌日からは離島へのツアー、カヌー、ヌメアのマルシェへ出かけたり、大きなスーパーでショッピングをしたり。ニューカレドニアはフランスから商品が入ってくるため物価が高めですが、帰国したくないくらい充分に楽しめました。ぜひまた行きたいです。

成田空港⇔ヌメア 28歳女性

新婚旅行でニューカレドニアへ行きました。とにかく忙しかったので、今回は航空券、ホテルも併せて旅行代理店へお願いしました。人の手を借りてしまいました。利用したのは、成田空港発、エアカランの直行便です。座席は新婚旅行ということもあり、一生に一度だけとビジネスクラスにしてもらいました。成田空港ではラウンジも使わせてもらいましたが、エールフランスのラウンジでした。ラウンジには軽食や飲み物、インターネット、シャワーブースなどがあり、ラウンジを使い慣れない私たちはどれも楽しく嬉しかったですね。搭乗のときも優先してくれるし、ビジネスクラスにしてよかったです。座席はゆったり、食事やドリンクも私たちには贅沢なほどでした。こんな旅なら何回でも行きたいなと思います。ヌメアには夜に着き、ホテルからのお迎えでホテルへ直行。そんなに疲れていないと思ったけど、やはり飛行機での移動はつかれたのか2人ともすぐに爆睡でした。翌日からはヌメアの街やアメデ灯台などの離島ツアー、もちろんマルシェへも行き、遊びつくしましたよ。ただ、少し物価が高いところだけは残念でした。でもまた、もう一度行きたいと思わせてくれる島です。帰りの飛行機もビジネスにしていたので、のんびりと寛ぎながら旅を振り返ったりしていました。とても思い出深い新婚旅行の旅ができました。

福岡空港⇔到着地 34歳女性

天国に一番近い島として知られるニューカレドニアは、ずっと行ってみたいと思っている場所でした。一緒に行ってくれる人を探していたら、会社の同僚が同じことを考えていたようで、ようやく夢がかなうことに。私たちは福岡なので、福岡から一度成田へ行き、ヌメアへ行くスケジュールとなりました。航空券はインターネットで予約。福岡から成田へは日本航空、成田からヌメアへはエアカランでの旅です。2時間ほどでしたが、やはり日本航空は安定したサービスでした。成田では3時間ほど待ち時間がありましたが、空港内を見ているだけでも時間がすぐに過ぎてしまいました。成田からニューカレドニアのヌメアへは約8時間半のフライト。乗客は少なめだったので、席は広々と使わせてもらえました。おかげで疲れもそれほどなく、ラッキーでしたね。ヌメアへは夜の11時頃の到着でした。ホテルまでは車で1時間くらい。荷物をかたずけたりしていたらあっという間に真夜中なので、あわてて寝ました。ヌメアではいろんなアクティビティ、ビーチ沿いの散歩、アイスクリーム屋さんへ行ったりと楽しく過ごせました。

ヌメア旅行 よくあるFAQ

ニューカレドニアはビザが必要?パスポートの残存期間は?

観光目的で30日以内の滞在までなら、日本のパスポートを持っていればビザは不要。ただし、出国時に3か月以上の残存期間が必要です。

到着した時に預け荷物が届いていない場合はどうしたらいいですか?

到着地の地上係員に航空券の控え、荷物の引換証を提示して確認してもらいましょう。

日本の空港で飛行機に乗り遅れそうな時はどうすればいいですか?

利用航空会社に電話などで連絡をし、航空会社の指示に従ってください。

無料受託手荷物とはなんですか?

空港の利用航空会社カウンターで預けるスーツケースなどの荷物のことです。航空会社や予約したクラスなどにより、無料で預けられる個数やサイズ・重量が定められています。