南米最大の古代国家インカ帝国の首都クスコでおすすめの観光地11選

南米最大の古代国家インカ帝国の首都クスコでおすすめの観光地11選

目次

南米最大の古代国家インカ帝国の首都クスコでおすすめの観光地11選

目次を閉じる

5.マラスの塩田(Salinas de Maras)

出典: pululante

クスコの北西約58キロメートルに位置する、標高3000メートルの高地にできた真っ白な塩の結晶が美しい自然美の観光はいかがでしょう?大小3000もあるといわれる、段々畑状の塩田のパノラマは見ているだけで楽しめます。ここには、プレインカのころから絶えることなく天然塩水の温泉が湧いていて、現在でも昔と変わらない手法で塩が作られています。

またここで採れた塩が販売されているので、観光土産に購入してみてはいかがでしょう。特に乾季には塩田を覆う真っ白な塩が山の斜面を染める姿が魅力的です。クスコ観光での記念写真の一つにカメラに収めるのもおすすめですよ。

6.宗教美術博物館(Museo de Arte Religioso)

クスコのローカルな雰囲気を感じる観光地にある、インカの石壁を土台とした旧大司教庁です。第6代皇帝インカ・ロカの宮殿跡を取り壊し、スペイン貴族が邸宅を建てました。しかし、この邸宅も1590年の大地震で倒壊し、現在使われている旧大司教庁はその後に建てられています。内部には中世の宗教画や豪華な祭壇などが展示され、300年以上昔に使われていた家具なども展示されています。彫刻が美しい扉や金箔が施された祭壇は必見です。入口のレリーフ、柱などの配置も魅力的なものとなっています。

クスコ市内に残るコロニアル建築の中でも一級品で、中でも中央にある噴水は必見です。精巧なレリーフで飾られその優美な姿は見応えがあります。またクスコ観光でも人気の「12角の石」がはめ込まれた、建物の基礎となっているインカ時代の石壁も見物です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

クスコでおすすめの記事

クスコのアクセスランキング