手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    フィンランドの厳選ホテル

    skyticket フィンランドナビ

    フィンランドは北ヨーロッパの共和制国家で、首都ヘルシンキは露仏同盟以来、ロシアの主要都市のサンクトペテルブルク方面へ西側諸国が投資や、往来をするための前線基地となってきました。ロシアと欧州諸国の間にあって地政学的に重要だったため勢力争いの舞台や戦場になったという歴史もあります。フィンランドで有名な観光地といえばラウマ旧市街で、木造建築が並んでいて世界遺産に登録されています。600軒ほどの建造物が立ち並んでいて19世紀初頭に旧市街の外側へ拡大しました。1640年と1684年の大火で焼失したため、現在残る最古の家屋は18世紀のものです。主な家屋は私有物で一般の人が住んでいますが、2つの大通り沿いと広場の周囲はビジネス目的で使われています。中でも水夫の家だったキルスティと船主の家だったマレラが有名で、キルスティは18世紀から19世紀に建造され、マレラはファサードのみ19世紀のものですが基本的に18世紀の建造物で博物館です。ラウマには石造建築物もあり、聖十字教会、中世の絵画が所蔵された15世紀の旧フランシスコ会修道院付属教会、1776年建造のタウン・ホールなどが知られています。他にスオメンリンナの要塞も世界遺産で、フィンランドの首都ヘルシンキ市内の6つの島の上に建造された海防要塞です。観光客以外に地元の人にとっても美しい行楽地として人気です。他の世界遺産には、ペタヤヴェシの古い教会があります。中西部の街ペタヤヴェシにある木造の教会で、地元の棟梁ヤーコ・レッパネンにより1763年から1765年に建築されたもので、白いギリシャ十字形の土台に八角形の丸天井が乗っています。建築材には松が使われており、中世以来の伝統に従い屋根の内側に少し赤いオークルの色が付いていて、建築に携わった大工のイニシャルも刻まれています。フィンランドいえば冬に見られる神秘的なオーロラが有名で、首都ヘルシンキはとても美しい街で観光客向けのホテルなども多数あります。バルト海に面したトゥルク、ナーンタリなど、北にはロバニエミ、サーリセルカといったリゾート地もおすすめです。