手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    ウガンダ共和国の厳選ホテル

    skyticket ウガンダナビ

    ウガンダは共和制を導入している国家で、東アフリカにあるイギリス連邦加盟国の1つです。アフリカの真珠と呼ばれたほど、美しい自然豊かなウガンダは農業が盛んで、アフリカの国々の中でもコーヒーの有数の生産国です。2002年に輸出した金額の27パーセントを占めています。コーヒーはウガンダでは生産がプランテーション方式で行われておらず、その土地に長く暮らしている農民がコーヒーを生産して、それを買い付け会社が購入して輸出する方式です。そしてウガンダのランドマークとして挙げられるのが、カスビのブガンダ歴代国王の墓になります。カスビのブガンダ歴代国王の墓は、ウガンダの中でもカンパラ県にある世界遺産に登録されているランドマークです。19世紀の後半以降の歴代のブガンダ王国の4名の国王が葬られているお墓をメインとしています。このお墓は、ガンダ族の伝統的な心の拠りどころになる神聖な場所です。もう1つのランドマークが、ウガンダの南西部にあるキソロ県にあるムガヒンガゴリラ国立公園になります。ムガヒンガゴリラ国立公園は、自由にヴィルンガ地方の中を移動しているマウンテンゴリラを保護することを目的に、イギリス政府により1930年に猟獣保護区になっていた地域を基にして1991年に立ち上げられました。生物学的な調査が1989年から始められてワイヤートラップを撤去し、レンジャーを訓練し植林も行われています。公園の中で暮らしていた原住民は、1990年代の前半に国立公園の圏外に移住しました。ブウィンディ原生国立公園もランドマークの1つで、ブウィンディ原生林の一部分になります。コンゴ民主共和国の国境と接しており、ウガンダ国内の国立公園に1991年に指定されました。ウガンダのホテルに宿泊する場合に、おすすめすることが出来る地域は、首都のカンパラ市内ですが、周辺の地域にも観光用のホテルやロッジが多数点在しています。ヴィクトリア湖に代表される大きな湖が点在し、その周辺の国立公園ではアフリカならではの野生動物や自然を堪能することができます。リゾート風のヴィラに宿泊しサファリツアーに参加してみてはいかがでしょうか。