1. トップ
  2. 中米/カリブ海
  3. グアドループ

グアドループ旅行へ行く前に確認するポイント

Guadeloupe

https://www.flickr.com/photos/sybarite48/5611248346/in/photolist-9xR7D9-9xN6g8-9xN6S4-fvL4UE-9xN6xa-9xR8Co-9xNuc8-9yjw5V-7xCJZj-9xj22T-fwfML3-9xn2NS-9xj2Lc-fvvQxi-fvvPDr-9xn39m-9xn1hS-8ZAU9D-9xR5P9-9xRskL-9xN7jZ-7dc8Py-9y72r5-fwfQtd-fvkZ6e-8ZAmLa-9xNaa2-9xN7Fa-fwfNKJ-7dgdpk-fw1zur-dMMGeg-dMMGjx-9xofKV-9xj3yZ-8ZATGc-9xrf2h-fvAgsq-9xnRQM-8ZAmF4-9xjhoe-9xqSnA-9xnUpr-fvB2AE-fw2YFM-7duYX4-8ZDrty-9xN8E6-fw3fND-fvL7Hu

画像の出典元: flickr.com

正式名称グアドループ
人口約40万人
首都バステール
国コードGP
言語フランス語、クレオール語
国番号(電話用)590
グアドループ発の航空券情報はこちら

グアドループまでは飛行機でおよそ----時間で行くことができます。グアドループの気候や通貨、宗教、マナーなどを確認して快適なグアドループ旅行を楽しみましょう。


グアドループは、カリブ海に・西インド諸島の中のリーワード諸島の一角をなす島嶼群です。ごく細い水路を挟んで隣り合うバステール島とグランドテール島の2島がもっとも大きく、広義のグアドループ島を形成しています。主権国家ではなく、フランスの海外県です。

日本からグアドループへの渡航について

直行便と飛行時間

直行便は就航していません。日本からはアメリカ経由またはフランス経由がで行く方法があります。所要時間は約20時間です。

日本との時差

グアドループとの時差は13時間です。サマータイムは実施していません。

グアドループにおけるビザ・入国手続きについて

日本人が観光目的でグアドループ島へ入島する場合、滞在期間が30日以内であればビザは不用です。この場合、パスポートの有効残存期間が出国時に3か月以上あることが条件です。なお、ビザやパスポートの情報は予告なしに変更している場合があります。渡航の際には大使館や領事館、または旅行代理店等に確認することをおすすめします。

グアドループの気候について

グアドループは熱帯海洋性気候に属しています。熱帯気候の中でも貿易風の影響を受ける為、比較的温暖となり、一年を通じての気温差が少ない国です。6月から11月が雨季となります。

グアドループの免税について

必要最低払い戻し購入額
VAT税率
払い戻し率
税関スタンプ受領期限
免税書類申請期限
免税条件
必要な税関スタンプ
特記事項

グアドループの通貨とチップ

画像の出典元: en.wikipedia.org

通貨について

通貨はユーロです。紙幣は5、10、20、50、100、200、500ユーロで、硬貨は1、2ユーロと1、2、5、10、20、50セントがあります。

チップについて

基本的にはグアドループではチップを渡す習慣はないとされています。ただ、快いサービスを受けた際は気持ちで渡すのもよいでしょう。

旅のお役立ち情報

グアドループのコンセント形状はtype-d

グアドループの電圧とコンセント

グアドループ島の電圧は230 Vなので、日本の電化製品ではものによっては変圧器が必要になります。プラグタイプはBFとCが使われています。

77

グアドループのネット環境

グアドループではまだインターネット環境が完全には整備されていません。ホテルやレストランにある場合もありますが、日本と同じようにネットを快適に使用することは困難です。Wi-Fiスポットがあまりないので、インターネットを利用したい方は日本からルーターを持っていくことをおすすめします。

