カリブ海に浮かぶ情熱の島、トリニダード・トバゴ観光スポット5選

画像出典:et.wikipedia.org

カリブ海に浮かぶ情熱の島、トリニダード・トバゴ観光スポット5選

南米のカリブ海に浮かぶトリニダード島とトバゴ島からなるトリニダード・トバゴ共和国。青い空の下にヤシの木が生え地元の人々の熱気がふれるトリニダード島と、白い砂浜と青い海に自然あふれるトバゴ島は対照的ですが、それぞれの特徴があって面白い観光地です。

何と言っても、世界三大カーニバルの一つであるトリニダード・カーニバルは、地元の人たちが一番楽しみにしている一大イベント。毎年1年かけて準備しているのでいつもお祭りの準備をしているこの陽気な国は、観光で訪れた人もなんだか元気になれそう。

自然と街の両方に力強さを感じるトリニダード・トバゴは観光スポットがたくさん。その中でも外せない5選をお届けします。

目次

[x] 閉じる

カリブ海に浮かぶ情熱の島、トリニダード・トバゴ観光スポット5選

1.マラカスビーチ

出典: commons.wikimedia.org

トリニダード・トバゴに観光に来たら海は欠かせません。その中でもトリニダード島で一番景色がきれいと言われているのがマラカスビーチです。首都ポートオブスペインから一番近いビーチで、車で40分ほど離れたところの北海岸に位置します。ヤシの木の生えた白い砂浜に青い海、晴れた日の空の青色が本当にきれいですよ。地元の人からも観光客からも愛されているビーチです。

トイレ、シャワー付きの更衣室もあるのでとても便利。トリニダード・トバゴ観光で海水浴ならマラカスビーチが一番おススメです。また、この一帯はサメバーガーが有名なのでぜひ試してみて下さいね。

2.クイーンズ・パーク・サヴァンナ

出典: commons.wikimedia.org

クイーンズ・パーク・サヴァンナは、ポートオブスペインにある公園で、トリニダード・トバゴの地元の人たちの憩いの場ともなっています。もともとはサトウキビ畑や牧草地で、まだ空港が無かった頃は滑走路としても使われていました。その広大な土地に、サッカー、ラグビー、クリケットができる競技場や、エンペラー・バレー動物園、ロイヤル・ボタニック・ガーデン(植物園)などの地元の人も観光客も楽しめるスポットが収まっています。

公園からマラバル通りを隔てて、「壮麗なる7軒」と呼ばれる歴史建築物が並んでいます。こちらもトリニダード・トバゴの観光スポットとして有名なのでぜひ足を伸ばしてみて下さいね。

3.カロニ湿原 バード・サンクチュアリ

出典: 撮影者:Ketzirah Lesser & Art Drauglis/flickr

皆さんは真っ赤な鳥って見たことがありますか?トリニダード・トバゴに観光に来たらぜひ真っ赤な国鳥のスカーレットアイビスを見に行ってみてください!首都ポートオブスペインの近くにある国立公園のカロニ湿原には毎年11月~3月頃アマゾンからスカーレットアイビスがやって来ます。

鳥たちの楽園であるカロニ湿原は、珍しい鳥の他にもトンボ、魚、ワニなどマングローブの自然を満喫できる観光スポットとして人気。湖の上をボートに乗って自然や動物を観察するツアーもありますよ。特に夕方はスカーレットアイビスが寝床である森に戻ってくる姿が見られます。真っ赤な鳥が群れを成して飛んでくる姿は圧巻ですよ。

トリニダード・トバゴの大自然を感じにカロニ湿原へ観光に行ってみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トリニダード・トバゴでおすすめの記事

トリニダード・トバゴのアクセスランキング