アポロン神殿は世界の中心だった!世界遺産デルフィの古代遺跡

画像出典:カスバ

アポロン神殿は世界の中心だった!世界遺産デルフィの古代遺跡

古代ギリシャ時代、全世界の中心と考えられていたデルフィ古代遺跡のアポロン神殿。聖地として最盛期には、周辺地域から多くの巡礼者が訪れました。デルフィの古代遺跡はギリシャの世界遺産観光の中で人気があるため、世界中から多くの人々が訪れています。首都アテネからも近いのでぜひ訪れてみてくださいね。

目次

アポロン神殿は世界の中心だった!世界遺産デルフィの古代遺跡

デルフィの古代遺跡とは

出典: Violin

デルフィの古代遺跡は山の斜面を削られたところに造られています。かつて古来から礼拝の地として崇められていましたが、紀元前12世紀からは神を祀る場所となりました。デルフィはゼウスの子、アポロンが神託を始めた地としてアポロン神殿を建てられています。世界遺産デルフィの古代遺跡は、このアポロン神殿を中心に造られました。

巨大な石を使って山の斜面にしがみつくように造られたこの遺跡は、現代の技術を用いても造りあげることが難しいそうです。当時の人々の信仰が強かったことを物語っています。世界遺産デルフィの力強さをぜひ感じてみてください。

デルフィの古代遺跡へのアクセス

古代遺跡があるデルフィにアクセスするには、アテネから運行しているバスが一般的です。アテネのバスターミナルからデルフィ考古学博物館前までバスで約2時間30分。考古博物館からデルフィの町までは徒歩3分。デルフィの町から遺跡までは徒歩13分です。また、アテネから日帰りで訪れることもできます。現地発のオプショナルツアーもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ギリシャでおすすめの記事

ギリシャのアクセスランキング