世界遺産と大自然の美しさに感動するモンテネグロの観光スポット

世界遺産と大自然の美しさに感動するモンテネグロの観光スポット

ヨーロッパ南東部に位置するモンテネグロは、あまりメジャーな旅行先ではありませんが、世界遺産に登録されている湾岸都市のコトルをはじめ、美しい景色をたくさんみることができる魅力的な国です。2006年に旧ユーゴスラビアから独立をしたモンテネグロは、国土が狭く、観光客もそれほど多くないため、観光もしやすいのも特徴。今回はそんなモンテネグロで魅力的な観光スポットをご紹介します。

目次

世界遺産と大自然の美しさに感動するモンテネグロの観光スポット

目次を閉じる

1.青の洞窟

出典: Ivan Kurmyshov/Shutterstock

コルト湾の入り組んだ地形に複雑な沿岸の産物。この素晴らしい洞窟は、有名なイタリアのカプリ島にある青の洞窟のような美しい幻想的な世界が見られ、訪れる人を魅了しています。ガイド付きの観光ボートを利用で向かいますが、洞窟に行く以外にも、ビーチに立ち寄ったり、泳いだりと様々な観光ができます。

2.サヴィナ修道院

出典: amanderson2

サヴィナ修道院は、へルツェグ・ノヴィにあるコトル湾北部の最も美しい景色が見える場所にあります。 聖サヴァの公爵(1448年〜1466年)によって建造されました。建物自体はこじんまりとした造りになっていていますが、歴史の重さを感じられる風格があります。修道院の周りは緑に囲まれていて、日常の喧騒から逃れられる場所となっています。心も体もゆっくりと休むことができます。コルト湾の絶景ポイントなので、ぜひカメラ片手に訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

モンテネグロでおすすめの記事

モンテネグロのアクセスランキング