熊本が丸わかり!おすすめしたい観光名所55選

熊本が丸わかり!おすすめしたい観光名所55選

目次

熊本が丸わかり!おすすめしたい観光名所55選

目次を閉じる

31.霊巌洞

出典: commons.wikimedia.org

雲厳禅寺の裏山にある、霊巌洞。洞窟内には岩戸観音(いわとかんのん)と呼ばれる観音像が安置され、厳かな雰囲気を醸し出しています。

また、ここは晩節の5年間を熊本で暮らした宮本武蔵が「五輪書」を書いた洞窟としても有名な観光スポット。ひっそりと静まり返った洞窟内は、自然がつくりだした美しさとともに、どこか神秘的な印象を与えます。日本史上屈指の剣術家の研ぎ澄まされた精神が漂ってくるような観光地を散策すれば、熊本が生み出す力強いパワーをもらえることでしょう。

32.山鹿温泉

出典: Kohji Asakawa/pixabay

江戸時代に熊本の宿場町として栄えた山鹿温泉は、女性に嬉しい美肌の湯。宿泊施設の他に、立ち寄り湯も多くあることから観光ついでに利用することができる温泉施設です。

「さくら湯」は、九州最大にして江戸時代の面影を残す温泉施設。昭和に幕を閉じた施設が、この度リニューアルオープンしたとして、話題の観光スポットとなりました。さらに、温泉街の前に続く豊前街道は、まるで時を戻したしたような古の雰囲気を漂わせています。明治・大正期に活躍した舞台「八千代座」や、湯の守り神が眠る「薬師堂」など、見逃せないスポットが満載です!

33.山鹿灯籠まつり

出典: シュート / PIXTA(ピクスタ)

山鹿市にある大宮神社で行われる、熊本を代表する夏の風物詩。お祭りは花火やたいまつ行列など内容も盛りだくさんですが、なかでも見どころはクライマックスの「千人灯籠踊り」です。頭の上に灯籠を載せた1,000人の女性たちが踊る姿は、古来より伝えられる熊本の伝統そのもの。闇夜にゆらめく灯は、幻想的な世界へと引き込んでいきます。

ちなみに、彼女たちが頭につける灯籠は、山鹿に降り立った景行(けいこう)天皇の伝承に由来したものです。酔いなさいという意味の「よへほ節」が流れるなか、山鹿の夜はヒートアップしていきます。観光に訪れるならば、開催日の8/15,16に訪れてみませんか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の熊本行き格安航空券

熊本でおすすめの記事

熊本のアクセスランキング