103

グアドループの飲料水

ミネラルウォーターの購入をおすすめします。

文化・宗教・マナーについて

グアドループの文化

産業の中心はサトウキビ、バナナ、コーヒーなどのプランテーション農業です。また、工業も盛んで、サトウキビを加工し砂糖とラム酒を製造しています。近年ではヨットの製造もおこなっており、グアドループでは重要な輸出品となっています。グアドループはフランスの一部なので、住民はフランス国籍となります。しかしフランス本土とは文化面でかなりの違いが見受けられます。グアドループの文化はフランス本土と現地の文化がミックスされていて、クレオールと呼ばれています。

グアドループの宗教

カトリック95%,ヒンズー教とアフリカの伝統宗教4%,プロテスタント1%となっています。

グアドループのマナー

グアドループ人は一般的におもてなしの精神を持っています。ジョークを言ったりなど、陽気で明るい国民性です。

グアドループの食文化

画像の出典元: istockphoto.com

クレオール料理は全体的にピリ辛でスパイシーな味付けとなっています。代表的な料理をいくつか紹介します。 <ポワソン> 大きな白身魚をいったん素揚げした後、トマトと玉ねぎのソースで煮た料理。 <ドゥリメランジェ> 赤豆炊き込みご飯です。「ドゥリ」が米を表すフランス語で、「メラン ジェ」がミックスを表すフランス語です。 <ゆでたイモ、バナナ> クレオール食では主食としてイモやバナナを食べています。イモはタロイモが主流です。バナナはバナンという甘酸っぱいものや、ポヨという甘くないバナナなど、さまざまな種類があります。 <タブレ> タブレはタブーリとも呼ばれるフランスとアラブの融合食です。粒状パスタのクスクスに刻んだミントなどを加えるのが基本的なレシピです。 この外にも、フランス領土ということで、ワインやフランスパン、チーズは大量に輸入され、日常的に食されています。

グアドループの主要観光地と世界遺産

画像の出典元: istockphoto.com

グアドループの主要観光地

バステール島とグランドテール島の接する地点にあるポワンタピートルが、グアドループで最大の都市になります。ポワンタピートルには美術館、博物館があるほか、カヤックやカヌー、ゴルフを楽しむことができます。2つの島の南に浮かぶ第3の島マリー=ガラント島はも、観光と農業が盛んな静かな島です。ポアンタピートル南東のル・ゴジエにはカジノが併設されたホテルがあり、リゾートの拠点ともなっています。また、首都バステールの南に位置する小さな島々「レ・サント諸島」も、美しいビーチと古い要塞で知られた観光地です。

グアドループの世界遺産

現在登録されている世界遺産はありません。

グアドループのお土産について

グアドループのお土産としてはサトウキビから作られたラム酒や砂糖、ジャムなどが有名です。

グアドループ行き航空券利用者の声

成田⇔ポワンタピートル 20代 男性

エールフランス航空の格安航空券で、大学の休みを利用して旅行を楽しんできました。ちなみに旅行の同行者は1年前から付き合っている彼女。彼女と2人で話し合い、グアドループまで旅行することになりました。旅行することが決まれば、早速、航空券を予約。インターネットでエールフランス航空の格安航空券を利用することにしました。エールフランス航空に決めた理由は、やっぱり料金。他の航空会社が提供している航空券よりも、かなり安い料金が魅力的でした。出発当日は彼女と一緒に成田空港へ。彼女が寝坊してしまい、自宅を出る時間が少し遅れてしまいましたが、なんとかチェックインに間に合うことができました。機内では事前に予約していた、ということもあり、彼女と隣同士。彼女とは旅行のプランについて、沢山話し合いました。実は彼女には内緒でしたが、この旅行で個人的に達成したいことがありました。それは彼女にプロポーズすること。当時はOKして貰えるかどうか分からなかったため、不安と緊張で一杯でした。現地では名所を巡ったり、美味しい食事を食べたりなど、観光を満喫しました。そして、いよいよ彼女にプロポーズ。プロポーズは海が美しいことで有名な「ポワント・デ・シャトー半島」で行いました…。結果はOK。これまでにないほど緊張しましたが、なんとかプロポーズを受け入れてもらえて良かったです。彼女も泣いて喜んでくれました。帰りもエールフランス航空の格安航空券を利用し、日本に帰国。僕達にとっては一生の思い出に残る素晴らしい旅行になりました。彼女にプロポーズをした「ポワント・デ・シャトー半島」は一生忘れることはないでしょう。

