手軽に簡単!ホテル予約
  • Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

    Press the down arrow key to interact with the calendar and select a date. Press the question mark key to get the keyboard shortcuts for changing dates.

  • 1 - 大人 2 , 子供 0
    • 客室1
      2
      0

    ベナン共和国のホテルが見つかりませんでした。
    お手数お掛けしますが、ホテルのトップページへお戻りのうえ改めて検索をお願いします。

    skyticket ベナンナビ

    ベナンは、西アフリカに位置する共和制国家です。正式名称はフランス語のRépubliqueduBénin(レピュブリク・デュ・ベナン)で、日本語では「ベナン共和国」と表記します。かつては日本語では英語発音やローマ字読みで「ベニン」と表していましたが、現在は現地発音に近い表記を採用しています。1960年にフランスから独立した当初は「ダホメ共和国」でした。ダホメは国土南部の限られた地域を指していたため、ダホメが面していたベニン湾にちなんで現在の国名が採用され、1975年に「ベナン人民共和国」として成立しました。1990年に社会主義政策を放棄した際から現在の共和国になっています。国家体制は大統領を元首とする共和制国家です。選挙によって選出された大統領が行政権を担います。国内は12の県に分けられており、人口のほとんどが南の海岸平野地帯に集中しています。北にニジェール川、南に大西洋のベニン湾があります。憲法上の首都はポルトノボですが、事実上の首都は隣接するコトヌーです。コトヌーは政府機関の多くが置かれている他、ベナン最大の港湾が存在し鉄道や道路も整備されており、貿易の大部分を担っています。こちらの国で有名なランドマークは、ユネスコ世界遺産に登録されている「アボメイの王宮群」と「W・アルリ・パンジャリ自然公園群」です。アボメイの王宮群はベナン初の世界遺産で、1985年に文化遺産に登録されています。ダホメ王国時代に首都であったアボメイに歴代12人の王たちが築き上げた12の王宮で、土製の建築物群です。W・アルリ・パンジャリ自然公園群は、ニジェールやブルキナファソにまたがる自然保護区群を対象とする自然遺産です。西アフリカの生態系と生物多様性に関して、普遍的価値を有するものと登録されています。ホテルで泊まるのにおすすめな地域は、南部に位置するコトヌーです。ベナンを代表する港湾都市で、市内には国会・最高裁判所・カジェフォウン空港などがあり、ベナン経済の中心都市として発展しています。内陸まで延びる鉄道の北線の出発地で、物資の集散地の役割も果たしています。