中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

目次

中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

目次を閉じる

13.コルコバード国立公園

出典: Christian Haugen

豊かな自然を誇るコスタリカの中にあっても、熱帯雨林が手つかずのままでまさに自然愛好家のパラダイスがここ、コルコバード国立公園。この観光地では400種近くの鳥類や他ではなかなか見られないバク、ネコ科のオセロットやジャガー、オオアリクイなどが生息しています。

あのカラフルなコンゴウインコがコスタリカ国内で最も多く存在することでも有名なスポットで、コンゴウインコの群れが夕方に空を真っ赤に染めながら飛んでいる光景を見ることができたなら、それはまたとない経験になるでしょう。

こちらもサンホセからのパッケージツアーで行くのが一般的ですが、バスを乗り継いで一番近くの町、シエルぺまで行き、そこから一日観光ツアーで公園を回ることもできますよ。

14.カウイタ国立公園

カリブ海沿岸のこの公園は、数種類のサルやナマケモノ、色鮮やかな鳥類などが豊富で、特に鮮やかなブルーが印象的な大型の蝶、モルフォを至るところで見ることができます。

ジャングル散策が終わったら、そのままビーチへゴー!ビーチではレゲエのリズムやカリブなまりの英語が耳に飛び込んできます。ヨーロッパ系の住民が多い他のコスタリカ地域とは異なり、ジャマイカなどから入ってきた人たちが作り出す文化はまた新鮮に感じられるに違いありません。

ちなみにこの観光地はコスタリカでは珍しく入場料が設けられておらず、寄付制となっています。先住民ブリブリ族の居住地も残されたこの素朴な自然公園で、様々な文化に触れながらカリブの休日を楽しんでみてはいかがですか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コスタリカでおすすめの記事

コスタリカのアクセスランキング