魂が震える砂漠の絶景!アフリカ・ナミビアの人気観光スポット14選

魂が震える砂漠の絶景!アフリカ・ナミビアの人気観光スポット14選

GoToキャンペーンバナー

ナミビアはアフリカ南西部に位置する国。日本ではあまり知られていないかもしれませんが、大自然を満喫できるおすすめの観光地です。特に、世界遺産にも登録されているナミビアのナミブ砂漠は、絶景の宝庫として有名です。空と太陽と砂だけが広がる世界で、非日常的な体験をしてみませんか?

赤い砂丘が延々と続く風景や、サバンナに沈む夕日。「月世界」とも言われる荒涼とした風景。20万頭を超すオットセイの生息地やフラミンゴが舞うラグーンなど、日本では決して体験できない風景がアフリカ・ナミビアにあります。そんなナミビアのおすすめ観光スポットをご紹介したいと思います。

目次

魂が震える砂漠の絶景!アフリカ・ナミビアの人気観光スポット14選

目次を閉じる

1. ナミブ砂漠

ナミビアの観光スポットといえば、ナミブ砂漠は外せません。約8000万年前に生まれた世界最古の砂漠と言われ、世界遺産にも登録されている観光地です。「ナミブ」はこの地に住むサン人の言葉で、「何もない」という意味です。

大西洋を望む沿岸に位置し、北海道並みの広さを誇る大砂漠。砂漠の中にありながら霧が発生するという珍しい土地で、そのため、独特の生物が生息しているんです。また、ふつう砂漠というと、ところどころ岩石があったり低木が生えていたりするのですが、ナミビアのナミブ砂漠は赤褐色の砂丘が延々と続いていて、私たちがイメージする「砂漠」そのもの。特に砂丘が紅く染まる朝日は、ナミビア観光では必見ですよ!

2. ソサスブレイとデッドブレイ

ソサスブレイはナミブ砂海のハイライト。観光ツアーではこのソサスブレイを訪れて、数時間のトレッキングを楽しみます。ここは、高さ約300mもの大砂丘群を目にすることができる、ナミビア随一の観光スポットです。砂丘の広がる地域は3万2,000平方km。世界最大級の高低差を誇る雄大な砂丘で、ナミビアの絶景として知られています。

ソサスブレイと対をなすのがデッドブレイ。「死の沼地」という意味のこの土地には、枯れ木が延々と続くまさしく「死の砂漠」を思わせる光景が広がっているんです。赤い砂丘、白い大地、黒く立ち枯れた木のコントラストが美しく、ナミビア一の観光スポットとして人気を呼んでいます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ナミビアでおすすめの記事

ナミビアのアクセスランキング