1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. アイスランド

アイスランド旅行へ行く前に確認するポイント

Republic of Iceland

https://pixabay.com/ja/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E6%B8%AF-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%82%AF-567841/

画像の出典元: pixabay.com

正式名称アイスランド共和国
人口約32万3000人
首都レイキャヴィーク
国コードIS
言語アイスランド語が主要。英語とデンマーク語も一部で使われています。
国番号(電話用)354
アイスランド発の航空券情報はこちら

アイスランドまでは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。アイスランドの気候や通貨、宗教、マナーなどを確認して快適なアイスランド旅行を楽しみましょう。


アイスランドはグリーンランドの南東方、フェロー諸島の北西に位置しています。島全体がオーロラベルトに含まれるため、美しいオーロラを鑑賞できる国として有名です。また、火山活動が活発な為、温泉地や間欠泉があります。

アイスランド行きの最安値を比較

  • 東京 (羽田空港)発
  • 東京 (成田空港)発
  • 大阪 (大阪国際空港(伊丹))発
  • 大阪 (関西国際空港)発
  • 名古屋 (中部国際空港)発
  • 福岡 (福岡空港)発

※クリックすると検索結果が表示されます。

日本からアイスランドへの渡航について

直行便と飛行時間

日本からアイスランドへの直行便は就航しておらず、向かう際には、ヨーロッパの各都市を経由する必要があります。成田空港からはスカンジナビア航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、KLMオランダ航空/アイスランド航空による運行で、それぞれコペンハーゲン、ロンドン、アムステルダムにおいての経由となります。羽田空港からはブリティッシュ・エアウェイズがロンドン経由便を、関西国際空港からはKLMオランダ航空/アイスランド航空がアムステルダム経由便を運行しています。日本から各経由地までは約12時間程度で、乗り継ぎ地からアイスランドまでは3時間程度のフライトとなります。

日本との時差

アイスランドは、イギリスなどと同じグリニッジ標準時(GMT)にあたります。日本との時差は-9時間です。サマータイムの実施はしていません。

アイスランドにおけるビザ・入国手続きについて

日本国籍の方が観光目的で90日以下の滞在をする場合には、ビザの取得は必要ありません。出国の時点で、パスポートの残存有効期間が3か月以上あるかどうかだけ確認しておきましょう。 入国審査はパスポートの提示のみでOK。入国カードの提出はありません。アイスランドはシェンゲン協定に加盟しているので、他のシェンゲン域に入る際の手続きは不要です。 なお、ビザ、パスポートの情報は、予告なしに変更されることがあるので、必ず大使館もしくは領事館、旅行会社にてご確認ください。

アイスランドの気候について

アイスランドは北極圏のすぐ南にあります。北大西洋を流れるメキシコ湾流の影響で四季があります。夏は白夜となる期間がありますが、冬の日照時間は短くなります。

アイスランドの免税について

空港の税関にて購入した商品を見せ、お店でもらったバウチャーにスタンプを押してもらいます。アイスランドはEUに加盟していない国なので、空港のキャッシュ・リファンド・カウンターで換金してください。もしくは日本のクレジットカードの口座から受け取ることもできます。

必要最低払い戻し購入額 4000クローナ
VAT税率 24%、11%(食料品/書籍)
払い戻し率 3.75-15%
税関スタンプ受領期限 購入月末日より3か月
免税書類申請期限 設定なし
免税条件
  • 旅行者であること
必要な税関スタンプ アイスランド、アイスランド大使館、領事館の承認印も有効
特記事項 レシート原本の添付が必要。TaxFreeのお店で買い物する際は免税の申告バウチャーをもらっておく。

アイスランドの通貨とチップ

画像の出典元: flickr.com

通貨について

通貨単位はアイスランドクローナ(ISK)です。単数形がクローナ(Krona)、複数形ではクローヌル(Kronur)。紙幣は500・1000・2000・5000・10000クローヌルの5種類で、硬貨は、1クローナのほかに、5・10・50・100クローヌルの5種類が使用されています。

チップについて

アイスランドにはチップを渡す文化はありませんが、レストランなどでは旅行者に対してチップを求める場合があります。その時は、支払額のお釣りから小銭を残す程度に設定することが多いようです。

旅のお役立ち情報

アイスランドのコンセント形状はtype-e

アイスランドの電圧とコンセント

電圧は220Vで、周波数は50Hzです。日本国内の電化製品は変圧器を必要とします。 また、コンセントの形状はCタイプとなっており、日本の電源プラグを使うにはアダプターが必要です。Cタイプはフランスやイタリアなどヨーロッパを中心に普及しています。

