手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    ブルキナファソの厳選ホテル

    skyticket ブルキナ・ファソナビ

    ブルキナ・ファソはアフリカ大陸西部にある国家で、首都はワガトゥグーで、かつてはオートボルタ共和国という名前でした。第二次世界大戦後に現在のブルキナ・ファソに改名しています。かつての歴史上の名残から公用語はフランス語です。オートボルタの由来は、ヴォルタ川の上流に位置していたフランスの植民地というところからきています。現在のブルキナ・ファソの由来は異なった2つの言語、2つの単語を合わせてできております。「ブルキナ」はモシ語で高潔な人、「ファソ」はジュラ語で祖国という意味になっています。国土面積は27万平方キロメートルと、日本より数割少ないくらいで、人口は2千万人ほどと、東京都と千葉県を合わせたくらいの人口です。情勢が不安定とされているアフリカ大陸の中でも、この国は共和制・立憲制国家で、大統領がいる安定した国家となっています。13地方45県301郡と多角的に分かれた国です。経済規模は隣国のガーナやコルトジボワールの半分ほどで、輸入超過気味ではありますが、経済的にはこれからの成長を見込める国です。植民地という過去もあり、多民族国家で、他種多少な文化を持っています。また砂漠化が少しずつ進行しており、環境問題も抱えています。世界遺産も少数ながら存在しており、ロロペニの遺跡群は外観上では独特な凹凸を持った巨大な石の壁からなる石造遺跡群で、鑑定の結果、西暦11世紀以前までさかのぼる、かなり歴史的価値のある文化遺産となっています。日本でいえば鎌倉時代以前の建造物遺跡が残っているということになり、なかなか貴重なものだといえるでしょう。そういった文化遺産だけでなくW・アルリ・パンジャリ自然公園群に見られるような、国立公園や自然保護区がいくつかあり、ゾウやワニといった動物を見ることができます。内陸国で目立った資源はないといわれていますが、豊かな自然、見ず知らずな人にもフレンドリーで親切な人々やのんびりとしたアフリカの田園風景、マンゴーなどの南国フルーツがたわわに実るブルキナファソの日常こそが、この国の貴重な資源といえるでしょう。多民族国家であることや、植民地という過去もあり、宗教信仰は分かれています。