手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    コンゴ民主共和国のホテルが見つかりませんでした。
    お手数お掛けしますが、ホテルのトップページへお戻りのうえ改めて検索をお願いします。

    skyticket コンゴ民主共和国ナビ

    コンゴ民主共和国は中央アフリカに位置する国で、国土の総面積が約234万平方kmと広大な地域なのが特徴です。1997年に現在の国名に改められましたが、それまではザイールという国名でした。赤道に近い影響から年間の平均気温は約32度と高温で、熱帯性気候になっています。アフリカ大陸を流れるコンゴ川流域に国が広がり、水資源に恵まれた国です。コンゴ共和国は1885年から1960年までの長きにわたってベルギー領であったため、公用語はフランス語で、現在も地元ではフランス語が使用されています。首都は西部にあるキンシャサでここが政治・経済・流通の中心地で、国際空港も備えられています。コンゴ民主共和国の主な産業は鉱業で、その中でもプラチナの採掘高が世界一を記録しているほどです。世界各国の鉱業系企業が開発に乗り出したことで、アフリカ大陸内で経済特区として高い地位を得ました。国内の主なランドマークは「サロンガ国立公園」「ガランパ国立公園」で、どちらも世界自然遺産に認定されています。「サロンガ国立公園」はコンゴ川流域に広がっている公園で、レッドリストに記載されている希少な動物たちが今も生息していることで有名です。「ガランパ国立公園」はコンゴ民主共和国の南西に広がる平原で、サイやチーター、キリンなどの大型動物がありのままの姿で暮らしています。どちらも観光することは可能です。ただし、個人で直接行くことはできません。必ず立ち入り許可を政府に求めてから現地の観光会社に申し込む必要があります。コンゴ民主共和国で、宿泊するのにおすすめの地域はキンシャサです。このキンシャサが国内の中枢地域であり、ホテルや飲食店がもっとも集まっているところです。コンゴ鉄道の始発駅もあり、ここを拠点にして各地の観光をするのが理想的といえます。首都ではあるもののインフラ整備がまだ進んでおらず、夜間は電気や水道等が使えない場合もあります。