1. トップ
  2. アジア
  3. ネパール
  4. カトマンズ

カトマンズの概要

カトマンズ

画像の出典元: Francisco Anzola

人口-
都市コードKTM
人気の航空会社
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック航空
  • 大韓航空
飛行時間8~11時間
カトマンズ発の航空券情報はこちら

カトマンズまでは飛行機でおよそ8~11時間で行くことができます。カトマンズの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてカトマンズ旅行を有意義に楽しみましょう。

カトマンズ行きの最安値を比較

ヒマラヤ山脈に抱かれた2つの宗教の都「カトマンズ」

盆地の底に位置するネパールの首都。約8000年前までは湖だったとされるカトマンズの肥沃な土地は、文殊菩薩の御力によって作り出されたとする伝説が残っています。ヒンドゥー教や仏教の寺院が数多く建ち並んでいることでも知られ、その独特の景観は世界遺産「カトマンズの渓谷」の重要な構成資産です。宗教だけでなく、ヒマラヤ山脈をめざす登山者やバックパッカーの憧れの街でもあり、年間を通じて多くの訪問客で賑わいをみせます。大自然と歴史、そして神秘にあふれた街カトマンズ。再び訪れたくなるその魅力を感じてみてください。

カトマンズの歴史

カトマンズのあるカトマンズ盆地は、古くからヒマラヤ南縁の中心地で、4世紀にはすでに王国の首都が置かれていました。その後、1769年にネパール王国が成立するまで5回に渡り王朝が交代。王制は2008年に終焉を迎えましたが、カトマンズはネパール連邦共和国の首都として存続しました。2015年には巨大地震により大きな被害を受けましたが、この国を愛する人々の支援によって復興へ向かっています。

カトマンズの経済

ネパールの産業は主に農業です。首都カトマンズの平均収入は山村部よりは圧倒的に高いですが、先進国とは比べものになりません。カトマンズでは観光客や登山客へのサービス業が主要産業で、タメル地区にはホテルなどの宿泊施設が集まっています。とくに、欧米のバックパッカーに根強い人気があり、国際色豊かな活気を呈しています。

カトマンズ行きの格安航空券について

現在、日本からの直行便はありません。成田からはクアラルンプール経由でマレーシア航空を利用するか、バンコク回りで タイ国際航空を使うの格安航空券が一般的です。関西国際空港からならば、中国南方航空で広州を経由するかシンガポール航空でシンガポールから入国するのがおすすめ。その他の地方空港からでも、中国またはタイで乗り継いで向かう格安航空券ルートがあります。

カトマンズの気候

標高1400メートルの高地にありながら年間を通じて温暖な天気で、寒い日でも雪が降ることはほとんどありません。6月から9月までの雨季に、年間降水量の75パーセントが集中しています。そのため、観光のベストシーズンは10月から5月の乾季にかけてです。また、日光が低地より強いので、日焼け対策はお忘れなく。

カトマンズの主な交通手段

カトマンズの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

空港から市内までは6kmほどですが、公共交通機関はなく移動手段はタクシーのみです。空港に限らずネパールのタクシーは、たとえメーターがあったとしても基本的に交渉制。なので、あらかじめ相場を把握しておきましょう。ちなみに、前方の屋根にTAXIと書かれた黒いナンバープレートが正規のタクシーです。また、バスターミナルからはバスも出ていますが、バス停というシステムはありません。運転手か車掌に行先を確認し、目的地に着いたら教えてもらえるようにしましょう。

カトマンズ行き航空券利用者の声

成田空港⇔カトマンズ 39歳男性

ヒンズー教の聖地にあこがれ、ネパールのカトマンズを目指しました。有給休暇とリフレッシュ休暇を利用して10日間休みが取れたので、これ幸いとばかりに出かけました。知人に頼み中国国際航空の航空券を格安で予約してもらえたので大助かり。成田を9時ごろに出発し、成都双流国際空港での乗り継ぎ時間は4時間ほど。しなければいけない仕事があったので、パソコン作業をしているとあっという間でした。いよいよカトマンズのトリブバン国際空港が近づいた時、眼下に雄大なヒマラヤ山脈が見えて深い感動を覚えました。カトマンズのトリブバン国際空港は小さい空港だなというのが第一印象です。カトマンズは思った以上にすばらしい寺院がたくさんありました。スワヤンブナート寺院の石段400段を登り、朝日を拝みました。そのすばらしさといったら、言葉にできません。カトマンズの旅は一生忘れられない旅になりました。

成田空港⇔カトマンズ 35歳女性

友人3人とカトマンズまで旅行に行きました。利用した格安航空券は、クアラルンプールを経由するマレーシア航空のエコノミークラス。成田を10時半ごろ出発し、クアラルンプールでは2時間あまりの乗り継ぎ時間とちょうどよく、無事、カトマンズのトリブバン国際空港に到着しました。空港はレンガ造りが印象的で渋い感じ、なかなか味わいがある建物でした。空港にはホテルが車で迎えに来てくれました。カトマンズではユネスコ世界遺産のスワヤンブナートとダルバール広場を主に観光。ブダニールカンタ寺院の横たわる象がとても美しかったので感動しました。離陸時に上空から見たヒマラヤ山脈が雄大で、今度はトレッキングに行こうねと約束しました。

羽田空港⇔カトマンズ 60歳男性

羽田空港を旅立ち、格安航空券利用でカトマンズまで旅行に行ってきました。目的はヒマラヤのトレッキングツアーに参加することです。初心者であることや年齢的な事を考え、3泊4日でアンナプルナ方面に行く初心者コースにしました。成田空港で手荷物検査やボディチェックに時間がかかり、搭乗がぎりぎりになってしまいました。やはり早めの搭乗手続きが正解ですね。乗った飛行機は中国南方航空です。アジア系の飛行機会社はサービスが良いと聞いていたので、一度乗ってみたかったのです。機内食は中華料理にしましたが、さすが本場の味。機内食とは思えないほど豪華で、レストランにいる様でした。CAの方は日本人はいませんでしたが、同じアジア系で親しみやすかったです。中国南方航空は窓が大きくて景色が良く見えるので興奮しました。途中でブラインドのカラーが変わったのはびっくりです。カトマンズではプーンヒルの丘に登り、夕陽が沈むのを見ました。寒かったけど、頂上で飲んだ温かいお茶が忘れられません。今後も、今回と同じように格安航空券を使って、ヒマラヤのトレッキングコースに挑戦したいです。そしていずれは世界中を旅するのが夢です。

カトマンズ旅行 よくあるFAQ

せっかくなので、ハイキングやトレッキングもしてみたいと思うのですが、手軽に行けるところはありますか?

カトマンズから北にあるシバプリーナガルジュン国立公園(Shivapuri-Nagarjun National Park)は、日帰りでもハイキングやトレッキングができておすすめです。手軽なコースから本格的なコースまで楽しめますよ。場所によっては、チョモランマのように国立公園の入場料やTIMSカードが必要なところもあります。

私は健康上の理由から特別機内食、幼い子供のためにベビーミールを希望しています。どこで申し込めば良いですか?

ベビーミールチャイルドミール、特別機内食を用意している航空会社は多いので、航空券を予約する前に確認してください。出発予定時刻の24時間前までにリクエストが必要な場合がほとんどですので、できるだけ早めに注文しておきましょう。

預けた手荷物が壊れたら?

通常、預けた手荷物が紛失または破損した時は、各航空会社の保証を受けることができます。できるだけ早く空港係員までご連絡ください。