1. トップ
  2. アフリカ
  3. ケニア
  4. ナイロビ

ナイロビの概要

ナイロビ

画像の出典元: upload.wikimedia.org

人口-
都市コードNBO
人気の航空会社
  • カタール航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
飛行時間16~18時間
ナイロビ発の航空券情報はこちら

ナイロビまでは飛行機でおよそ16~18時間で行くことができます。ナイロビの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてナイロビ旅行を有意義に楽しみましょう。

ナイロビ行きの最安値を比較

ケニア国内からのナイロビ行き 最安値を比較

標高1700mにあるケニアの高原都市「ナイロビ」

ケニア共和国の首都であり、最大の都市でもある「ナイロビ」は、アフリカ有数の世界都市。高層ビルが立ち並ぶ近代的な街並みですが、少し足を伸ばすとナイロビ国立公園があり、キリン、ヒョウ、チーター、アフリカスイギュウなど、たくさんの野生動物の出会えます。また、ボーマス・オブ・ケニアでは、ケニアの代表的な民族の伝統家屋の見学のほか、民族舞踊のショーを楽しめる、おすすめの観光スポットです。また、ナイロビ市内では1日ツアーもあり、ナイロビ国立博物館やスネークパーク、カレン・ブリクセン博物館やミニ市内観光をお楽しみいただくことも出来ます。

ナイロビの歴史

1899年、モンバサとウガンダ間を結ぶウガンダ鉄道の給水および補修拠点として、ナイロビは建設されました。交通の要衝にあり、気候と水に恵まれたナイロビにはイギリスからの移住者が徐々に増え、イギリス領東アフリカの首都になったのが1907年のことです。1963年には独立を果たし、その後ケニア政府は首都ナイロビの開発に積極的に取り組むようになり、今日の繁栄を導きました。

ナイロビの経済

ナイロビは東アフリカの政治・経済の中心都市です。2つの国連機関が本部を置いている他、Googleやペプシなどの多国籍企業がナイロビに事務所を開設しています。ケニアの市場価値は、一国の規模にとどまりません。周辺のタンザニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジの5ヶ国と「東アフリカ共同体(EAC)」を結成し、将来的な経済統合を目指しながら、域内協力を推し進めています。

ナイロビ行きの格安航空券について

ナイロビへの直行便は出ていないため、バンコクかドバイを経由して向かうルートになります。ケニア航空だとバンコク、格安のエミレーツ航空だとドバイでの乗り換えです。エミレーツ航空の場合、トランジットに4~5時間かかりますので、ドバイ国際空港でのショッピングなどもお楽しみいただけます。ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港はそれほど広くありません。ただし、出国の場合、国際線チェックインの時間が出発3時間前になりますので、注意が必要です。

ナイロビの気候

ナイロビは、ほぼ赤道直下ですが、標高1700mの高地にあるため、1年を通して春のような暖かさです。ただし3~5月、11~12月と年に2回の雨季があるため、旅行にはそれ以外の季節がおすすめ。服装は基本的に、日本の春や秋に対応出来るものをお持ちください。また、朝晩は冷え込むこともあるので、厚手の羽織ものも準備するとよいでしょう。

ナイロビの主な交通手段

ナイロビの主な交通手段

画像の出典元: Jeff Turner

ナイロビでの移動は車が基本です。マタトゥという乗合バスもあり、現地の人に重宝されています。ただし、安全面を考えると、ツーリストが利用するのは難しいでしょう。危険な場面も多々あるナイロビでは、ホテルタクシーを利用するのが賢明かもしれません。また、近隣のウガンダなどに夜行バスも出ています。

ナイロビ行き航空券利用者の声

成田⇔ナイロビ 男性 32歳

仕事柄ナイロビを半年に1回ほど定期的に訪れています。ナイロビまでの直行便は就航していませんが、乗り継ぎ1回で行くことできます。ただ私の場合は、ANAのマイレージ貯めていることもあって、乗り継ぎは2回になりますが、同じスターアライアンスに加盟しているエチオピア航空の格安航空券を利用しています。乗り継ぎ時間も含めれば、総所要時間は1回乗り継ぎの便より早いくらいで、重宝しています。途中、香港とアディスアベバを経由して、だいたい20~23時間くらいかかります。日本から発着する航空会社の機内食は、日本食や日本人の好みに味付けをしている食事なので美味しく食べることができますが、香港から先の便の機内食はあたりはずれが大きいので、日本からパンやお菓子をもってきて気を紛らわしています。ほぼまる一日の移動なので、ケニアに着くころにはすでにクタクタです。ここ数年でケニアも見間違える成長していて、毎回来るたびに見る景色が変わっています。今後とも、ナイロビへ出張する際には格安航空券のお世話になると思います。

