1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. マルタ
  4. バレッタ
  5. マルタ国際空港

マルタ国際空港行き 国際線航空券を比較・検索

マルタ国際空港行きの格安航空券

マルタ国際空港の画像

画像の出典元 commons.wikimedia.org

正式名称ルア空港 Luqa Airport(Malta International Airport)
空港コードMLA

マルタ国際空港発の航空券情報はこちら

マルタ国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からマルタ国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。マルタ国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

マルタ国際空港行き航空券の最安値を比較

マルタ国際空港について

地中海に浮かぶ「はちみつ色」の城塞国家

マルタ島は淡路島ほどの大きさしかないイタリア・シチリア島の南方沖にある島国です。島を囲むように城塞が築かれており、オスマン帝国ほどの超大国の攻撃をもってしても破ることができない難攻不落の城塞国家として知られていました。地中海の青い海と空に映える「はちみつ色」の黄色みがかった石灰岩の壁が作り出す景色は、決してほかの場所では見ることのできない独特な雰囲気を醸し出しています。 また、中世から眠ったままのような佇まいから「静寂の街」といわれ、ハリウッド映画の撮影で数多く使われた島でもあります。かつての首都イムディーナをはじめ、謎の古代巨石文明跡など、ロマンを掻き立てられる見どころも盛りだくさん!そんなマルタ島への観光を、ここマルタ国際空港から出発しましょう。

オススメのルート

直行便はありません。ヨーロッパ主要都市(フランクフルト、ウィーン、チューリッヒ、ローマ等)経由となります。

日本からの直行便はありませんので、パリやローマを経由する便になります。

日本から就航している航空会社

- ANA(パリ経由)
- エールフランス(パリ・ローマ経由)
- 大韓航空(ソウル・フランクフルト経由)
- カタール航空(ドーハ・チューリッヒ経由)

マルタ国際空港の規模、設備情報

マルタ国際空港の規模、設備情報

非常に小さな空港で南国らしいのんびりとした雰囲気が漂っていますが、スーパーマーケット、フードコート、免税店もあり、さらに海外では珍しいウォシュレット完備の清潔なトイレもあります。

インフォメーション 到着ロビー中央に観光案内所があります。
落し物 チェックインホール付近にあるカスタマーサービス案内センターにてお問い合わせください。
Wi-Fi 無料でWi-Fiが使えます。空港内には公衆電話もあります。
両替/銀行 入国ゲート、出国ゲートともにATMがあります。また、隣接しているビジネスセンターに銀行が入っています。
手荷物預かり チェックインホール付近にある空港案内カウンターにて、手荷物預かりをしています。
ラウンジ セキュリティチェック後にある「ラ・バレッテ・クラブ(LA VALETTE CLUB)」は、24時間営業しています。 最大利用時間は3時間です。

マルタ国際空港から市街地へ

マルタ国際空港から市街地へ

マルタ国際空港から市街地へ

マルタ公共交通局が運営しているバスでバレッタ市街までおよそ25分です。以前はレトロで味のある「ネコバス」が一つの名物にもなっていましたが、排気ガスの多さ、エアコンがないなどの問題があり、近年ではモダンな車両に代わっています。その他にも、Malta Transferシャトルやタクシーも利用できます。 市街地は交通渋滞が頻発するため、時刻表通りにはなかなか運行しません。そんな事がどうでもよくなるような暖かさとのどかな雰囲気が漂っています。

バス

X1、X1A、X2、X4A系統の路線バスがチェックインホールを出たところの乗り場からバレッタ市街まで一定の間隔で運行しています。
移動時間は25分ほどで、チケットは2時間2.2ユーロ、1日2.6ユーロ、7日間12ユーロのプランがあり、乗車してドライバーから購入します。次回からは購入したチケットをドライバーに見せるだけでそれぞれの期限内で乗り放題です。

タクシー

到着ロビーにタクシー手配のカウンターがあり、運賃先払いの乗車券を購入できます。空港からバレッタ市街までの料金は10ユーロ、移動時間は約20分です。
そのほか島内各地への料金も決まっていますので、ホテルや建物などの行き先を告げれば定額料金でタクシーを手配してくれます。

シャトルバス

島の各地を結ぶマルタ・トランスファー・シャトルは 片道初乗り料金5ユーロ。 チケットは手荷物受取所の中にある売店で購入してください。

マルタ国際空港の搭乗手続き

空港までの道のりは、道路の狭さと観光客の多さ、そして南国気質が相まってか結構アバウトなので、早めの移動を心がけましょう。ボーディングブリッジの無い小さな空港なので、搭乗口から飛行機までの間をバスで移動するかたちになります。

マルタ国際空港の搭乗手続き

空港に着いたら、それぞれの航空会社のカウンターにて搭乗手続きを行います。その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けましょう。セキュリティチェックは時間帯によっては混み合いますので、余裕を持って向かいましょう。チェックが終わった後は、係員にパスポートと搭乗券を見せ出国手続きを済ませましょう。出国スタンプを押してもらった後は、フライト時間まで、空港内の免税店等でのお買い物をお楽しみください。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

併設のシャワーはありません。ホテルは空港内・近郊にもほとんどないのでバレッタ、スリーマ、セントジュリアンなどの市街地まで移動するのをオススメします。

空港内のグルメ情報

マルタ国際空港内のグルメ情報

空港内のスーパーにある、マルタ名物の清涼飲料キニ―(Kinnie)を飲んでみては?。マルタでしか手に入らないため「幻のジュース」ともいわれています。その味はコーラやドクターペッパーと比較されますがどちらとも違い、カンパリのようなほのかな苦味と香りがある絶妙なおいしさ!帰国する前にぜひ一度お試しください!また、手荷物検査前後のエリアにマクドナルドや、スポーツバー&レストラン。フードコートには、ケンタッキーや、バーガーキング。その他にも、カフェや、バーなど充実していますので、気分に合わせて食事をお楽しみください。

空港内のショップ情報

出発ロビーにはスワロフスキー、ヒューゴ・ボス、サムソナイトなどのブランドショップや、免税店、ギフトショップ、日用品店等が集中してあります。 忘れてはいけないのがマルタ原産のはちみつ。味は濃厚で香りも良く、バリエーションも豊富に取り揃えてあるのでどなたにでもオススメできるお土産です。