手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    モンゴルの厳選ホテル

    skyticket モンゴルナビ

    モンゴルは、東アジア北部に位置する国家で正式名称はモンゴル国です。ゴビ砂漠以北の一体領域を国土としています。領土内には、アルタイ山脈・ハンガイ山脈がそびえ立ち、広大な高原が広がります。公用語はモンゴル語です。表記はキリル文字を使用していますが、1990年の民主化以降は縦書きの伝統的なモンゴル文字の教育も行っています。首都は国内最大の都市ウランバートルです。国の中部、トーラ川沿岸の標高1,300mの場所にあります。国の人口のおよそ半数近くが集まる極端な一局集中が特徴です。一党独裁体制の社会主義時代を経て、民主化後の1992年に新憲法が発布された後は、大統領制と一院制の国家大会議を並立する二元主義的議院内閣制を採用しています。民族構成は、ハルハ族を最大とするモンゴル系少数民族の他、テュルク系のカザフ族、ブリヤート民族等から成ります。おもな宗教はチベット仏教です。シャーマニズム信仰も根深く、民主化以降は復活を遂げています。通貨単位はトゥグリクです。主産業は鉱物や、食肉加工・製粉・製などの畜産業を中心としています。古くから、季節に合わせて住む場所を移動しながら放牧形態で家畜を飼育する遊牧文化が有名です。草原では、木とフェルトで作られた円筒状の天幕「ゲル」に暮らしています。分解や組み立てが簡単な移動式の住居です。モンゴルでは雄大な自然がランドマーク的な役割を果たし、自然や景観がいくつも世界遺産に登録されています。自然遺産「ウヴス・ヌール盆地」は、国内最大の湖です。文化遺産「モンゴル・アルタイ山脈の岩絵郡」は、紀元前11,000年ごろから西暦9世紀まで描かれており、それぞれの時期における北アジアの生活様式や周辺環境の様子を知ることができます。「チンギス・ハーン広場」は、ウランバートルのスフバートル通りと大学通りの間にある広場で、台座に座った著名な英雄チンギス・ハーンの銅像が特徴です。ホテルは、モンゴルの首都ウランバートルで探すことをおすすめします。草原の真ん中に浮かんだ近代都市の島のように発展しており、必要なものは大抵揃えることが可能です。町の中心に大型デパートや各国大使館が立ち並び、メインストリートには路線バスやトロリーバスが通り、人通りも多く活気があります。グレードに応じて英語対応可能なホテルやレストランも多くあるので安心です。