手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    ジョージア国の厳選ホテル

    skyticket ジョージアナビ

    ジョージアはアジアとヨーロッパの中間、アゼルバイジャンとアルメニアをはじめとした南コーカサスのうちの1国の共和制国家です。かつて使用されていたグルジアという名前のほうが聞いたことはあるのではないでしょうか。首都はトビリシ、面積は約7万平方キロメートルで日本の東北地方より若干広いくらいの規模です。人口は約370万人で静岡県の人口と同じくらいです。かつてはソビエト連邦のうちの1国でしたが、現在は独立しています。地理上は、黒海に面した山岳地帯ですが、天候は全域で寒さに厳しいという事もなく、海抜2千メートルほどの地域があるとはいえ、大半は湿潤温暖な気候です。首都トビリシがある東部は本格的な山岳地帯になるので、寒さの厳しい乾燥寒冷な気候となります。共和国のため、大統領制ですが、議会は首相が権限を握っている議院内閣制が採用されています。地方の長は大統領の任命制です。官庁は首都トビリシにありますが、国会はクタイシに設置されています。国会議員は200名ほどの一院制でコンパクトな政治運営を行っている国です。民族としてはグルジア人が大多数を占めています。経済状況としては世界水準の40パーセント未満ということもあり、列強諸国に比肩するほどではありませんが、黒海という観光資源を利用したり、温暖湿潤な気候を利用した作物、ここでいえば柑橘類の生産、ブドウも獲れるのでワインやコニャックを製造する食品加工で実績を上げています。自国内で供給できるエネルギーは水力発電のみというところは、かなり環境にやさしい印象を受けます。ほかのガスなどの資源は同じ南コーカサスの1国、アゼルバイジャンから供給を受けています。アゼルバイジャンから見てもパイプラインを通して原油をヨーロッパに輸出している以上、ジョージアは大切な国と言えます。2017年でジョージアを訪れた観光客は700万人とこれからは観光立国としても期待されています。