手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    コートジボワールのホテルが見つかりませんでした。
    お手数お掛けしますが、ホテルのトップページへお戻りのうえ改めて検索をお願いします。

    skyticket コートジボワールナビ

    コートジボワール共和国(通称コートジボワール)は西アフリカにある共和制国家で、位置的には東にガーナ、北にブルキナファソやマリがあり西にはギニアやリベリアといった具合に国に囲まれています。国の南には大西洋があり、フランスの植民地であった歴史背景から公用語はフランス語の国です。コートジボワールにはユネスコの世界遺産に登録されているものが複数あり、文化遺産ではグラン・バッサムの歴史都市があって、自然遺産ではギニアにまたがっているニンバ山厳正自然保護区であったりタイ国立公園やコモエ国立公園といったものがあり、中でもニンバ山厳正自然保護区とコモエ国立公園の二つは危機遺産登録もされています。コートジボワールに流れている川には北から南の大西洋へ流れ着く三本があり、その内二本は途中に貯水池があって、首都のヤムスクロの北に位置する貯水池が一番国内で規模が大きいタイプになります。コートジボワールには旧首都かつ国内最大の都市であるアビジャンにフェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港が、そして首都のヤムスコロやサン=ペドロにもサン=ペドロ空港があり、アベングルやブアケやダロアなど民間と軍事のものを含めて30近い空港が存在していて、フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港がこの国の玄関口です。コートジボワールでの他の交通としては、大西洋側から北へ行ってとブルキナファソの首都ワガドゥグーまでを結んでいるアビジャン・ニジェール鉄道があり、アビジャンにはアフリカでは珍しいとされている都市高速道路もあるのが特徴となっています。コートジボワールでの国民の宗教の割合としては北部にはイスラム教徒が多く存在しており、逆に南部になるとキリスト教徒が多いため(お互い30%台だがイスラム教徒は40%に近い割合になっている)、北部にはモスクがあって南部になると例えばアビジャンの聖パウロ大聖堂があるといった具合です。コートジボワールではそのような経緯で、地域によって宗教施設のジャンルが違ってくる傾向になっています。