手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    コンゴ共和国の厳選ホテル

    skyticket コンゴナビ

    コンゴとはバントゥー語で山を意味します。その名の通り自然豊かなこの国は中部アフリカ地域にあり、現在はコンゴ共和国と民主共和国・カビンダと3カ国に分割され政治的衝突から治安が不安定になっているのです。とは言え、世界で11番目に広い国土を持っており自然遺産がなんと5個もあるので魅力的なスポットは多いです。過度に観光地化されておらずそのままの姿が見られるのもポイントで、ぜひ多くの人々が安心して訪れることの出来る国になってもらいたいものです。おすすめ1つ目はボノボ保護区で、チンパンジーなどと同じ類人猿のボノボの生の姿を見ることが出来ます。オカピ野生生物保護区やゾンゴの滝・世界でも有数の活火山であるニーラゴンゴ山に、カフジビエガ国立公園なども良いです。コンゴ共和国には安心して宿泊できるホテルや日本人宿も無いわけではありません。不安定なところですから、セキュリティー抜群のきちんとしたところを選びたいものです。ミニ冷蔵庫やミネラルウォーターのボトル・ケーブルテレビやバスルームなど、トップレベルの所だと日本のお宿と変わらないほどの設備が揃っている宿もあります。ただし蚊がたくさんいるため、防虫スプレーは必須となります。広大な国ゆえに旅行に適さない治安情勢の地域もあるものの、場所を選べば観光客の受入も行われているのです。科学者たちも調査の為に訪れており、そういった人々で地域が潤っている面もあります。空港のあるキンシャサを中心に滞在地を考えましょう。マラリアやエボラ熱・風土病も数多く、健康面での大きな困難もあります。交通手段の問題もあり国内の移動には多くの時間がかかることもあります。その一方で大都市であるキンシャサでは洗練されたファッションの男女が集まるナイトクラブもあり、文化や自然がカオス状態となっている、これこそがコンゴの姿といえます。いまだに伝統的な暮らしをする狩猟採集民族もおり、貴重な野生動物も住んでいます。