1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. ドイツ
  4. ライプツィヒ

ライプツィヒの概要

ライプツィヒ

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードLEJ
人気の航空会社
  • 全日空
  • 中国国際航空
  • ルフトハンザドイツ航空
飛行時間13~15時間
ライプツィヒ発の航空券情報はこちら

ライプツィヒまでは飛行機でおよそ13~15時間で行くことができます。ライプツィヒの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてライプツィヒ旅行を有意義に楽しみましょう。

ライプツィヒ行きの最安値を比較

ドイツ国内からのライプツィヒ行き 最安値を比較

ドイツを代表する芸術文化と経済の街「ライプツィヒ」

ドイツ東部ザクセン州の都市である「ライプツィヒ」は、ドイツの中でも多種多様な文化がそれぞれの時代で豊かに花開いた街として有名です。バッハ、メンデルスゾーン、瀧廉太郎などが暮らした音楽の街として、世界中でその名が知られています。また、ライプツィヒ大学はドイツで2番目に古い歴史を持ち、過去にはゲーテ、ニーチェ、森鴎外など多くの文人が学びました。歴史と美術に溢れたライプツィヒの観光名所の中でも、「ライプツィヒ美術館」はおすすめ。約500年にもわたるヨーロッパ美術史の粋が集められていて、ドイツでも最古・最大級のコレクションが所蔵されています。若者からも近年注目を集めるようになってきたライプツィヒでは、今でも文化が発展し続けていますよ。

ライプツィヒの歴史

ライプツィヒの歴史は中世7世紀、エルスター川とパルテ川の合流地点近くにできた城砦集落に始まります。その後、ヨーロッパを縦横に貫く2つの街道が作られると、交易が盛んな街となりました。また、ライプツィヒは商人の街として近代以降は見本市の開催地となっています。それに伴い、市民層による芸術文化が開花し、現在にも根付いています。19世紀はじめにはライプツィヒ郊外でナポレオン戦争最大の合戦を経験したものの、その後は強固な経済基盤のもとに工業都市としても発展しました。1990年のドイツ再統一後には、急速な復興と発展を遂げ、今ではドイツ中部圏を代表する文化経済都市となっています。

ライプツィヒの経済

ライプツィヒの経済を支えているのは、大規模な工業プラント。この中にはBMWやポルシェといった世界的車メーカーの自動車製造を行っています。自動車だけでなく、世界トップクラスの操重車製造のシェアも誇っています。その他にも、ライプツィヒは医学研究やバイオテクノロジー産業も盛んで他の都市をリードするほどです。さらには観光にも力を入れており、繁華街にはたくさんのバー、レストラン、ショッピング施設があります。ライプツィヒ市民だけでなく、外国人観光客にもとても人気があります。

ライプツィヒ行きの格安航空券について

日本からライプツィヒへの直行便は運航されていません。日本からはドイツ国内ではなく、国外からの乗り換えがおすすめです。ライプツィヒの空の玄関口であるライプツィヒ=ハレ空港は、オーストリアのウィーンと繋がれています。格安航空券を使い、エティハド航空やアエロフロート航空、エミレーツ航空でウィーンを経由して、そこからライプツィヒに向かうと良いでしょう。ちなみにドイツでの国内線を使う時には、フランクフルト国際空港やミュンヘン国際空港での乗り換えで向かうことが出来ます。

ライプツィヒの気候

ライプツィヒは大陸性気候に属しており、年間の平均気温は約8度です。夏の7月や8月の平均最高気温は23度ほどであり、それほど暑くはなりません。冬の12月や1月の平均最低気温は4度以下と氷点下に下がる日は少ないと言えます。年間の降雨量の推移を見ても、波はそれほどありません。どの季節に訪れても折り畳み傘などの持ち運びやすい傘を常備しておくと良いでしょう。

ライプツィヒの主な交通手段

ライプツィヒの主な交通手段

画像の出典元: istockphoto.com

ライプツィヒの街自体が非常にコンパクトになっており、徒歩でも街中を散策出来ます。もちろん、公共交通機関も充分に発達しており、市内中心部には路面電車やバスが10分~20分間隔で運行しています。また、ライプツィヒ近郊都市に行く際には都市鉄道がおすすめです。地下路線を中軸とした路線網で、各観光名所までのアクセスへの手助けとなっています。