成田⇔ポワンタピートル 30代 男性

昨年、会社の有給を利用してグアドループまで旅行してきました。グアドループに行くことを決めた理由は友人の話を聞いて、魅力を感じたため。今回、会社の有給を使うことになったので、以前から行ってみたいと思っていたグアドループに旅行してみることにしました。航空券の予約に利用したのはスマートフォン。どうやら、最近ではスマートフォンがあれば、航空券も予約できてしまうみたいですね…。便利な時代になったものです。ちなみにチケットはエールフランス航空の格安航空券を予約しました。エールフランス航空の格安航空券がダントツで安かったため、即決。スマートフォンを使っての予約なので、決済はもちろんクレジットカードです。成田空港では早めにチェックインを済ませ、搭乗ゲートへ。機内の搭乗客は平日ということもあり、結構少なめ。家族やカップルなど、いろいろな人が乗っていましたが、特にビジネスマンが多かったように感じました。グアドループに到着後、最初に行ったのはラム博物館。この博物館は沢山の種類のラム酒を見ることができる施設です。大の酒好きを自負する私にとっては、聖地のような場所。予想よりも遥かに多いラム酒の数々に驚きました。どれも美味しかったですが、特にさとうきびが原料のラム酒がヒットでした。その他、ミュラ城やカルベの滝など、名所と呼ばれる場所はけっこう周りましたね。最終日は会社の同僚へのお土産を購入。エールフランス航空の格安航空券を片手に日本に帰りました。また、帰りの飛行機でスマートフォンを忘れてしまったのですが、対応の速さには驚きました。サービスも充実していましたし、次回の旅行でも今回と同じ航空会社を利用したいと思っています。

羽田⇔ポワンタピートル 30代 女性

エールフランス航空の格安航空券で、高校時代の後輩とグアドループに行ってきました。実は旅行に同行する高校時代の後輩とは去年まで疎遠でした。去年、街でバッタリ遭遇し、意気投合。そして、今回一緒にグアドループまで旅行することになったのです。航空券は後輩がエールフランス航空の格安航空券を予約してくれました。本当は先輩である私が予約するべきなのかもしれませんが、私は機械が大の苦手…。後輩が気を利かせて航空券を予約してくれたのは助かりました。格安航空券ということで料金も節約できましたし、後輩に感謝です。出発日は地元の駅で後輩と合流後、成田空港へ。久しぶりに来た成田空港は随分変わっていて、少し驚き。自動チェックイン機にてチェックインを済ませたあとは、後輩と一緒にゲートの前で40分ほど待機していました。機内での席は窓際。どうやら後輩が私に窓際の席を譲ってくれたようです。ということで、窓際の席に座る私は離陸後しばらく景色を堪能。上空1万メートルから見る景色は本当にすごかったです。目的地のグアドループではレンタカーを借りて、観光を満喫。私は運転免許を持っていないので、レンタカーは後輩が運転。少し申し訳ないとは感じつつも、観光を楽しみました。帰りも行きと同じく、エールフランス航空の格安航空券。飛行機に乗る前に家族へのお土産を購入しました。帰りの機内では後輩が「また行きましょう」と言ってくれました。本当に素晴らしい後輩です。絶対にまた行こうね。

グアドループ旅行 よくあるFAQ

グアドループに入国の際はどんな条件がありますか?

EUもしくはEEAの領域の国民、モナコ、スイス、アンドラ国籍の人は身分証の提示で入国できます。日本人の場合はパスポートの有効期限が残り三か月以上あれば入国可能です。

グアドループはパリからどのくらいの飛行時間ですか?

パリからグアドループへは8時間ほどのフライト時間です。

グアドループで英語は通じますか?

基本的にはフランス語圏のため、あまり英語は通じないといわれています。

グアドループのベストシーズンはいつですか?

グアドループは一年中30度前後と温暖なため、いついっても過ごしやすい気候です。