【重要】渡航制限・各航空会社発表の搭乗ガイドライン・PCR検査等ついて (9/16更新)

2020/09/14


いつも弊社スカイチケットをご利用頂き、誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、渡航歴や国籍による出入国制限、及び
搭乗や入国の際にPCR検査陰性証明書等の提出が必須となっている場合がございます。

渡航においての各国が定めている入国制限、トランジット制限、渡航目的に応じた査証(ビザ)、
PCR検査陰性証明書等の必要書類要否の確認は、必ずご購入前にお客様ご自身でご確認をお願い致します。

出入国・渡航制限に起因する事象でお客様が損害を被られた場合、当社旅行代理店は責任を負いかねます。

───────────────
日本への入国制限について
───────────────
法務省は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否の発表を行っており、
該当する外国人籍の方は特段の事情がない限り,当面の間日本への入国ができません。
詳しくは法務省ホームページをご確認お願い致します。

法務省ホームページ:http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00099.html

─────────────────────────
日本における水際対策強化について
─────────────────────────
日本において「水際対策強化に係る新たな措置」が決定されております。
日本への帰国等の際には最新の情報をご確認頂き、ご留意ください。
詳しくは外務省ホームページをご確認お願い致します。

外務省ホームページ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

────────────────────
海外の検疫体制強化について
────────────────────
海外の多くの空港では検疫体制が強化され、日本からの渡航者・日本人に対して入国制限措置、トランジットの禁止措置、到着後14日間の隔離措置、滞在中の活動を制限する国や地域がございます。
詳しくは外務省海外安全ホームページ、各空港ホームページ、渡航先各国の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認お願い致します。

外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

─────────────────────
各国の入国条件変更について
─────────────────────
各国での検疫体制の強化に伴い、入国制限や入国条件が厳格化されるなど、日々状況が更新されております。
従来であれば入国が許可されていた渡航書類をお持ちの場合でも、入国が不許可となったり、乗り継ぎ航空会社で搭乗を拒否される場合がございます。
最新の渡航条件につきましては、渡航先各国の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認お願い致します。

────────────────────
PCR検査の要否等について
────────────────────
渡航先やご搭乗予定の航空会社によっては、出発前にPCR検査の陰性証明書や健康証明書などが必要となる場合があり、
提出がない場合、搭乗・入国拒否となる場合もございます。

※PCR検査陰性証明書必須の国・地域 (一例)

▼中国:中国大使館(日本から中国へ渡航される方へ:新型コロナウィルスPCR検査陰性証明提示による搭乗開始のお知らせ )
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

▼香港:香港特別行政区政府(Specified conditions imposed on inbound travellers who have visited specified high risk places)
https://www.coronavirus.gov.hk/eng/high-risk-places.html

▼UAE:在ドバイ日本国総領事館(新型コロナウイルス関連(UAE渡航前の「PCR検査陰性証明」の 取得・携行義務化))
https://www.dubai.uae.emb-japan.go.jp/itpr_ja/visa_top.html

▼カタール:在カタール日本国大使館(カタールにおけるコロナウイルスの対策(新着情報をご覧ください)
https://www.qa.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

▼フィリピン:在フィリピン日本国大使館/マニラ国際空港庁(MIAA)(搭乗時にPCR検査の陰性証明書の提示が求められる国・地域)
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

上記は一部の情報となり、その他渡航先及び航空会社によりチェックイン時に必要書類の提出が義務化されている場合がございます。
詳細はご搭乗予定の航空会社、渡航先各国の大使館・領事館および保健機関へ関連情報のご確認をお願いします。

各航空会社ホームページリンク:https://support.skyticket.jp/hc/ja/articles/360044429754

────────────────────────────
マスク・フェイスシールドの着用について
────────────────────────────
航空会社や渡航先によって、マスクやフェイスシールドの着用が義務化されており、
着用がない場合や不携帯時には搭乗や入国が拒否される場合がございます。

※フィリピンでは、2020年8月15日以降に公共交通機関利用者に対するフェイス・シールド着用の義務化が発表されたことに伴い
フィリピン航空ならびにセブパシフィック航空は日本―フィリピン路線を含むすべてのフライトにご搭乗の際フェイスシールドの着用が義務化されたことを発表しました。
詳細は大使館及び各航空会社にてご確認くださいませ。
▼在フィリピン日本国大使館(公共交通機関利用者に対するフェイス・シールド着用の義務化))
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00180.html

上記は一例となります。搭乗ガイドラインは航空会社によって異なり、予告無く変更となる場合がございます。
詳細につきましては、ご搭乗予定の航空会社、渡航先各国の大使館・領事館、保健機関等へ関連情報のご確認をお願いします。

各航空会社ホームページリンク:https://support.skyticket.jp/hc/ja/articles/360044429754

───────────────────
キャンセル・払戻について
───────────────────
キャンセル・払い戻しは各航空会社が定めた規定に則って行わせて頂きます。
入国・渡航制限に起因する事象でお客様が損害を被られた場合、当社旅行代理店は責任を負いかねます。
・弊社手配手数料・カード/コンビニ手数料は予約に関わる手数料類につき、如何なる場合でありましても払戻対象外となっております。詳細は旅行業約款にてご確認お願い致します。
・お客様より取消を受理した時点での条件が適用され、取消受理後に各機関にて対応が変更となった場合でも、返金がございません。

─────────
変更について
─────────
変更手続きは各航空会社が定めた規定に則って行わせて頂きます。
航空会社規定の条件に該当する場合、規定通りの弊社変更手続料金(お一人様あたり16,500円)および運賃差額をお支払い頂く事により、
ご渡航日の変更手続きを承ります。

【ご注意】
※航空会社規定の旅程変更条件はお問い合わせいただきました際にご案内致します。
※ご出発直前の場合、変更手続不可の可能性がございます。
※変更手続き時には旅行業取扱料金表に記載ありますように変更手続料金(お一人様あたり16,500円)および運賃差額を申し受けます。
※往路ご利用後の復路変更手続きは出来ません。
※ご利用の航空会社、区間、搭乗日等により条件は異なります。
※情報は日々更新されています。最新の情報を都度ご確認お願い致します。

お問い合わせはこちらから
https://skyticket.jp/info/contact_detail?sc=ia

2020年9月16日

スカイチケット海外航空券