1. トップ
  2. アジア
  3. タイ
  4. ハートヤイ

ハートヤイの概要

ハートヤイ

画像の出典元: commons.wikimedia.org

人口-
都市コードHDY
人気の航空会社
  • タイ・ライオン・エア
  • タイ国際航空
  • タイ・エアアジアX
飛行時間7~10時間
ハートヤイ発の航空券情報はこちら

ハートヤイまでは飛行機でおよそ7~10時間で行くことができます。ハートヤイの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてハートヤイ旅行を有意義に楽しみましょう。

ハートヤイ行きの最安値を比較

タイ国内からのハートヤイ行き 最安値を比較

タイ王国南部の中心都市「ハートヤイ」

タイのソンクラー県内に位置する経済都市、ハートヤイ。高層ビルが立ち並ぶ近代的な姿から「小バンコク」と呼ばれる、タイ南部の中心地です。そんなハートヤイは実は、国内外の観光客に人気のショッピングの街。いたるところにあるショッピングモールやデパートでは、タイのお土産はもちろん、洋服や食べ物にいたるまでなんでもそろっていますよ。また、市内には「ワット・ハートヤイ・ナイ」を始めとする仏教寺院もあります。寺院内、世界で三番目に大きいとされる涅槃像は必見です。

ハートヤイの歴史

長いタイの歴史の中では比較的新しく、20世紀に入ってからできた都市です。タイの鉄道建設に大きく貢献したと言われる華僑の謝枢泗(しゃすうし)が、1912年にこの地に数件の質素な家を建てたことがハートヤイの起源だとされています。ハートヤイ駅が完成して以降市の規模が大きくなり、インフラも整備されていきました。行政が認められたのは大戦後の1947年のことです。その後は運輸業でさらに発展し、1995年にはタイにおいて自治が認められたテーサバーンナコーン地域に指定されました。

ハートヤイの経済

ハートヤイは、タイの南部における物資集計の中心地として大きく発展してきました。その経済力は「小バンコク」ともいわれるほど。昔から運輸業な町で、現在でも航空機や鉄道をはじめとする様々な交通機関の中心地として重要な役割を果たしています。その他、郊外では農業も栄えており、特にゴムの栽培が盛んです。

ハートヤイ行きの格安航空券について

日本からハートヤイへの直行便はありません。バンコクやクアランプールなど、タイや近隣国の主要都市を経由していくルートが一般的です。おすすめはエアアジア航空やタイ国際航空で、他航空社の便に乗り換える必要がないため便利。これらの便の格安航空券は比較的すぐに売り切れてしまうため、早めに予約すると良いでしょう。他にも、時間はかかりますがバンコクやクアランプールからバスでハートヤイまで行くこともできます。

ハートヤイの気候

ハートヤイは、典型的な熱帯雨林気候です。1月から4月の乾季、5月から12月の雨季に分かれています。雨季にはモンスーンの影響から連日大雨となるため、雨具があるといいでしょう。特に雨量の多くなる10月から12月の時期には、度々洪水が起こるためご注意ください。

ハートヤイの主な交通手段

ハートヤイの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

ハートヤイの観光地を回るにはミニバスがオススメです。また他の主な交通手段は鉄道とバスがあります。ハートヤイ駅が完成して以降、この都市は南タイの鉄道のハブ駅として利用されてきました。そのため、市内を走るローカルな路線の他、タイ国外にまで伸びる路線も数多くあります。また、市内のバスターミナルから出るバスでも南タイのほとんどの主要都市に行くことが出来ます。

ハートヤイ行き航空券利用者の声

羽田⇔ハートヤイ 32歳男性

タイが好きで何度か行ってますが大体が北部や東北部だったので、今まで一度も訪れたことがなかったタイ南部に行ってみようと思い、ハートヤイを訪れることにしました。航空券はいつも格安航空券を利用しているため、羽田出発のバンコクのスワンナプーム国際空港経由のハートヤイ行きのチケットを購入。タイに行く時にはいつもタイ国際航空を利用しているので、今回もタイ国際航空です。出発する時からテンション上がります。機内は平日のせいか結構空いていたので、隣の席に乗客が来ることもなく、のびのびと利用できたのでラッキーでした。機内食は量が少なく感じますが、よくも悪くもなく普通です。エンターティメントは充実しているので文句なし。ただ、バンコクに到着する頃、気圧の変化でひどい頭痛がありました。今までも何度か利用していますが初めてでした。バンコクにはほぼ定刻に到着し、翌日のタイスマイルという航空会社を利用してハートヤイへ。タイスマイルというのはタイ航空の格安ブランドですが、サービスもよく約1時間半のフライトは快適でした。ハートヤイではトンガチャン滝や山の上にある市民公園など観光したりビーチに行ったりと観光も満喫。帰路も同じルートをたどりました。ハートヤイへまた行きたいと思ってます。

