カザフスタン観光なら中央アジア最大級モスクも必見!おすすめスポット6選

画像出典:Ninara

カザフスタン観光なら中央アジア最大級モスクも必見!おすすめスポット6選

中央アジアとヨーロッパにまたがっている国、カザフスタン共和国。世界で第9位の広さのある国です。カザフスタンには、2つの首都があります。カザフスタン語で首都という意味のあるアスタナと、南部の首都と呼ばれている人口約150万人の大都会アルマトイです。

この2つの首都には、見どころ観光スポットがいくつもあって全部紹介したいのですが、今回はその中でも、カザフスタン観光でぜひ訪れてみてほしいおすすめスポットとして、6ヶ所に絞ってご紹介します。

目次

カザフスタン観光なら中央アジア最大級モスクも必見!おすすめスポット6選

目次を閉じる

1.ハズラト・スルタン・モスク

出典: Axelle Piot

中央アジア最大のモスクと言われる「ハズラト・スルタン・モスク」は、2011年に完成した建物です。祝日になれば、最大で10000人もの人たちが集まってくるといいます。4つの塔があり、その高さは77m、ドーム幅は28m、高さ51mでカザフスタンにあるモスクの中では一番大きいサイズ。

カザフスタン様式とイスラム様式をかけ合わせたこの「ハズラト・スルタン・モスク」は、まるで絵画のような美しさを解き放っています。一度見ると忘れることができなくなるほど、そのスケールの大きさと美しさに魅了されてしまうでしょう。

2.ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟

出典: Ken and Nyetta

2003年に世界遺産として登録された「ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟」は、典型的なイスラム建築の建物で、外観の屋根の装飾がブルータイルで美しく、その独特な外観でここを訪れた人たちを魅了しています。建築された当初の大きさは今よりも小さなものでしたが、ティムール王により現在の大きさになりました。廟では、イスラム装飾を至るところで見ることができます。

ティムール帝国では、最も大きな霊廟(れいびょう)ということで、有名なカザフスタン観光のスポットとして知られています。カザフスタンに来たら外せない定番名所です。

3.平和と調和の宮殿

出典: Ninara

フィボナッチ黄金比率を用いて作られた平和のピラミッドは、カザフスタンの首都アスタナで見られます。外見にインパクトがありますが、中も素敵な空間になっていますよ。地下にはコンサートホール、1階では無料でつけてくれる露英の通訳の方から、このピラミッドが作られた経緯の解説が聞けます。

また、最上階に上がると、迎えてくれるのは130羽のハトの絵と、カザフスタン人がリスペクトしている太陽の絵。ハトは平和の象徴として知られていますね。まさにこの平和のピラミッドにぴったりとな装飾です。最上階では、カザフスタンの街並みを見ることもできますよ。

このピラミッドのすごいところはこれだけではありません。世界に4台しかないという斜めに昇っていくエレベーターが、ここで体験できるんです。ラピュタとも呼ばれるこの平和のピラミッド。カザフスタン観光では必見です!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カザフスタンでおすすめの記事

カザフスタンのアクセスランキング