手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    ナミビア共和国の厳選ホテル

    skyticket ナミビアナビ

    ナミビアはアフリカ南西部にある共和制国家で、アンゴラ・ザンビア・ボツワナ・南アフリカ共和国と国境を接していて、西側に大西洋が広がります。首都はウィントフックでイギリス連邦加盟国の一つです。当初はドイツ(一部をイギリス)が植民地として、第一次世界大戦以後は南アフリカ連邦の委任統治下に置かれてましたが、第二次世界大戦後の国際連盟解散を機に南アフリカが国際法上違法な併合を行いました。南アフリカの統治時代には人種隔離政策(アパルトヘイト)が行われて、バントゥースタン(ホームランド)が置かれましたが、その後1966年にナミビア独立戦争が始まって1960年に独立をしました。最大の都市は国の中央部の、中央高原にある首都のウィントフックです。海岸部に天然の良港のウォルビスベイと、かつてはウォルビスベイがイギリス、その次に南アフリカ領だったために代わりに開発されたスワコプムントがあります。人口は北部に集まっていて、ルンドゥやオシャカティなど人口が多い都市が北部にあります。ウィントフックは国のほぼ中央の標高1655mの高地にあり、1885年にドイツ帝国軍がこの地域を占領して1892年からドイツ領南西アフリカの首都になりました。ナミビアの商業と工業の中心地で、市街は小さく、周囲は砂漠に囲まれていて降水量は少ないです。教会や図書館、美術館なども整備されていて、中世ドイツ風の建物が今でも残っている清潔で綺麗な町並みが特徴です。ショッピングモールなどもあります。都市名のウィントフックはアフリカーンス語で風の曲がり角という意味です。スワコプムントはビーチリゾート地で、夏の時期には首都ウィントフックなどの内陸の都市から多くの人が避暑地として訪れる場所です。ドイツ植民地の建築様式を最もよくとどめている都市でもあります。カティマ・ムリロはナミビア北東端のカプリビ回廊にある町で、カティマ・ムリロ地方部とカティマ・ムリロ都市部の2つの選挙区からなってます。ザンベジ河岸の国道B8号沿いにあって、熱帯の鳥類やサルの住む青々とした植生が広がってます。