1. トップ
  2. アジア
  3. マカオ
  4. マカオ

マカオの概要

マカオ

画像の出典元: Dennis Wong

人口-
都市コードMFM
人気の航空会社
  • マカオ航空
  • チェジュ航空
  • ジンエアー
飛行時間4~6時間
マカオ発の航空券情報はこちら

マカオまでは飛行機でおよそ4~6時間で行くことができます。マカオの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてマカオ旅行を有意義に楽しみましょう。

マカオ行きの最安値を比較

東洋と西洋の文化が行き交うノスタルジックな街「マカオ」

マカオは中華人民共和国の特別行政区の一つです。中国大陸の珠江河口に位置します。1999年までポルトガルにより統治されていたため、他のアジア諸国とは違い独特の文化を築いてきました。ヨーロッパを彷彿させる石畳や西洋風の佇まいとともに、東洋的な赤いランタンや漢字が共存しており、不思議な感覚にとらわれます。どことなくノスタルジックな雰囲気を秘めており、世界中の観光客を惹きつけてやみません。2005年にはマカオの街が世界遺産に登録されています。また国策として多くのカジノが運営されており、昼と夜とでは全く異なる顔を持つのも魅力です。

マカオの歴史

マカオは漁民や水上居民が暮らす漁村でした。その後、東南アジアなどと交易が始まり、貿易の街として栄えます。1887年には正式にポルトガルの植民地になり、長く支配下に入ります。1974年、ポルトガルで起こったカーネーション革命により政府は民主化、海外の領土を全て放棄することになりました。その後、イギリスと中国の香港返還交渉に続く形で、1999年に中国へ返還、マカオは中国の特別行政区になりました。

マカオの経済

マカオの経済は、カジノをはじめとする観光業、繊維産業に大きく依存しています。織物、繊維業は海外輸出向けに生産されており、輸出金額の約4分の3を占めています。国策の下にカジノが運営されており、世界最大だったアメリカのラスベガス市場を大きく上回り、今や世界一のカジノ都市になっています。カジノ以外にも、世界遺産になっている歴史地区や、東西の食文化がギュッとつまった食文化など、エンターテイメント以外の観光要素にも恵まれています。

マカオ行きの格安航空券について

おすすめの航空券はマカオ航空です。マカオのフラッグキャリアとして1994年に誕生。日本―マカオ間の直行便を運航しています。就航当時と比べ、成田・大阪発の路線も増便されており、さらに2016年3月から福岡便が就航。マカオとの距離がますます近くなっています。マイレージサービスではANAと提携していることも魅力です。また、格安の価格を重視するなら、上海での乗り継ぎが必要になりますが、中国東方航空もおすすめ。中国国内に豊富なネットワークと便数を持っています。マイレージサービスではJALと提携をしています。

マカオの気候

マカオは亜熱帯性気候に属します。日本ほどはっきりしていませんが四季があり、春と夏は高温多湿、秋と冬は乾燥して温暖です。年間を通して暖かく、平均気温は20℃前後。湿度は70%~90%と高く、5月~8月に雨が多く降り霧や台風も発生します。

マカオの主な交通手段

マカオの主な交通手段

画像の出典元: Kenny Chan

マカオは小さな街なので徒歩が基本ですが、バスやタクシーを利用するとさらに便利です。特にバスは運行路線も豊富で料金もお手頃価格。観光客、地元の人を問わず、貴重な交通手段となっています。細い路地でも大型バスが通り抜けるので、その様子に目を見張るかもしれません。運賃は距離制。また、タクシーも日本で利用するよりかなり安く、気軽に使えます。ちなみに昔は庶民の足として活躍していたペディキャブ(自転車タクシー)が、観光用の利用として残っています。

バス 運行会社は複数あり、計70以上もの路線があらゆる方面をカバーしています。前のドアから乗車し、後ろから降車します。乗車時に料金箱へお金を入れますが、おつりがでないので注意しましょう。
タクシー マカオのタクシーは車体が黒と黄色の2種類があります。流しのタクシーを拾うか予約をします。料金をごまかされることは殆どありません。大抵のドライバーは英語が話せないので、予め紙に行き先を書くなどすると便利です。

