1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. マルタ

マルタ旅行へ行く前に確認するポイント

Republic of Malta

http://www.istockphoto.com/jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BF-gm469361834-61549372?st=9f24e75

画像の出典元: istockphoto.com

正式名称マルタ共和国
人口約42万人
首都バレッタ
国コードMT
言語英語、マルタ語
国番号(電話用)356
マルタ発の航空券情報はこちら

マルタまでは飛行機でおよそ15~16時間で行くことができます。マルタの気候や通貨、宗教、マナーなどを確認して快適なマルタ旅行を楽しみましょう。


イタリア・シチリア島の南、地中海の東西を結ぶヘソの位置に浮かぶ小さな島国で、面積は東京23区の半分ほどです。聖ヨハネ騎士団(後のマルタ騎士団)が16世紀に島の守備に入って以来、オスマン帝国に対する防波堤の役割を担ってきました。現在は、英連邦および欧州連合の構成国となっています。ちなみに、小型犬「マルチーズ」発祥の地としても知られており、その名前はマルタに由来します。

マルタ行きの最安値を比較

  • 東京 (羽田空港)発
  • 東京 (成田空港)発
  • 大阪 (大阪国際空港(伊丹))発
  • 大阪 (関西国際空港)発
  • 名古屋 (中部国際空港)発
  • 福岡 (福岡空港)発

※クリックすると検索結果が表示されます。

日本からマルタへの渡航について

直行便と飛行時間

日本からマルタへの直行便は就航していません。ヨーロッパや中東の主要都市を乗り継いで行くことになります。日本から各乗り継ぎ都市までは、およそ12~14時間です。マルタ共和国まではローマから1時間30分、ウィーン、チューリッヒからは2時間30分となり、ロンドンからは3時間30分かかります。利用する便によっては、同日中の移動も可能です。

日本との時差

日本との時差はマイナス8時間です。マルタ共和国のほうが遅れています。サマータイムがあり、3月最終日曜から10月最終日曜はマイナス7時間となります。

マルタにおけるビザ・入国手続きについて

日本人が入国する場合、あらゆる180日のなかで90日以内の観光であればビザは不要です。パスポートの残存有効期間は入国時に3ヵ月以上必要です。入国審査の際は、パスポートと機内で配られる入国カードを提示するので、ミスや記入漏れのないよう気をつけてください。また、復路航空券も必要となるので持参しましょう。なお、マルタはシェンゲン協定に加盟しているので、協定内の国に一旦入国すると他のシェンゲン加盟国に入る際の手続きはありません。

マルタの気候について

観光シーズンは6月から8月で、海で遊泳可能なのは5月から10月です。一年を通じて日本よりも乾燥しており、温暖で雨が少なく過ごしやすいのが特徴です。秋になると、アフリカ大陸からシロッコをはじめとする強い季節風が吹くことがあります。そのため、秋から冬にかけてはウインドブレーカーなどの風対策の服装も必要です。また、11月から3月にかけては雨期となるので、雨具を用意しましょう。

マルタの免税について

会計時に店舗にて免税書類を申請、発行してもらい、必要事項を記入します。マルタまたはEU圏最終出国地の税関にて必要書類を提示し、輸出承認印を押印してもらいます。マルタでは現金による還付は行っていないので、書類に必要事項を記入し、投函すれば完了です。

必要最低払い戻し購入額 一件55ユーロ以上になる領収書の合計額が315ユーロ以上
VAT税率 18%
払い戻し率
税関スタンプ受領期限
免税書類申請期限
免税条件
  • ・EU圏に在住していないこと
  • ・一件あたり55ユーロ以上の領収書の合計が315ユーロ以上であること。
  • ・商品が未使用であること
必要な税関スタンプ マルタ又はEU圏最終出国地税関
特記事項

マルタの通貨とチップ

画像の出典元: en.wikipedia.org

通貨について

通貨単位はユーロとセントになります。紙幣は、500、200、100、50、20、10、5ユーロ。硬貨は2、1ユーロおよび各種セントです。

チップについて

ほとんどのホテルや、レストランの料金にはサービス料が含まれています。別途、気持ちで払う場合は、タクシーは料金の10%ほど、ホテルでのポーターまたはルームサービスには1ユーロほどが相場です。

