手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    ニジェールの厳選ホテル

    skyticket ニジェールナビ

    ニジェールは、西アフリカ・サハラ砂漠の南縁にあるサヘル地帯の共和制国家です。国名の由来となるのがニジェール川、しかしながら北部に行くほどに乾燥し、国土の5分の4はサハラ砂漠です。南部では農業も行われているのですが、降雨量が少なくそれでいて灌漑も発達していないため、そのほとんどは天水農業で、自給が難しく、多くは輸入に頼っているのが現状です。安定した収入が難しい世界の最貧国の一つとして知られています。治安はあまり良くなく、外務省から出ている安全情報ではレベル4。渡航は止めて退避することを勧められている地域がほとんどとなっています。そんな中で首都のニアメのみがレベル2。まだましな方です。とはいえ軽犯罪から外国人の誘拐・殺害事件だってあり、決して安全とは言い切れません。しかし、だからこそ観光客に侵されていない本当の自然を見ることが出来るかもしれません。何しろアガデス歴史地区という文化遺産が1件と、アイル・テネレ自然保護区にW国立公園という自然遺産が2件、3つもの世界遺産が存在する国です。サハラ交易に於いて栄えたアガデスはオアシス都市で、古い街並みが今も残されています。ニジェール川流域に広がる自然と野生の動物達の姿を見るのも良いでしょう。自己責任となりますが、訪れてみても良いかもしれません。宿泊するなら首都のニアメを中心に、砂漠にテントを張って真の静けさ・暗闇を体験するのも日本では出来ない面白さです。道路交通が主力ながらそれほど整備は進んでいませんし、いくつかの空港が存在するものの、国内線はわずかなチャーター便を除いてほとんど運行していないのが現状です。鉄道は存在さえしていません。植民地時代に計画されていたものの、工事が中断し独立と共に計画が中止となってしまったのです。あらゆる所に貧困の現状を映し出すニジェール、行けば人生観が大きく変わるかもしれません。暑さも過酷なので、熱中症対策は忘れるべからずです。