ご予約の際の注意事項

航空券をご予約の際は下記の注意点をご確認の上、ご予約をお願い致します。
ご予約に関してご不明な点がある場合は、お電話(03-6277-1733)またはメールにてご連絡ください。

搭乗者情報について

パスポート氏名について

パスポートに記載のお名前と1文字でも異なる場合はご搭乗いただけませんので、ご注意ください。

また姓、名の順番にもお気を付けください。

※氏名間違えにより搭乗出来なかった場合、弊社では一切責任を負うことはできません。

※結婚などで苗字が変わられた場合でも、ご搭乗時点でお使いになるパスポートに記載されている苗字が適用となります。

ミドルネームをお持ちのお客様へ

ご予約のお名前は...

Surname(姓)/ Given Name(名)  Middle Name(ミドルネーム)の順番に表記されます。必ずパスポート表記に基づいてご確認ください。

※必ずパスポート表記に基づいてご確認ください。

ビザについて

ビザに関しましては必ずお客様ご自身で、大使館へご確認いただくようにお願いします。

※必要な場合は再入国許可申請手続きをお忘れのないようお願いいたします。

便・料金の表示について

コードシェア便について

4ケタの便など一部の便はコードシェア便(共同運航便)となっております。

機材・乗務員・機内サービス・お預け荷物の規定は別の航空会社のものとなります。予めご了承ください。

鉄道便/バス便について

航空会社と鉄道/バス会社が共同運航している便がございます。

便名の後に[列車]または[バス]の表記のあるものに関しましては 鉄道またはバスをご利用する経路となります(航空便ではございません)。

預け荷物につきましては空港にて一度お受け取りになったのち乗り換え先の電車へお運び頂く事になります。

※詳細につきましては航空会社までお問い合わせください。

便表示について

弊社が記載しておりますフライトスケジュールには経由便が含まれている場合がございます。(経由~回表示)

※途中経由地に寄りますが、基本的に便名は変わりません。

※到着時間が通常よりも遅いものに関しては途中経由地に寄る場合がございます。

重複申込みについて

重複日程・同一航空会社をご利用の便を重複してご予約される場合、航空会社により重複申込みと判断されて自動的に全てのご予約をキャンセルをされる場合がございますのでご了承ください。

再度申込みをされる際は、既にお申込みいただいているご予約をキャンセルしたのちにお申込み下さい。

変更について

ご入金完了後は、空席が御座いましても、変更は一切不可となっておりますので、ご注意ください。

航空券は、ご購入された内容の通りにすべての区間をご利用ください。

※1区間でもご利用いただけない区間が発生した場合、それ以降の全てのご予約が航空会社より自動的にキャンセルされます。また、一部区間をご利用にならなかった場合、航空会社から普通運賃との差額を請求される場合がございます。

Eチケット控えのご案内に関して

弊社にて入金の確認ができましたら、発券処理をさせていただきます。

お買い求め頂きました航空券はチケットレスになりましてご入金日より3営業日以内に『Eチケット控え』と『旅程表』をメールまたはFAXにてご案内させていただきます。

※ご郵送は承っておりませんので、ご注意ください。

※必ずEチケット等をご印刷して空港へお持ちください。

※万一、ご出発日の2日前を過ぎても届かない場合は発送状況を調査させていただきます。 お手数ではございますが弊社までお電話頂けますでしょうか。

手荷物について

詳細に関しては 手荷物ページ より、ご利用になられる航空会社のホームページにてご確認してください。

※コードシェア便(共同運航便)の手荷物の規則につきましては運航する航空会社の規則となりますのでご注意下さい。

※日本出発便以外の航空券につきましては受託手荷物が含まれていない場合がございますのでご注意下さい。

航空会社都合によるスケジュール変更について

航空会社の都合によりスケジュール変更が発生する場合がございます。

その際、弊社では航空会社の規定に準じたご対応となります。変更などに対しての補償は一切できませんので、予めご了承ください。

※返金が生じる場合があっても【取扱料金】及び【決済事務手数料】は返金対象外となります。 また返金時の振込手数料はお客様負担となりますので予めご了承くださいませ。

ビザ・パスポートについて

パスポートについて

詳細は外務省ホームページにてご確認お願いします。

ビザ・パスポートの有効期限について

ご旅行先への入国または経由地で必要なパスポートの残存有効期間と、渡航目的に応じたビザ(査証)等の確認は必ずご自身でご確認ください。

※こちらに関しては責任を負いかねます。

詳細はこちらを確認お願いします。

観光目的の入国で査証(ビザ)等事前申請が必要な主要国(日本国籍の方の場合)

アメリカ、インド、ロシア、オーストラリア、カンボジア、ミャンマー、ブラジルなど詳しい情報につきましては、直接大使館および領事館へご確認ください。

カナダに行く際に必要な電子渡航認証(eTA)に関して

2016年3月15日以降、カナダへ査証(ビザ)を取得せずに航空機にて入国を予定されている日本国籍のお客様は、「eTA」への登録が必要となります。必ず出発前までに登録をお済ませください。

詳細はカナダ政府の公式ホームページを確認お願いします。

オーストラリアに行く際に必要な電子渡航許可システム(ETAS)に関して

オーストラリアへ短期(最長3か月)の観光・商用目的で査証(ビザ)を取得せずに航空機にて入国を予定されている日本国籍のお客様は、「ETAS」への登録が必要となります。必ず出発前までに登録をお済ませください。

詳細はオーストラリア政府の公式ホームページを確認お願いします。

アメリカ合衆国に行く際に必要な電子渡航認証システム(ESTA)に関して

2009年1月12日以降、米国へ短期(最長90日)の観光・商用目的で査証(ビザ)を取得せずに航空機・船舶にて入国(米国内を経由して第3国への渡航される方を含みます)を予定されている日本国籍のお客様は、「ESTA(電子渡航認証システム)」への登録が必要となります。必ず出発前までに登録をお済ませください。

★弊社ではESTA申請代行も行っております!☆