大自然の宝庫、ザンビア観光 !!おすすめ観光スポット5選 !!

画像出典:ja.wikipedia.org

大自然の宝庫、ザンビア観光 !!おすすめ観光スポット5選 !!

日本の約2倍の面積を持つザンビアは、アフリカ南部に位置します。隣国ジンバブエとの国境に流れるザンベジ川には、世界最大級の滝「ビクトリアの滝」があり、また、国内には多くのサファリパークがあるので、特に大自然を満喫する観光が好きな方は、一度は訪れてみたい国です。
サファリパークでは、ライオン、ゾウ、カバ、キリン、シマウマ、ヌーなど、動物園でしか出会えない動物達の、野生の姿を至近距離で見ることができます。かつてイギリス領であった歴史から、英語が公用語となっているので、ガイドさんの説明がわかりやすいのも魅力的!!

今回は、そんな大自然あふれるザンビアの魅力的な観光スポットを5つご紹介します。

目次

[x] 閉じる

大自然の宝庫、ザンビア観光 !!おすすめ観光スポット5選 !!

1.ビクトリアの滝

出典: istock-461796081

ジンバブエとザンビアの間を流れるザンベジ川にあるビクトリアの滝は、南米のイグアスの滝と並んで世界最大と言われています。あのナイアガラの滝が、ビクトリアの滝に比べたらだいぶ小さいというのですから、そのスケールの大きさは推して知るべしですね。1989年には、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

滝の水量は時期によって異なり、2月から5月までが増水期、9月から1月が渇水期です。増水期は噴煙がすごすぎて前が見えなくなってしまい、渇水期は滝壺におりられるほど水が減るので、この2つの時期を外した時期が観光のベストシーズンといえるでしょう。
滝へは、リビングストンの街から滝行きのバスを利用するのが、主な行き方となります。滝の上には、デビルスプールと呼ばれる天然のプールがあり、断崖絶壁のすぐそばまで行けますが、一歩間違えると100m下の滝壺へ落下!ということになるので、勇気ある方はトライしてみてください。

2.ロウワーザンベジ国立公園

出典: Paul Kane

ザンビア国内では一番新しいサファリパークであるロウワーザンベジ国立公園ですが、ザンベジ川対岸のジンバブエ側にあるマナ・プールズ国立公園は世界遺産に指定されており、この地域は野生動物にとって世界でも有数の保護区となっています。
そのため、ザンビア観光に来たら欠かせないサファリパークの中でも、荒野の保存状態が良く、動物達の野生の姿を非常によく見ることができるこの公園は特におすすめ。
主にゾウをはじめとるする草食系の動物たち、鳥類、ライオン、インパラなどの動物が生息していて、車ではなく川からボートやカヌーで水のサファリを楽しむことができるのも魅力です。

3.サウスルアングア国立公園

出典: Joachim Huber

グレートリフトバレーの広大なエリアが指定されている、サウスルアングア国立公園。このサファリパークの特徴は、ナイトサファリができること!夜行性の動物が活動している姿を見たい方は、こちらの公園をザンビア観光の日程に組み込むことをおすすめします。
また、このパークでは歩いて動物達を観察する「ウォーキングサファリ」を体験することもできます。公園を熟知したガイドさんと一緒に歩きながら、動物を観察するのですが、大きなゾウやカバ、シマウマの大群が急に自分たちの方にやってこないかと、スリル満点です。

乾季と雨季で、公園の様子はがらりと変わります。乾季には、公園内を流れるルアングア川のそばに集まる動物の大群を見ることができ、また、雨季には公園内が水浸しとなり、ジャングルのような光景を見ることができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ザンビアでおすすめの記事

ザンビアのアクセスランキング