アジアとヨーロッパの十字路・ジョージアのおすすめ観光スポット5選

アジアとヨーロッパの十字路・ジョージアのおすすめ観光スポット5選

目次

アジアとヨーロッパの十字路・ジョージアのおすすめ観光スポット5選

目次を閉じる

5. バグラティ大聖堂とゲラティ修道院(クタイシ)

紀元前3000年には人が暮らしていたと言われる古い歴史を持つクタイシは、ジョージアで2番目に大きな都市。市内にあるバグラティ大聖堂とゲラティ修道院は1994年に世界文化遺産に登録されましたが、保存状態が懸念されることから2010年に危機遺産にも指定されました。

▶中世建築の傑作!ジョージアの世界遺産バグラティ大聖堂とゲラティ修道院

10世紀に建てられたバグラティ大聖堂は中世建築の傑作として知られていますが、現在は廃墟となっています。ゲラティ修道院は中世期のジョージア建築の代表的なモニュメントで、美しい壁画が有名です。

クタイシにはほかにも11世紀建立のモツァメタ教会、サタプリア鍾乳洞国立公園、恐竜の足跡、歴史美術館など、多くの観光スポットがあります。ジョージアを訪れた際にはぜひ、クタイシにも観光に訪れてくださいね。

◎まとめ

ジョージアの観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?ジョージアは東洋と西洋の文化が交わる地域で、たくさんの歴史的スポットがあります。また、自然に囲まれた豊かな土地で、郷土料理や郷土芸能も楽しみの一つとなっています。

ここでご紹介した以外にも、温泉やジョージアワインの発祥地、洞窟住居の景観、コーカサス山脈の景観など多くの見どころがあります。ぜひジョージアを訪れて、その深い歴史に触れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ジョージア(グルジア)でおすすめの記事

ジョージア(グルジア)のアクセスランキング