マカオ行き航空券利用者の声

関空↔マカオ 男性28歳

大学時代の友人と海外旅行を計画し、マカオへと行くことになりました。カジノの華やかな雰囲気を味わえるということで、ワクワクしながら旅行を手配。関西在住なので関西国際空港を利用しました。きれいな空港内では、多くのお店を見ることができます。
そして、チェックインをする時間となり、今回利用するマカオ航空の格安航空券と言えるくらい安くなっていた航空券で、チェックインなどをクリアしました。そして、機内へ入りシートを見ると、ちょっとぽっちゃりめの友人には狭さを感じるかなといった感じです。その他は問題ないという印象でした。その後、飛行機が飛び立ち待ちに待ったマカオへと降り立ちます。
そんなマカオ国際空港はコンパクトな空港といった姿でした。そして、空港から主なホテル・カジノへと向かうシャトルバスを使って市内へアクセス。何とこちらのシャトルバスは、無料で利用できます。ただ、結構混雑している場合があるので注意が必要です。そして、念願のカジノを満喫し負けに負けてきましたが、楽しかったです。そして、帰りの日となり空港へ移動し、空港のカフェで今度は勝って帰るぞと心に誓いながら、行きと同じマカオ航空を利用して、関空に帰国しました。たいした問題もなく気軽に行ける場所だな、という印象を受けるマカオ旅でした。

成田↔マカオ 女性37歳

都会に住むストレスに心が荒みがちになっていた時に、友人に海外旅行にでも行かない?と誘われ、マカオへと旅行することになりました。マカオはカジノのみならず、多くの世界遺産があるということで興味がありましたので。そして旅行当日、マカオに向かうため成田国際空港を利用することに。そんな成田国際空港は、かなり広いのでいろいろと散策してしまいました。
そして、今回利用する航空会社はマカオ航空。セールの時期に手に入れた格安航空券でチェックインに成功しました。その後セキュリティチェックなども無事通過し、いよいよ機内へ入ります。そんな機内は、シートは普通で、CAさんの接客も割と良いという印象でした。そして、ついに飛行機は飛び立ちマカオへ向けて出発しました。飛行機から見える空はきれいでしたよ。
そうしている間に、飛行機はマカオに到着!マカオ国際空港はだいたい地方空港くらいの大きさかなといった感じでした。そんな空港から市内はそれほど遠くないのでタクシーで移動することに。そして、市内にある世界遺産をこれでもかと堪能することができました!その後、帰りの日となりマカオの空港へ向かうことに。空港で最後のお土産探しをして、行きと同じくマカオ航空の格安航空券で成田へと帰国。ストレスがなくなるくらい十分楽しめる旅行でした。

福岡↔マカオ 女性24歳

学生時代の友人と、海外旅行に久しぶりに行きたいねという話となり、海外旅行を決行!行き先は、マカオです。コンパクトなスポットのため、割と気軽に行ける感じでしたので。そして、友人と休みを合わせていよいよ、旅行当日。博多に住んでいるので、空港は福岡空港を利用しました。ちょっと早く来てしまったので、空港に入っているショップを見て回ることに。お土産やグルメがおいしそうでした。そうしている間に、出発時間が近づいてきてチェックインをすることに。
今回利用するマカオ航空の航空券で無事チェックインなどを済ませ、機内へ移動しました。機内は狭いという印象はなく、CAさんには日本の方もいらっしゃいました。日本語が通じるので、日本語以外の言語を扱うことができない者として、大きな安心を抱きました。
そうして、飛行機が出発し、待ちに待ったマカオへと到着しました。マカオ国際空港で、早速ある程度の両替を済ませ、路線バスで市内へと移動しました。両替は、市内の銀行の方がレートが良いと聞いていたので、市内でがっつり両替をして、観光を満喫!その後、帰りの日となり、なぜ帰らなければいけないのかと帰るのを拒否しながら空港へ移動(拒否するほど楽しかったので)。免税店なども発見しながら、行きと同じマカオ航空を利用して福岡へと帰国しました。問題もそれほどなく、楽しい旅行でした。

マカオ旅行 よくあるFAQ

チェックインの他にも出国に必要な手続きはあるの?

チェックイン以外にも基本的に、ボディチェックや手荷物検査などのセキュリティチェックや、出国手続きなどを行う必要があります。

機内のCAさんなどで日本語をしゃべれる人はいるの?

航空会社によって異なりますが、マカオ航空などでは日本語を扱えるCAの方もいらっしゃいます。しかし、全員が全員日本語をしゃべれるというわけではないので、ご注意ください。

機内のトイレは、いつでも使用していいの?

機内のお手洗いは、シートベルト着用のサインなどがある場合は基本的に使用はお控えいただきます。

空港に免税店はあるの?

多くの空港では免税店を有しています。詳しく知りたい方は、空港のウェブサイトを確認することをおすすめします。