ライプツィヒ行き航空券利用者の声

成田⇔ライプツィヒ 21歳女性

今回夏休みを利用して、音楽の街と呼ばれているライプツィヒを格安航空券で訪れることにしました。夏休みということもあって航空券があまりなく、やっと予約することができた航空会社はトルコ航空。中東系の航空会社はちょっと不安だったのですが、ネットで調べるとトルコ航空は機内食もサービスも評判が高く意外でした。実際に利用すると、確かにその良さを感じます。機内食は一般の食堂に負けないくらい美味しく、日本語対応の映画やTVプログラムも沢山。20時間のフライトを長く感じずに楽しむことができました。ただ、やはりイスタンブール空港に着くと警官が多く、パスポートコントロールではない場所でも、身分証明書を提示している人を見かけました。そんな行程を経て到着したドイツのライプツィヒ!夏のドイツは、暑いけど湿気がなくとても快適。音楽の街というだけあり、通りのあちこちではストリートミュージシャンが音楽を演奏していたのですが、そのレベルの高さにはびっくりしました。しかし今回の一番の目的は、800年の歴史を持つトーマス少年合唱団の歌を聞くこと。教会内に響く歌声はまさに天使達の歌声で、まるで心が洗われるような、素晴らしい経験でした。そんな余韻を楽しみながら、日本へ帰国。自分より年下の少年達があんなに素晴らしい歌声を聞いて、私ももっと練習しなければと強く感じさせられた旅でした。

成田⇔ライプツィヒ 35歳女性

学生時代は音大で声楽を専攻し、ウィーンに留学経験もあるため、仕事で休みが取れれば今も海外の音楽祭やオーケストラを見に行きます。今年のお目当てはライプツィヒで夏に開催される「バッハ音楽祭」。もちろん大好きなルフトハンザの航空券を購入しました。ドイツ語は全く問題ないので、可能ならいつもルフトハンザかオーストリア航空を使うようにしています。今回は乗り継ぎ1時間、合計14時間の短い旅でした。行きに飛行機が少し遅れたので乗り継ぎが心配でしたが、ミュンヘンはあまり大きな空港ではないので、無事遅れずにライプツィヒ・ハレ空港に到着。当日はもう夜だったので、まっすぐホテルに向かい、ゆっくりと体を休めることに。翌日からはライプツィヒの街で、音楽に関する観光名所巡りを楽しみました。メンデルスゾーン博物館に、日本の偉大な音楽家滝廉太郎の記念碑など、心躍る場所ばかり!もちろん一番のお目当ては歴史あるトーマス教会で行われるバッハ音楽祭。バッハの名作「ヨハネ受難曲」を本場で聞き、その迫力に大満足。早くから航空券を予約して良かったと、つくづく実感しました。帰りにはドイツ語の本や楽譜も買いこみ、重いスーツケースと共に日本帰国へ。目をつぶればあの素晴らしい音楽が聞こえてくるような、最高の旅でした。

大阪⇔ライプツィヒ 42歳男性

ビジネスでライプツィヒのメッセに1週間出張することになりました。出発前後も仕事がつまっていたため、格安航空券ではなく正規の航空券を時間重視で予約しました。今回使ったルフトハンザは、乗り継ぎ1回で待ち時間も短く、タイトなスケジュールにはぴったりでした。機内でWi-Fiを使い、半分仕事をしながらライプツィヒへ到着。ライプツィヒではほぼ毎日見本市に行き、見学と商談に明け暮れることに。しかし予備日を一日設けていたので、同僚と一緒に町を観光しました。ライプツィヒ中央駅から徒歩10分ほどのマルクト広場にある旧市庁舎や、併設されている歴史博物館、バッハ博物館なども訪れました。バッハ博物館では日本語のオーディオガイドがあったので、内容もきちんと理解することができました。夜には1525年創業という歴史ある「アウエルバッハス・ケラー」というレストランを訪れることに。ゲーテの『ファウスト』作中にも出てくるレストランで、森鴎外も訪れたという地下のレストランは、雰囲気が良く落ち着ける場所でした。慌ただしい1週間を過ごし帰国の途に。帰りの飛行機の中では一仕事を終えた安心感から、ぐっすりと寝て機内食にも気づかないくらい熟睡してしまいました。

ライプツィヒ旅行 よくあるFAQ

事前に座席指定することは可能ですか?

多くの航空会社では、航空券を予約後インターネットなどで座席の予約をすることができます。ただし、航空会社や席によっては追加料金がかかることがありますので、事前にご確認下さい。

機内預け荷物はいくつまで可能ですか?

各航空会社、またはシートクラスによって異なります。航空券を確認のうえ、航空会社のホームページ、または電話などで問い合わせてください。

糖尿病なのですが、インシュリンなどの注射を機内に持ち込むことはできますか?

多くの航空会社では可能です。しかし、各航空会社によって対応が異なるので、事前に確認することをおすすめします。また、医師の診断書や糖尿病の証明書などが必要な場合もあるので、ご注意下さい。

機内でオムツを換える場所はありますか?

各航空会社ともオムツ換えの出来るトイレが用意されています。機内で客室乗務員などに尋ねてみてください。