ウユニ塩湖だけじゃない!ラパスのおすすめ観光スポット20選。

画像出典:Manuel Menal

ウユニ塩湖だけじゃない!ラパスのおすすめ観光スポット20選。

目次

ウユニ塩湖だけじゃない!ラパスのおすすめ観光スポット20選。

目次を閉じる

15.国立民族博物館

ラパスを始め、ボリビア各地に住む民族の暮らしや文化、歴史が体系的に展示されているとして観光客に評判の国立民族博物館。民族ごとの織物が紹介されている入り口近くのコーナーでは近くに住む民族同士でもデザインや色合いが大きく異なることを比較しながら鑑賞したり手にとって触ることができます。スタッフの丁寧な説明を受ければより理解が深まることでしょう。

土器のコーナーで展示されている土器は実用的なものが大半ですが、神事の際に大地の神パチャママに捧げられた土器などは特徴的なデザインをしています。お祭りのときに使われていた民族衣装や仮面の他にも貨幣、写真などを通してラパスひいてはボリビア全体の深い知識を学ぶことが出来るラパスのおもしろい観光スポット。ぜひ行ってみましょう!

16.楽器博物館

ラパス周辺に限らず世界中の楽器を展示している楽器博物館。ラパス市内のハエン通り沿いに位置しています。この博物館のおすすめポイントは、鑑賞するだけではなく実際に手に取って演奏できる楽器があるということ。観光客にとってはラパスならではの体験ができるというのは嬉しいですね。ぜひ気になった楽器の音色を自分で確かめてみましょう!

またここでは、不定期ですがコンサートが開催されているので館内のチラシなどを確認してみてくださいね。来日コンサート経験があり、世界的にも有名なチャランゴ奏者のエルネストカブール氏が演奏する機会もあるんですよ。ボリビアに伝わる伝統的な楽器であるチャランゴはギターの形をした弦楽器で、この楽器博物館には亀やアルマジロの甲羅を利用したチャランゴも展示されています。ユニークな楽器の数々にぜひ注目してみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ラパス(ボリビア)でおすすめの記事

ラパス(ボリビア)のアクセスランキング