手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    セントビンセントおよびグレナディーン諸島の厳選ホテル

    skyticket セントビンセントおよびグレナディーン諸島ナビ

    セントビンセントおよびグレナディーン諸島はカリブ海の小アンティル諸島にある国で、立憲君主制国家になっています。イギリス連邦に加盟しており、公用語は英語です。国土の総面積は約389平方kmと広大ですが総人口は10万人ほどで、年間に訪れる観光客数の方が多いのが特徴です。セントビンセントおよびグレナディーン諸島の主な産業は観光業と農業で、バナナ生産数が経済収益の約50%を担っています。セントビンセント島に至っては世界最大のくず粉の生産国でもあり、日本にも年間210万トンのくず粉が輸出されています。セントビンセントおよびグレナディーン諸島の主なランドマークは、「スフリエール山」「カヌアン島」「リッチモンド川」です。「スフリエール山」はセントビンセントおよびグレナディーン諸島の最高峰となっており、トレッキングツアーも盛んにおこなわれている山です。首都のキングストーンから車で約20分で向かえるため、観光客が訪れやすい場所となっています。また活火山で今も火口から噴煙をあげており、麓には温泉があって水着を着用すれば入浴することも可能です。「カヌアン島」は本島から船で2時間離れた場所に位置しており、世界自然遺産に指定されています。サンゴ礁に囲まれているのが特徴で、美しい海と原生林を見ることができます。この島には宿泊施設等がなく、滞在することはできません。「リッチモンド川」はキングスタウンの中心部を流れる川で、島の貴重な水源としても利用されています。イギリスにある川と同じ名前であり、周辺の街並みもビッグベンのような赤レンガ色の建物ばかりで、現地ではリトル・イギリスという名で呼ばれている町並み広がっています。セントビンセントおよびグレナディーン諸島でおすすめの宿泊地は、首都のキングスタウンです。E.T.ジョシュア国際空港にはホテルが併設されており、この地域から諸島の別の島に向かうための小型機やフェリーが出航しています。旅の拠点にするのにとても便利でおすすめです。