大阪⇔ハートヤイ 26歳女性

友人と2人でタイ南部のハートヤイに行ってきました。以前、知り合いが行ったハートヤイの地獄寺の写真が印象的で、一度行ってみたいと思ったのが理由の一つです。友達と格安航空券を調べてバンコクを経由してハートヤイに行く、タイ航空の格安航空券で行くことにしました。私はタイに行くのが初めてでしたが、タイ航空はエンターテイメントが充実していて、映画も多かったし退屈しなかったです。おやつにアイスも出てきました。機内食はチキンを選びましたが味は普通でした。スタッフのサービスはよくて、笑顔で対応してくれたので嬉しかったです。バンコクのスワンナプーム国際空港に到着してハートヤイに行く飛行機は翌日だったので、その日はバンコクに泊まってバンコクも満喫できました。翌日、タイスマイルという国内線でハートヤイまで行きました。初めて聞いた航空会社だったので少し不安もありましたが、CAさんが明るい感じでよかったです。ハートヤイに到着してからは念願の地獄寺を観光したり、ビーチに行ったりしました。あっという間に帰国になり、帰りもタイスマイルとタイ航空でした。帰る頃にはタイの雰囲気にもすっかり慣れてきていたので、帰るのが惜しくなってもっと滞在したいなと思いました。また格安航空券を利用して旅行したいです。

成田⇔ハートヤイ 24歳男性

タイ北部に一度行ったことがありますが、南部も行ってみたいと思い色々調べていたら、ハートヤイという町が出てきました。格安航空券を調べてみたら、日本からは直行便がない模様。結局バンコクまで直行で行けるタイ航空の格安航空券を購入しました。経由便でバンコクまで行けばもっと安いのもありましたが、長期ではないので時間重視。成田を出発しタイ航空でバンコクまで行きました。シーズン時だったせいかチェックイン時も多くの人で溢れかえっており、機内もほぼ満席でした。機内食は美味しかったですが男性には量が少ないかもしれません。あっという間にバンコクに到着して、バンコクからは鉄道でハートヤイに向かいました。バンコクのフアランポーン駅を昼3時くらいに出発し、ハートヤイまで約19時間くらいかかる列車の旅。列車が無理だったらバスにしようと思っていたけれど、すんなり列車のチケットが買えました。夜には列車の座席がベッドになり寝台列車に早変わり。なかなか快適な列車の旅でした。ハートヤイに到着しワット・ハート・ヤイ・ナイの寝仏を見に行ったり観光をして、また再び列車でバンコクに戻りました。ハートヤイはタイ南部で大きな町だったのと、ムスリムの人が多かったです。多くの時間を列車で過ごしたような旅でしたが、これはこれでいい思い出になりました。

ハートヤイ旅行 よくあるFAQ

タイに行く際、入国カードが必要と聞きました。どこで入手できますか?

タイに飛行機で入国される場合は、通常は到着前に機内で配られます。

タイで入国時に切り離された出国カードはどうしたらいい?

タイのイミグレーションで入国時に入国カードから切り離された出国カードは戻ってきます。帰国時に必要になるので、帰国時まで大切に保管してください。

ベジタリアンなので機内食をベジタリアンフードにしたいのですが。

特別機内食は事前に利用される航空会社にリクエストできます。リクエストの受付時間が異なるので、利用される航空会社に問い合わせてください。

タイはビザが必要ないようですが、ビザなしで3か月くらい旅行できますか?

観光目的でタイに行く場合、入国日を含め30日以内の滞在の場合はビザが必要ありませんが、それ以外はビザが必要になります。また、状況が変わる場合があるので最新の情報を確認してください。