自然の景観が美しく銘酒も味わえる、宜賓の知られざる観光名所6選!

画像出典:ja.wikipedia.org

自然の景観が美しく銘酒も味わえる、宜賓の知られざる観光名所6選!

宜賓(ぎひん)は中華人民共和国四川省東南部にある地級市です。宜賓は「万里長江第一城」と呼ばれていて「長江の最初の街」でもあります。深センから国内線で宜賓の玄関口である宜賓空港へ約2時間半で行くことができます。

宜賓は、豊富な水源があり、醸造業が古くより発展します。四川省随一の名酒と呼ばれる「五粮液」が造られ、「酒都」の異名で知られています。そんな宜賓の観光スポットをご紹介します。

目次

自然の景観が美しく銘酒も味わえる、宜賓の知られざる観光名所6選!

目次を閉じる

1.蜀南竹海

蜀南竹海は、中国10大美林のひとつとされ、自然保護区の中にあり、四川省屈指の竹林として知られます。総敷地面積は120平方km。孟宗竹よりやや太い「楠竹」など58種の竹が生息していて「竹の海」とも呼ばれています。広大な敷地の中には、湖や山、洞窟、蜀南竹海博物館、古民居などがあり、ハイキングコースとして多くの観光客が蜀南竹海散策に訪れます。

自然豊かで緑の多い蜀南竹海は、季節によってその顔を変え、その季節ごとの美しさも見どころです。青々とした若竹は4月中旬〜9月が見どころ。夏でも30℃以上にはならないので、避暑地としても人気があります。竹独特の香りで身も心もリフレッシュしましょう。

2.李庄古镇

出典: en.wikipedia.org

李庄古镇は、1800年ほど前に建設されましたが、現在の町は明王朝の時代に作られたと言われてみます。李庄古镇は古典的なスタイルの青い石で舗装された宮殿や寺院、伝統的な中庭、狭い通りを含め、数多くの歴史的な建築物や古い町並みが残されています。日中戦争時代に日本軍が攻撃を開始した1937年に、攻撃を受けた上海や北京の学術機関が非難を余儀なくされ、李庄古镇へ移ってきたことでも知られる李庄古镇。歴史ある街並みを感じてみてください。

3.翠屏山公園

宜賓の西部にある翠屏山公園は、総面積約221ヘクタールのうち約160ヘクタールが緑でおおわれている自然豊かな公園です。1958年に翠屏山公園として開放され、丘の上からは宜賓の街を見下ろすことができ、宜賓の美しいパノラマビューが楽しめます。

翠屏山公園内には庭園、動物園、モニュメント、子供向けの遊び場、野外映画館、博物館などのスポットがあります。麓から山頂まで繋がる900メートルのロープウェイが新た建設され人気となっています。翠屏山公園で美しい緑溢れる空間で憩いのひとときをお過ごしください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

宜賓でおすすめの記事

    宜賓の記事はまだありません。

宜賓のアクセスランキング