1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ドイツ
  4. ミュンスター

ミュンスターの概要

ミュンスター

画像の出典元: Steven

人口-
都市コードFMO
人気の航空会社
  • ルフトハンザドイツ航空
  • 中国国際航空
飛行時間13~14時間
ミュンスター発の航空券情報はこちら

ミュンスターまでは飛行機でおよそ13~14時間で行くことができます。ミュンスターの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてミュンスター旅行を有意義に楽しみましょう。

ミュンスター行きの最安値を比較

大学で有名なドイツ有数の歴史都市「ミュンスター」

ドイツ北西部に位置する都市、ミュンスター。ドイツ有数の大学都市でもあり、ミュンスター大学には約40000人の学生が通っています。また街には歴史を感じさせる建築物がたくさんあるので、街歩きやサイクリングで魅力を味わうことができます。中でもぜひ訪れていただきたいのは、「ミュンスター市庁舎」と「聖パウロ大聖堂」。ミュンスター市庁舎は14世紀半ばにできたゴシック調の建物で、外観の壮麗さから威厳が伝わります。 またここは17世紀に、ヴェストファーレン条約が締結され、ヨーロッパ中が混乱に陥った三十年戦争に幕を下ろした平和の始まりの地として、多くの人が足を運ぶことで有名です。また13世紀に造られた聖パウロ大聖堂には、美しいステンドグラスなどがありますが、何よりも外せないのは天体時計。月の満ち欠けや惑星の運動についても分かる時計からは、当時の技術力の高さを垣間見ることができます。

ミュンスターの歴史

9世紀の初めに、カール大帝によって、ミュンスターに大聖堂が建設されました。13世紀になるとバルト海の貿易を独占したハンザ同盟に入り、栄華を極めます。1648年にミュンスターで締結されたヴェストファーレン条約は、世界初の国際条約となりました。また近現代に入ると、戦時中イギリス軍の空襲によって街は壊滅的な被害を受けますが、見事に復興を果たし今に至ります。

ミュンスターの経済

ミュンスターはドイツ国内では大学都市として知られ、ミュンスター大学には約40000人の学生が在籍しています。そのため、産学共同で研究や開発が進められており、特にバイオとナノテクノロジーの分野で、医療や製薬という形で大きな成果が出ていることで有名です。また銀行や保険などの金融機関が多く、金融サービスが充実しています。

ミュンスター行きの格安航空券について

日本からドイツのミュンスターへの直行便はありません。おすすめは、ルフトハンザ・ドイツ航空やターキッシュエアラインズの格安航空券を使ってフランクフルト・ミュンヘン・イスタンブールのいずれかを経由するルートです。またミュンヘンやフランクフルトからは高速道路アウトバーンや高速鉄道ICEを使って訪れる事もできます。

ミュンスターの気候

ミュンスターは5~9月が観光のベストシーズンです。最高気温は20度前後、最低気温は10度前後と、穏やかに過ごすことが出来ます。また、どの季節も雨が降りやすく、ひと月のうち15日ほど雨や曇りの日が続きます。折り畳みの雨具を用意して、天気予報を確認するといいでしょう。

ミュンスターの主な交通手段

ミュンスターの主な交通手段

画像の出典元: Klaus Schuchlinski

バス交通が発達しているミュンスター。バス専用の道路などがあり、スムーズに移動することができるので、とても便利です。そしてもうひとつのオススメは、自転車。ミュンスターには自転車ステーションがあり、そこで自転車をレンタルできます。自転車でミュンスターの風を切りながら移動するのも観光を楽しむコツかもしれません。

ミュンスター行き航空券利用者の声

羽田⇔ミュンスター 女性21歳

高校時代の大親友がドイツミュンスターに留学をしているので、会いに行くことにしました。今回は安心を重視して、日系の航空会社ANAの航空券を選びました。美味しい食事に、沢山の機内プログラム、そしてやはり日本語が通じるといのが高ポイントです。しかも夜中0時過ぎ出発の航空券だったので、シャワーも浴びてさっぱりしてから羽田空港へ。まずはドイツのフランクフルトへ向かい、乗り継ぎ1回を経てミュンスターに到着する航空券でした。ミュンスターについては全く知識がなく、ドイツの田舎町?とちょっと不安に。しかし実際は緑豊かで学生の多い大学都市でした。確かに町には学生と思わしき若い人たちが多く、芝生などで友達同士で寝そべっています。観光する場所は多いとはいえませんでしたが、古い石畳の街は雰囲気があり、東京生まれ東京育ちの私にとってはとても新鮮。友人の友達とも仲良くなり、週末には一緒にお酒を飲みに行ったり、ショッピングをして楽しみました。大好きなハリボーのグミやクナイプの入浴剤が安くてついつい大人買い。帰りの飛行機のスーツケースは行きとは比べ物にならないくらいパンパンで、制限重量ギリギリになるほど。次回はまた格安航空券を利用して、ドイツの他の街もぜひ見てみたいと思いました。