77

アイスランドのネット環境

アイスランドのインターネット普及率は高く、各地でブロードバンド接続が可能です。ホテルやカフェではWi-Fiが無料で提供されている場合もあります。

103

アイスランドの飲料水

水道水は飲めますが、温水は硫黄分があります。現地を訪れる際は、ミネラルウォーターなどを持参するとよいです。

文化・宗教・マナーについて

アイスランドの文化

アイスランドの文化は、「島国文化」です。地勢的に孤立状態にあることに加え、広大な自然が文化や風習に大きな影響を与えています。家族との絆が強く、伝統や習慣に強い想いを持っていますが、現代的な考えも備えており、環境に対する意識も高いです。 文化的には北欧圏に属し、ノルウェーとデンマークの従属国だったことから、両国の影響を強く受けています。冬におとずれる極夜には外出が減少し、読書に没頭する人もたくさんいるようで、書籍の発行部数(1人あたり)は、世界的にみても多いです。多くの人々が文学や誌に関わることができる環境にあり、音楽家や文学者などを輩出しています。

アイスランドの宗教

アイスランドの宗教はキリスト教信者が大半を占めています。その起源は432年までさかのぼることができ、聖パトリキウスが伝えたものとされています。アイスランド国内のほとんどの人がカトリック派に属します。

アイスランドのマナー

特別なマナーはないとされています。近年、観光都市として多くの観光客を受け入れている反面で、観光に適したインフラが整っていないことが問題となっています。禁止された場所でのキャンプや、飲酒等、観光に則したマナーを守るよう心がけましょう。

アイスランドの食文化

画像の出典元: pixabay.com

アイスランド料理は地元の食材をふんだんに使っており、おいしいと好評です。シーフードではロブスターやサーモンの他に、クジラも食されており、グリルやフライにして食べられます。 肉類ではラムがあげられます。アイスランドでは「居住者よりも羊の数が多い」と言われます。代表的な料理はキョツパと言われる羊肉と野菜を煮込んだスープで、アイスランドのほとんどのレストランで提供されており、あっさりとした味付けが観光客にも人気です。 加工肉では、羊の内臓を利用したリブラルピールサや燻製肉、ソーセージなどが多く食されています。

アイスランドの主要観光地と世界遺産

画像の出典元: en.wikipedia.org

アイスランドの主要観光地

自然が多く、観光地は自然見物がメインとなります。ブルーラグーンと呼ばれる温泉が人気です。外に面した温水プールは約37~39度くらいで、皮膚病に効くといわれています。サウナもあり、男女の別はありません。 ゴールデンサークル付近ではゲイシール(間欠泉)という最大30m近くになるお湯の柱を吹き上げるものがありますが、火山活動によっては見られない時もあります。「グトルフォス」は、黄金の滝という異名を持っており、幅は約70m、最大落差は1段目、15m、2段目は30mとなっています。 周り270m、深さ55mの「ケリズ火口湖」は、約6500年前の白亜紀ごろにできた、と考えられています。その他は、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖という、氷の塊が浮かんだ湖があります。有料ですが、水陸両用ボートを使っての氷河湖クルーズはおすすめです。

アイスランドの世界遺産

アイスランドには、世界遺産が2つあります。 世界文化遺産の「シンクヴェトリル国立公園」は、ゲイシールや、クトルフォスなどとともに、「ゴールデンサークル」と呼ばれる観光地を構成しています。「スンクヴェリトル」とは、「議会平野」の意。岩に囲まれたこの地域では(声が反響し良く届いたため)よく会議が開かれていた、と伝えられていることから、その名がつけられました。また、アイスランドには「ギャウ」という地球の割れ目がありますが、最大規模のものが同地内にあります。 自然遺産の「スルツェイ」は、火山の噴火によりアイスランドの海にあらわれた無人島です。3年もの間絶えず噴火を続け、火山と溶岩のみで出来ています。日本の西之島新島と並ぶ島で、自然・動植物保護の観点から上陸は禁止されていますが、上空から観察できます。 また、「シルフラ」と呼ばれるダイビングスポットは、水の透明度が高いことで知られています。

アイスランドのお土産について

寒いこともあり、毛織製品が多いです。妖精の一種、トロールの人形がそばにあると願い事が叶うとの言い伝えがあり、観光客からの人気を集めています。好みが分かれますが、「タラチップス」というお菓子は人気があります。アイスランドの自然で育ったハーブソルト、ハチミツ、ジャムなども有名で、料理が好きな方などに人気です。「ヴァイキング」という海賊のなりきりグッズは、子供などのお土産に最適です。

