ダイヤモンドで栄える町!南アフリカ、キンバリーの観光地5選

画像出典:sekaitabee / PIXTA(ピクスタ)

ダイヤモンドで栄える町!南アフリカ、キンバリーの観光地5選

GoToキャンペーンバナー

キンバリーは、南アフリカ共和国中央部の北ケープ州の州都で、ブルームフォンテーンの西に位置しています。1867年に発見された、当時の世界で最大のダイヤモンド鉱山の採掘拠点として街が形成されました。

そのためキンバリーには、南アフリカのゴールドラッシュ・ダイヤモンドラッシュ時代の歴史を感じることができる観光地がたくさんあります。また、ブルートレインという南アフリカの豪華寝台列車も停車し、キンバリー空港もあることから、ナミビアや南アフリカ共和国のケープタウンなど他都市への旅にも便利なんですよ。

今回は、そんなキンバリーのおすすめ観光地を5ヶ所ご紹介します。参考にしてみてくださいね。

目次

ダイヤモンドで栄える町!南アフリカ、キンバリーの観光地5選

目次を閉じる

1.ビッグホール

キンバリーの何たるかを一言で示しているのが、この観光名所「ビッグホール」です。隕石が落ちたかのような丸い地面の穴には、青緑色の水が満々と溜まっています。自然のパワーを感じることのできるスポット…といいたいところですが、なんとこの穴は人力で掘ったものなんですよ!

ビッグホールは人の手で掘削された世界最大級のダイヤモンド採掘場跡地で、直径は約500m、深さは約400mもあります。まるでダイヤモンドに対する人々の欲望の深さを表しているかのようですね。

近くに設置された展望台から覗き込むと、その異常といえる穴の大きさに驚くことでしょう。キンバリー鉱山博物館と合わせてガイドツアーでまわることもできるので、おすすめですよ。

2.キンバリー鉱山博物館

出典: commons.wikimedia.org

ビッグホールに隣接するキンバリー鉱山博物館は、ダイヤモンド採掘の町キンバリーを観光するなら、欠かせないスポットですよ。採掘の歴史に関する資料や採掘道具などのほか、キンバリーで最初に見つかったダイヤモンドや世界最大のダイアモンドの原石を近くで見ることもできます。

敷地内には、ダイヤモンドラッシュ時代の街並みが再現されていて、どことなく西部劇の世界にいるような気分になりますよ。キンバリー唯一無二の観光名所だけあって、博物館周辺にはレストランやカフェ、お土産屋さんなども充実しています。心行くまで、ダイヤモンドの街の観光を楽しんでください。

3.ウィリアム・ハンフリー美術ギャラリー

1952年に開館したウィリアム・ハンフリー美術ギャラリーは、キンバリーの中心部にあり、南アフリカでも数本の指に入る充実度と名高い美術館です。

この美術館には、17世紀のヨーロッパの絵画のほか、南アフリカの芸術家の作品を多数コレクションしています。芸術的にも歴史的にも重要な作品が多く展示されていて、キンバリーの学生教育にも利用されているそうです。最近では、ヨーロッパと東洋の磁器や版画のコレクションなども展示されていて、南アフリカの芸術との対比も楽しめますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キンバリーでおすすめの記事

    キンバリーの記事はまだありません。

キンバリーのアクセスランキング