中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

目次

中米随一のエコツーリズムの国、コスタリカのおすすめ観光スポット14選

目次を閉じる

11.タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園

この観光地は、コスタリカとパナマにまたがる世界遺産。コスタリカにある3つの世界遺産の一つになります。最初にコスタリカの世界遺産として1983年に7つの国立公園や保護区がまとめて登録され、のちにパナマのラ・アミスター国立公園が加えられました。シンボルはコスタリカ最高峰のチリポ山で、富士山より高い標高3819メートルを誇ります。

広大かつ高低差のある公園内には8つの植生帯があり、多種多様な動植物が存在し登山者を和ませています。チリポ山への登山には特別な技術は必要ありませんが、気候の安定している12月から4月までの乾期の時期に行くことをおすすめします。

12.イラス火山

出典: Christian Van Der Henst S.

チリポ山がコスタリカ最高峰なら、イラス火山はコスタリカで最も高い(3432m)活火山です。コスタリカの首都サンホセから近く、山頂付近まで道路が整備されていてアクセスが良いため、ポアス火山とともに首都圏からの代表的な日帰り観光スポットの一つになっています。ちなみにアレナル火山同様、こちらも国立公園です。

クレーター周辺は遊歩道になっていて、青緑色をした火山湖をみおろすことができます。晴れた日には太平洋側とカリブ海側を両方望むことができる好立地ですが、天気が変わりやすく雲に覆われていることも多いので、朝早くに出るのがおすすめ。そういう点ではレンタカーを借りて個人的に行くか、観光ツアーに参加するとよいでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コスタリカでおすすめの記事

コスタリカのアクセスランキング