まるで天国のような島・モーリシャスのおすすめ観光スポット6選!

画像出典:KKulikov / PIXTA(ピクスタ)

まるで天国のような島・モーリシャスのおすすめ観光スポット6選!

モーリシャスは、アフリカ大陸の東、インド洋の南西に位置する島国で、世界屈指の美しさは「インド洋の貴婦人」と称され、島を囲むサンゴ礁と砂浜の美しさは訪れる人を魅了します。

歴史的には、オランダ・フランス・イギリスの植民地だった時代があり、多種多様の民族と宗教が調和され、争うことなく共存しているモーリシャス。 使用言語は英語・フランス語・クレオール語で、豊かな食文化もモーリシャスの魅力のひとつです。

またモーリシャスは南半球にあり季節は日本と逆で、12月~4月頃が夏で雨季、5月~11月頃が冬で乾季ですので、観光のベストシーズンは一般的に夏場の12月~3月と言えるでしょう。

目次

まるで天国のような島・モーリシャスのおすすめ観光スポット6選!

目次を閉じる

1.海中の滝

出典: Ditttmer

モーリシャス・ブルーと言われる海の青さと透明度は、やはり空から見るのが一番!空からの絶景を楽しんでいると、突然海の中に滝が出現します!実はこれ、本当の滝ではなく目の錯覚なんです。滝が見える辺りは実際には浅瀬ですが、シルトという砂やサンゴ礁の堆積物が海流に流され、結果上空から見ると滝壺に向かって流れ落ちる豪快な滝のように見えるということなんだとか。モーリシャスでしか見られない自然のアートなので、是非実際に見て楽しんでください!

ただ、いつもこの現象が起こるわけではなく、干潮時の11時頃、晴れているとたいてい見られるそうなので、ご注意ください。

2.ル・モーン・ブラバン

出典: wsfpix / PIXTA(ピクスタ)

モーリシャスの南西端に位置する、ラグーンに囲まれた半島です。この半島には、名前の由来になった玄武岩のル・モーン山がそびえており、頂上からの景色は本当に素晴らしいのです!

18世紀から19世紀初頭にかけ、東方奴隷貿易の中継地だったモーリシャスは、多くの逃亡奴隷が住み着いていたという歴史があります。ル・モーン山は隠れ場所になっており、洞窟や山頂に小さな集落がありました。その生活の後が見られる景観は、森林などに守られ現在も観光地として残っています。

「自由を求めた奴隷たちの戦いのシンボル」として評価されたル・モーン山は、ル・モーンの文化的景観として世界文化遺産に登録されました。必見の観光スポットですよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

モーリシャスでおすすめの記事

モーリシャスのアクセスランキング