「エルベ川の真珠」ことドレスデンで行ってみたい観光スポット24選!

「エルベ川の真珠」ことドレスデンで行ってみたい観光スポット24選!

ドイツの東部に位置し、チェコとの国境まで約30kmのところにあるドレスデン。エルベ川を利用した商業都市ドレスデンは、19世紀にはザクセン王国の首都として栄えました。また、日本でも人気の高い高級磁器マイセンの故郷としても有名です。他にもドレスデンには、さまざまな様式の荘厳な教会や宮殿、中世ヨーロッパの作品を集めた美術館、芸術家の住まいを使った博物館、マイセンの磁器製作所など、多彩な観光スポットがあります。カフェやベーカリーの雰囲気を楽しんだりしながら名所を眺めることもできる歴史的建造物の宝庫ドレスデンで、ぜひ訪れて欲しい観光スポット24か所をご紹介します。

目次

「エルベ川の真珠」ことドレスデンで行ってみたい観光スポット24選!

目次を閉じる

1. ゼンパー・オーパー

出典: commons.wikimedia.org

ドレスデンの観光名所ゼンパー・オーパーは、エルベ川沿いにあるザクセン州立のオペラ歌劇場です。設立当初には、ワーグナーの『タンホイザー』やシュトラウスの『サロメ』などがこのゼンパーオペラで初演を迎えたりと、ドレスデンの歴史ある観光スポットです。

ゼンパー・オーパーは現在も劇場として利用されているため、オペラやバレエなどを鑑賞こともできます。ただし、人気チケットはすぐに売り切れてしまい、当日のキャンセル待ちや結局入ることができない場合もあるため、ドレスデン観光に行く前に予約をしておいた方が安心ですよ。

また、劇場内を見てみたいだけという人には、30分ほどの見学ツアーも開催されています。ほかにもゼンパー・オーバー前の、ザクセン王ヨハンの騎馬像が立つ劇場広場では時折野外ステージでのコンサートも開催されているので、気軽に演奏を聴くこともできますよ。

2. ドレスデン城

出典: 空  / PIXTA(ピクスタ)

ザクセン選帝侯の居城として、15世紀に建設されたドレスデン城。第二次世界大戦のドレスデン空襲により建物の大部分が破壊されましたが、2006年に復旧工事が終了し、現在の姿となりました。とくにドレスデン城東側にあるシュタールホーフは、当時の姿そのままに再現されています。シュタールホーフの外壁には、マイセン磁器のタイルに歴代ザクセン候が描かれた約100mに及ぶ「君主の行列」という壁画があり、ドレスデン城と併せて見ておきたい観光ポイントです。

また、ドレスデン城の西側にある「緑の丸天井」では、様々な宝物が展示されています。一階の「歴史的緑の丸天井」は、時間帯別に入場人数が制限されていて、ザクセン王フリードリッヒ・アウグスト1世が収集した宝石・黄金・琥珀などの財宝を見ることができます。二階にある「新しい緑の丸天井」では、象牙やクリスタルなどが展示されているので、ドレスデン城観光の際は2か所とも見逃さないようにしましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ドレスデンでおすすめの記事

ドレスデンのアクセスランキング