成田⇔ナイロビ 男性47歳

ナイロビ国立公園に行くためにケニアを訪れました。利用した航空券は、乗り継ぎ1回のカタール航空で、成田~ドーハ~ナイロビという行程でした。成田は夜間の出発でしたが、この日は運悪く機体のトラブルが発生して、出発が1時間くらい遅れました。飛行機に乗ってから離陸するまでも30分以上かかったので、実質深夜12時くらいに飛び立ちました。出発前にお酒を飲んでいたこともあり、離陸するまでは覚えていますがそのまま寝入ってしまったようで、5時間くらいそのまま寝ていました。成田からドーハまでは約12時間なので、半分は寝ていたことになります。ドーハでは、ナイロビ行きに乗り換えるためトランジットをしました。4時間ほど待ち時間があったので、空港内をぶらぶらしたり、スターバックスで時間を潰していました。ドーハからナイロビまでは、6時間弱のフライトでした。到着してからは、予め予約してあったレンタカーを使って、ナイロビ市内のホテルに向かいました。当日は休息にあて、次の日にナイロビ国立公園に行きました。国立公園には野生のゾウやライオンなどがいるのですが、その後ろには都会のビル群が林立していて、不思議な光景でした。また、他のアフリカの国立公園にも、格安航空券を利用して行ってみたいと思います。

成田⇔ナイロビ 男性40歳

学生のころに訪れたケニアの大自然を忘れることができなくて、会社の長期休暇を利用し家族でナイロビを訪れました。前回訪れた時はナイロビ国立公園に行きましたが、今回の目的はマサイマラ国立保護区です。家族でとなると航空券も高いものは買えないので、ネットで格安航空券を探し、中国南方航空のフライトを選びました。航空券が安かったのもさることながら、15時出発と余裕がもてるうえに、広州での乗り継ぎ1回で行けるのが決め手になりました。10歳の娘と5歳の息子を連れて行ったのですが、飛行機にのるなりそのまま寝てくれたので、騒ぐことがなくてホッとしました。広州に着いたのは夜8時近くで、乗り継ぎ時間が2時間と短く、とくに何の用意もできないままに次の飛行機に乗り込んだので、子供たちがぐずらないか心配だったのですが、機内食を食べてまた一寝入りしてくれたので助かりました。ただ、広州からナイロビまでは13時間あったので、子供たちが目を覚ましてからは、ひたすらipadで映画を見させるなど、周りに迷惑がかからないよう注意するので大変でした。日本からトランジットを合わせるとほぼ丸一日のフライトでしたが、はるばる時間をかけてきただけあってマサイマラ国立保護区は壮大で素晴らしく、子供達も大満足でした。これほどの大旅行はめったに出来ませんが、次回もまた格安航空券を利用したいと思います。

ナイロビ旅行 よくあるFAQ

マイルは貯まりますか?

貯まります。貯まるポイントは座席クラスや料金によって変わってきますので詳しくは各社ホームページを参照して下さい。

子供料金はありますか?

基本的にはありません。2歳以下は無料で、3歳以上は正規料金になり、大人同様に席を予約する必要があります。2歳以下の子供は、親御さんが抱える形で無料扱いとなります。また、事前に申し込みをすればバシネットの用意も可能です。バシネットとは、2歳未満のお子様を寝させるための簡易ベットのことです。バシネットを取り付けることができる座席は決まっているので、早めに予約することをおすすめします。

チケットはキャンセルできますか?

航空会社によって、また購入したチケットの種類について可否があるので、それぞれの航空会社に問い合わせてください。キャンセル料金は大体2ヶ月後に返ってくることが多いです。

機内持ち込み手荷物の条件はありますか?

7kg未満の荷物が1つまでというのが一般的です。お土産袋などをあまり持ちすぎていると、搭乗前に指摘を受けることがあるので、手荷物はできるだけ少なめにまとめるに越したことはありません。