アイスランド行き航空券利用者の声

成田⇔アイスランド 28歳男性

今回ビジネスでアイスランドに行ってきました。目的はアイスランドの電力を見学することです。アイスランドは自然エネルギーによる発電を実施しており、コストも安く電力も安定しています。格安航空券を使い、お得な値段で乗れるエア・カナダのフライトを選びました。ボーイングのビジネスクラスに乗ったのですが、大型のスライドテーブルでパソコンが使いやすい!USB電源もあり、スマホの充電も楽にできました。しかし、残念だったのは乗り継ぎが多いこと。カルガリーとモントリオールと2回も乗り継ぎがあり、結構疲れました。しかもカルガリーの乗り継ぎが1時間ほどしかなくて、バタバタしました。アイスランドのケフラヴィーク国際空港からレイキャビクまでは45キロの距離ですが、今回はReykjavik Excursions社が運行しているフライバスを利用しました。フライバスは特に予約も不要で、バスも次々来るのでとっても便利です。アイスランドの南西部ヘインギットルにある、国内最大のヘトリスヘイジ発電所を見学しましたが、シアター形式の展示物がありとても分かりやすかったです。ここには日本製のタービンが使われており、日本の技術力のすごさを実感しました。

成田⇔アイスランド 69歳男性

すでに退職しフリーの身なので世界中あちこち旅をしています。アイスランドの雄大な自然を見たくなり、単身でアイスランドに行ってきました。格安航空券を使用してスカンジナビア航空に乗りました。スカンジナビア航空では、フライトにプラスしてレンタカーやホテルの手配もできるサービスがありとても便利だからです。途中、コペンハーゲン・カストラップ空港で乗り換えがありました。カストラップ空港はコンパクトでとてもわかりやすい空港です。そのため乗り継ぎがとてもスムーズでした。アイスランドの空港からレイキャビクまでは遠いのでホテルの送迎バスを頼みました。アイスランドでは願った通り雄大な自然を堪能することができました。シングヴェトリル国立公園では地球のプレートの割れ目を見学し、その上を歩いてみました。地球の神秘性をつくづく感じ、さすが世界遺産だなと思いました。日本にいては味わえない経験ができ、本当に旅に行って良かったと思いました。次もまた格安航空券で旅に行きたいと思います。

羽田⇔アイスランド 50歳女性

アイスランドに世界最大の露天風呂があると聞いて、ぜひ行ってみたいねという話になり学生時代の友人3人と旅に行きました。スカンジナビア航空では機内でカタログショッピングもできるので、ウキウキしてジュエリーや化粧品も買ってしまいました。機内ではエンターテイメントがたくさんあり、長時間の飛行も気になりませんでした。アイスランドのケプラビーク国際空港から露天風呂のブルーラグーンまではツアーのオプションバスが出ていました。ブルーラグーンは混浴なので水着を忘れずに持っていきました。青くて美しいこの温泉は、美肌効果が高いと聞いていましたが本当にツルツルになってうれしかったです!はるばるアイスランドまで来たかいがありました。

アイスランド旅行 よくあるFAQ

航空券を買ったけど不要になった。未使用のチケットの払い戻しはできるの?

エア・カナダでは航空券の払い戻しは24時間以内なら払い戻しが可能です。24時間過ぎると格安航空券などは払い戻し不可になるかあるいは別途手数料をお支払いいただくことで変更が可能になるものもあります。航空券をお求めの際は払い戻し条件を確認の上ご購入いただくようお願い致します。aircanada.comからチケットをご購入いただいたお客様で、未使用で出発前のチケットがある場合、HP上の「予約の管理」からキャンセルが可能です。それ以外の払い戻しはご購入先でお手続き頂くようお願いいたします。

子供に一人旅をさせたい!どんなサービスがあるの?

エア・カナダではお一人で飛行機に乗るお子様のために、最大限の配慮をしています。空港では空港スタッフがお出迎えをし、機内ではCAがお子様のお世話をいたします。現地の空港では、空港スタッフがお迎えの方の身分証明書を確認の上、お子様をお渡しいたします。このサービスはおひとり様につき、手数料を別途頂いております。またこれは直行便に限らせて頂いております。当日申し込みはできませんので、ご希望の方は予約時にお申込み下さい。

機内に忘れ物をしちゃった!どこに問い合わせればいい?

スカンジナビア航空では、機内の遺失物は到着地の空港にて保管しております。到着地の空港に直接お問い合わせいただくようお願いいたします。