羽田⇔ミュンスター 女性26歳

遠距離恋愛をしているドイツ人の彼に会うために、ミュンスターを訪れました。彼はまだミュンスター大学の学生で、今年卒業の予定です。そんな彼のために時間が空けば、仕事の合間を縫って会いに来るようにしていました。休暇の取得は外資系ということもあり、割と融通が利くんです。今回はクリスマスと新年を一緒に過ごすため、航空券を予約しました。実は福岡に住んでいるのですが、乗り継ぎを必ず東京でしなけらばならず、それなら1泊東京に泊まってからゆっくり行こうと決めたのが、ルフトハンザ航空です。飛行機の中は、おそらくクリスマスを故郷で過ごすドイツ人らしき人達でいっぱいでした。私も隣に座っているドイツ人と会話がはずみ、楽しい旅となりました。ミュンスターの街はクリスマスのイルミネーションでとても美しく飾られています。ミュンスターのクリスマス市は旧市庁舎の前や聖ランベルティ教会など5つ程の場所に開かれ、どれも小さな屋台が沢山!ミュンスターには何度か訪れていますが、クリスマス市は初めてだったので大興奮でした。大晦日には彼の友人たちと寒い中、花火を。これはドイツの恒例行事のようで、あちこちで花火を楽しんでいる人がいっぱいでした。そんな楽しい時もあっという間に過ぎ、帰国の日に。帰りの飛行機の中ではなかなか涙がとまりませんでしたが、また時間を作って、格安航空券を利用して絶対に訪ねるつもりです。

大阪⇔ミュンスター 男性53歳

ビジネスでドイツのミュンスターに出張することになりました。慌ただしく準備をし関西国際空港へ。今回は行きも帰りも日本のANAです。やはり歳を重ねる度に日系航空会社を好み、なるべく海外出張の際はANAかJALの航空券を選ぶようになりました。英語がさほど得意ではないというのもあるのかもしれませんが。飛行機の中では概ね快適に過ごせましたが、近くに小さな子供がいて、たまに泣いているのが少し気になりました。ミュンスターのオスナブリュック空港からは、30分程で市内中心地にあるホテルへ。チェックイン後は小腹が空いたので、近くで何か開いているお店がないか探したのですが、夜10時を回っていたこともあり全て閉まっていました。しかたなくホテルでルームサービスを取り、その日はすぐに寝ることに。海外に来ると、24時間開いている日本のコンビニエンスストアなどはとても便利だとつくづく実感します。翌日からは打ち合わせや会議で日々を過ごしました。しかし街を少し歩いた感じではミュンスターの街は大学都市というだけあり、確かに若い人が多い印象です。またミュンスターの街では自転車を利用している人がとても多いということ。自転車用道路もあり、なんと聞いた話では警察も自転車で現場に行くこともあるのだとか。有名な大都市の観光ももちろんいいですが、こうしたのんびりした町で普通の暮らしぶりに触れるというのも、面白いものです。次回もまた、海外出張の際には格安航空券を利用したいと思います。

ミュンスター旅行 よくあるFAQ

バイオリンケースなどは機内に持ち込むことができますか?

バイオリンなどの小型の楽器であれば、JALやANAでは航空会社で用意した専用のケースに入れ替えることで、機内に持ち込むことができます。ご自身のケースはカウンターで預ける必要があります。大きなコントラバスのような楽器は専用ケースにいれ、預け入れることになります。各航空会社ごとに対応が異なるので、事前に確認して下さい。

今回トルコ航空を利用するのですが、トルコ航空のような中東系の航空会社でアルコールは飲めないのでしょうか?

トルコ航空では問題なくアルコールを飲むことができます。中東系の航空会社でも、ほかにエミレーツ航空やカタール航空など観光に力を入れている航空会社では、アルコール飲料を注文することができます。しかしエジプト航空やイラン航空など、中には用意がない航空会社もあります。

KLMを利用してドイツに行く際に、機体故障で乗継時間1時間のところ6時間も待ちました。何か保証はあるのですか?

ヨーロッパの航空会社の協定で、悪天候や不慮の事故以外の機体故障などで遅延した場合、航空会社は乗客に対して補償をすることになっています。遅延した時間や状況をしっかりメモし、航空会社に問い合わせてください。

機内でインターネットを使いたいのですが可能ですか?

各航空会社ともWi-Fiに接続してインターネットを使用することが可能です。料金や時間など各航空会社ごとに異なるので、機内でCAなどにお問い合わせ下さい。