手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    カメルーン共和国の厳選ホテル

    skyticket カメルーンナビ

    カメルーンは中部アフリカにある共和制の国です。旧ドイツの植民地だった後には、10州ある内の2州がイギリス領で、残りの8州はフランス領だったという歴史があります。そのため公用語はフランス語と英語ですが、フランス語を使用している人が多いのが特徴です。カメルーンの最大の都市はギニア湾に面しているドゥアラで、第2位の人口がある都市は首都のヤウンデです。豊かな自然があるカメルーンにはユネスコ世界遺産に登録されている自然遺産が2つあります。そのひとつが、首都ヤウンデから70kmほど東南に位置するジャー動物保護区です。手つかずのまま残されている最大規模の熱帯雨林があることが評価され、世界自然遺産に登録されました。1500種類もの植物と107種類の哺乳類がいることが分かっています。ニシローランドゴリラやマンドリル、コロブスなど、サルの種類が豊富にいるのが特徴です。もうひとつは、コンゴ盆地にあるサンガ川流域の3か国保護地域で、カメルーンの東部州にあるロベケ国立公園が含まれています。この世界自然遺産は、絶滅危惧種や絶滅寸前の生物など希少な動物が生息する地域であるため、保護区となっています。カメルーンを訪れた際、ホテルで泊まるのにおすすめな地域は、最も人口が多いドゥアラや、首都であるヤウンデです。これらの街には国際空港があり、特にドゥアラは規模が大きいのが特徴です。ドゥアラは大西洋に面していて、北西には活火山であるカメルーン山があります。ドゥアラ族が使用しているドゥアラ語と、フランス語と英語が使われている街です。ヤウンデはカメルーンの中南部の中央州にある地域で、国の中心地でもあります。標高は700mを超える高原にあり、赤道に近い場所でありながら比較的涼しく湿気も少ないため、過ごしやすい気候であるのが特徴です。カメルーンはヤウンデが首都ですが、ドゥアラが商業の中心地となっているため、より便利なのはドゥアラです。