旅のお役立ち情報

マルタのコンセント形状はtype-c

マルタの電圧とコンセント

電圧は230ボルト±10%で、周波数は50ヘルツです。日本の電化製品ではものによっては変圧器が必要になります。プラグは丸型の3つ穴のBFタイプが主流となります。また3つ穴のB3が使える場所もあります。EU共通のCタイプが使えるホテルも増えています。

77

マルタのネット環境

首都バレッタの中心部には、インターネット・カフェがあります。街中には無料で利用ができるWi-Fiスポットも多数あります。ですが、接続は高速ではありません。

103

マルタの飲料水

水道水は飲用に適しておりません。ミネラルウォーターを購入しましょう。

文化・宗教・マナーについて

マルタの文化

マルタ共和国は地中海に浮かぶ小さな国ですが、北アフリカのチュニジアと南欧のイタリアの間に位置しており、古代国家カルタゴの支配から始まり、ローマからの支配、アラブに支配を経てヨーロッパの聖ヨハネ騎士団が占領したという経緯があります。また、その中でもキリスト教の信仰の継続が許されたという過程の影響から、とても個性的な文化を形成しています。

マルタの宗教

ローマ・カトリックが98%となります。2011年までは法律上の手続きとして離婚が存在しておらず、禁止されていましたが、国民投票により2011年5月に認められました。

マルタのマナー

公共の場(美術館、博物館、レストラン、カフェなど)での喫煙は禁止されています。

マルタの食文化

画像の出典元: istockphoto.com

マルタ料理には、イタリア料理とチュニジアやトルコなどのアラブ料理の双方からの影響がみられます。他方で国民の98%がキリスト教徒のため、レント、イースター、クリスマスなどを重んじており、宗教性の高い食の習慣が根付いています。周囲の地中海に面する国々と同じように、にんにくやオリーブ、チーズなどがよく用いられます。味付けはシンプルなものが多く、辛くないものが中心です。頻繁に用いられるトマトやジャガイモについては、マルタ島で自給自足されています。また、肉食が禁止されているレントの期間はとくに魚料理が好んで食され、タコやイカ、マグロの養殖も盛んです。マルサシュロックという大きな魚市が毎週日曜日に開かれ、たくさんの魚介類が販売されています。どのレストランに行っても必ずワインがありが、チスクという銘柄のビールも有名で、お土産としても人気があります。

マルタの主要観光地と世界遺産

画像の出典元: istockphoto.com

マルタの主要観光地

首都バレッタは湾に突き出た半島状の街で、その先端にはオスマン・トルコ帝国軍による激しい包囲戦を凌いだ聖エルモ砦が鎮座しています。その周辺にもスリー・シティーズと呼ばれる3つの城塞都市があり、それぞれに大きな見どころとなっています。また、島内にはタルシーン神殿やハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿といった古代マルタ人の遺跡も数多く残されています。北西に浮かぶゴゾ島とコミノ島はリゾートの島として知られています。砂浜はあまりないものの、岩場から直接足を入れるコバルトブルーの海や岩壁のところどころに開いた青の洞門などはとても魅力的です。

マルタの世界遺産

マルタには「ハル・サフリエニの地下墳墓」「バレッタ市街」「マルタの巨石神殿群」の3つの世界文化遺産があります。

マルタのお土産について

マルタのお土産で有名なのが、bizzillaと呼ばれる手作りの伝統的なレースです。このレースは聖ヨハネ騎士団によって伝えられたとされています。マルタのレースは小麦やオーツ麦といったふっくら丸みを帯びた細工を使用してある点で他に類をみないといわれています。その他にもポストカード、石鹸、ヌガー、ハニーリング、灰皿、オシリスの目の雑貨、蜂蜜のワイン、ガラスの工芸品、マルタレース、リキュール、ジャム、フィリグリーのアクセサリー、蜂蜜などが定番の商品です。

