手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    トンガ王国の厳選ホテル

    skyticket トンガナビ

    トンガ王国は南太平洋にあるおよそ170の島々から構成される国家です。イギリス連邦にも加盟しています。オセアニア地域の中でも特にポリネシアの所属です。国内では最大の島であるトンガタプ島には首都のヌクアロファがあります。トンガ王国の人口はおよそ10万人です。首都ヌクアロファには2万4千人ほどの人々が暮らしています。同国の公用語はトンガ語と英語です。国名はトンガ語で南という意味があります。立憲君主制の国家なので国王が元首です。国王が多くの権限を持つ一方で一院制の立法議会もあります。同国は身分制度が存在するのも特徴の1つです。国民は王族と貴族、平民の3つの身分で構成されています。身分の変更は基本的に不可能です。ただし憲法には全ての法律が全ての身分に平等に適用されることが明記されています。同国の憲法が制定されたのは1875年です。日本の旧憲法である大日本帝国憲法よりも早く制定され、改定されながら現在も同じ憲法が使われています。トンガ共和国は1900年にイギリスの保護領となりました。保護領としてのイギリスとの関係は、1970年にイギリス連邦へ参加することで終焉を迎えています。1999年には国際連合にも参加しました。太平洋の多くの地域では欧米諸国の植民地となりましたが、同国は一度も植民地になっていません。現地人による統治が失われなかった歴史は、トンガ王国の人々の誇りとなっています。同国は農業や漁業、観光が主な産業です。カボチャやコプラ、バナナなどが生産されています。特にカボチャは輸出品にもなっており同国の経済を支える重要な農作物です。首都であるヌクアロファには王宮や教会などがありランドマークとなっています。また美しい海と島々を目的とした観光客が多く訪れているのも同国の特徴です。島々の間は基本的にフェリーなどの船舶で往来します。同国を訪れるのであれば、国際空港のあるトンガタプ島やヴァヴァウ諸島に宿泊するのがおすすめです。