手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    ナウル共和国のホテルが見つかりませんでした。
    お手数お掛けしますが、ホテルのトップページへお戻りのうえ改めて検索をお願いします。

    skyticket ナウルナビ

    ナウルは太平洋の南西部に位置する島国で、共和制国家になっています。国土の総面積はわずか21平方kmしかなく、国単位ではバチカン市国に次いで世界で2番目に小さな国に位置づけられています。総人口が約1万1000人と規模が小さい国ですが、1980年代まではリン鉱石の輸出が盛んで、太平洋地域でもっとも高い生活水準を享受していたほどです。そのため公共料金や税金が無料でしたが、リン鉱石が枯渇した1990年以降は国家財政が破綻しました。現在は国連が国政に介入しており、国家再建がおこなわれています。ナウルは赤道直下にあり、周囲が海に囲まれた海洋性気候が特徴です。年間の平均気温は約35度で、暖かく湿った空気の影響でスコールという豪雨が5月~10月の間は降ります。年間降水量が約5,000mmで、島国でありながら豊富な水源の確保ができています。ナウルを代表するランドマークは、「ナウル国際空港」「ニボク港」「イジュウ自然保護公園」の3つです。「ナウル国際空港」は首都のヤレン地区の南西部にある空港で、1750年に建設されました。大型旅客機の乗り入れはありませんが、フィジー・オーストラリアを経由した小型プロペラ機が1日25往復離発着しています。「ニボク港」は漁港として栄えているところで、原住民がおこなっていた伝統漁の仕掛けが湾内に数多く設置されています。標準時子午線が目の前を通っており、世界でもっとも早く朝が訪れる場所です。また、ナウルの観光名所で、この周辺には小規模なホテルも点在しています。「イジュウ自然保護公園」は首都のヤレン地区から50km離れた位置にあり、1998年に世界自然遺産に認定されました。湿地公園で、希少価値のある動植物が数多く生息しており、観光客の入場は制限されています。ナウルで宿泊するのにおすすめの地域は、デニゴムドゥ地区です。国内最大の都市で商業施設や宿泊施設があり、ナウル国際空港から車で約20分で向かえます。