マルタ行き航空券利用者の声

成田空港⇔マルタ国際空港 25歳男性

新婚旅行でマルタへ行くこととなったので、格安航空券でUAE経由の飛行機を予約しました。マルタに決めた理由としては、美しいビーチで遊ぶことができるビーチリゾートという一面を持っている一方で、中世の雰囲気を感じることができる歴史的な街を楽しめるからでした。成田空港からドバイ国際空港まで、またドバイ国際空港からマルタ国際空港まではエミレーツ航空という航空会社の利用でした。初めて利用する航空会社だったので少し不安はあったのですが、機内食は美味しく、サービスの質も高かったので満足でした。現地では世界遺産にも登録されている首都ヴァレッタで歴史を感じることができる古い街並みを眺めながら散策を楽しんだり、美しいビーチでゆっくりとした時間を過ごすことができる「コミノ島」などを満喫することができ、とても充実した新婚旅行となりました。食事も美味しく、地元の方もフレンドリーだったので、機会があればマルタ旅行を計画しようと思います。帰国の便もドバイ国際空港経由となりましたが、妻が免税店で大量のショッピングを楽しんでいました。直行便ではなくトランジットならではの楽しみ方だったので、案外トランジットでの海外旅行も良いものだなと思いました。

羽田空港⇔マルタ国際空港 32歳男性

友人たちとマルタ旅行を計画しており、ようやくまとまった休暇をとることができたので格安航空券でフライトプランを調べました。出発当日は友人がギリギリまで会社で仕事をしていなければならず、成田空港では間に合わないため羽田空港から行けるフライトプランを探していたところ、ドバイ国際空港経由のルートを見つけることができましたので購入しました。羽田空港を深夜に出発してエミレーツ航空を利用してドバイ国際空港へ行き、そこでトランジットして同じくエミレーツ航空でマルタ国際空港まで向かうという、一番望んでいたスケジュールをおさえることができました。トランジットに関しても、ドバイ国際空港は豊富な免税店などが揃っていましたので、格安のショッピングを楽しむことができました。マルタでは世界遺産にも登録されている首都のヴァレッタ旧市街を散策し、定番の観光スポットにもなっている「聖ヨハネ大聖堂」や「騎士団長の宮殿」、マルタ島に点在する謎の古代遺跡の遺物が収蔵されている「国立考古学博物館」などを巡ることができました。歴史などが好きなメンバーだったので、中世の歴史を感じることができるマルタはとても楽しむことができました。最終日前日は美しいビーチにも立ち寄り、マリンアクティビティも満喫することができました。

成田空港⇔マルタ国際空港 28歳女性

学生時代よりも経済的な余裕も出てきたので、あこがれだったマルタ一人旅を決行しようと半年前から計画を練ってきました。会社への長期休暇の申請も通ったので格安航空券を手配することができました。今回は価格を重視するのではなく移動時間を重視し、なんとか同日中にマルタに到着して翌日は朝から観光したいと考えていたので、イタリア経由のフライトプランとなりました。成田空港を昼過ぎに出発し、アリタリア航空を利用してイタリアのフィウミチーノ国際空港、カターニア・フォンターナロッサ空港で乗り継ぎ同日の0時頃にマルタ国際空港に到着することができました。途中のトランジット時間が短かったのが少し不安だったのですが、手続きなどもすべてスムーズに済ますことができたのでよかったです。マルタ到着日はそのままホテルで体を休め、翌日は一番楽しみにしていた首都ヴァレッタを一日かけて散策することができました。他にも映画の舞台にもなったカラフルな街並みと美しいビーチが特徴の「ポパイ村」も丸一日かけてゆっくりと満喫し、最終日前日にはまるでボートが宙に浮かんで見えるほど海の透明度が高い「コミノ島」を訪れることができました。飛行機代は最安値ではありませんでしたが、決められたスケジュールの中で自分が絶対訪れたいスポットへ行く時間を捻出するために同日にマルタに到着することができるフライトップランを選択して、本当に良かったと思いました。

マルタ旅行 よくあるFAQ

マルタで海に入れるシーズンはいつですか?

5月から10月中旬ごろまで海に入ることができます。

マルタへ行くにはどんなルートが一般的ですか?

日本からマルタへは直行便がないため、ローマやパリなどを経由していくルートがあります。

空港での出国手続きはどのようなものでしょうか?

特に難しいことはなく、パスポートを提示して出国スタンプを押してもらうだけの手続きとなります。基本的には質問などもされません。

空港にてチェックインや出国手続きをしてから飛行機に搭乗するまでは、どのようにして過ごせばいいのでしょうか?

基本的に時間に余裕を持って行動することをおすすめしていますので、チェックインや出国手続きをしてから飛行機搭乗までは少し時間が空いてしまうことがほとんどです。その際には空港内にある免税店でショッピングをしたり、食事をしたりして時間をつぶしてみてはいかがでしょうか?間近で様々な飛行機の離発着を見て楽しむのもおすすめですよ。